転職の面接で失敗しました。どうすれば面接を有利に進めることができますか?

転職にこの間失敗してしまいました。
同じ業界の転職だったので、正直成功できると思っていたのですが、ダメでした。

質問にも割と答えられて、かなりポイントは高かったという自己評価です。
至らない点が良く分かっていないので、次に繋げるにはどうすれば良いか分からず迷っています。

1つだけ上げるとしたら、少し謙虚に振る舞ったことが原因ではないのかという懸念はあります。
面接を有利に進めるとしたら、どれを一番に意識すべきでしょうか?

分かる方いましたらご回答お願い致します。

面接転職失敗

ユーザー名非公開

回答 5件   応援 0

ユーザー名非公開1

能力的な問題なのか、それとも社風や
一緒に働きたいと思わせる何かが足りなかったのか
答えはわかりません。

その会社が何を求めているのかを考えて面接に行くと良い事と
面接官として見ているのは、メンバーになる人なので、能力的に問題なければ、話しが合う合わないや仕事の価値観が合う合わないなども、私は見ています。

ユーザー名非公開2

タイトルでは「面接で失敗した」とあるのに本文では「かなりポイントは高かったと自己評価している」とありチグハグで文章のまとまりがなく、もしその自覚が無い方だとすると面接も難しいものだったのではと推測するのですが、上手くいかなかったショックで精神的に混乱しているだけですよね。

先の回答者の方も書いていますが、能力的にNGだったのか、本当に面接で上手く自己アピールが出来なかったのか定かではありません。あるいは面接はそれほど重要でなかったかもしれません。

転職はマッチするか否かです。会社も社員も、両方がwin-winになるマッチングが重要です。
タイミングも非常に重要で、それは貴方の能力でどうこう出来るものでもありません。
会社にとっても貴方にとっても、良い転職が出来るよう、あまり今回の失敗を引きずらず自信を持って挑めば、いずれ必ず良い会社にフィットすると思います。

最低限の身なり、言葉遣いができているのであれば、あとは面接官の好みでしかありません。
謙虚にふるまうのが好きな人も日本なら多いでしょうし、尊大であれば好まれるというものでもありません。
しいて言うなら、あとから後悔するようなことはしないのが一番かと思います。質問者が、謙虚にしてしまったことを気にしているということは、次からは、もっとはっきりと自分の長所をアピールしてみたらどうでしょうか?
もし入社するとなればそれなりに長い付き合いになるわけですから、あまり自分を偽っても入社してから後悔してしまっては元も子もないですし、ありのままの自分を自然にアピールすれば、それ以上のことなんか面接ではできないと思いますがねぇ。

ユーザー名非公開3

相性だと思いますから、対策としてはそこに自分を合わせることでしょうが、そもそも企業がどういった人材を求めているかは就職希望者には分かりかねるので対策は難しそうですね。

転職経験者です。

私も面接には苦労しました。いくら面接しても内定がもらえず焦りを感じていたせいか、面接官の質問一つ一つがあまりに重く感じられるんですね。

しかし、いざ内定が出て冷静に考えてみると、
「もっと自分に自信を持って臨むべきだったな〜」という反省点に気づきました。

仮に面接官から「違うだろー!」とダメ出しを受けたり、「あなたのその強みに思うことは、うちの会社ではあまり役に立たないかもね〜。」などという答えが返ってくることを異様に恐れていた私は、いざという時に自信を持てませんでした。

まぁ、だから上手くいかなかったのかもしれませんね。

もし仮に次、転職するようなことがあれば、面接で面接官の人らと一発やり合おうかという強い気持ちで臨んでみようと思います。不採用になれば、一生会うことの無いような輩ですから、「このハゲ〜」と言ってもバチは当たりませんわな。

仰る通り、謙虚さや丁寧さだけで転職は成功しないです。それをご理解しているのであれば、面接中の自分の態度に、傲慢さや無礼さを全体の1パーセント加えてみることで、また違う結果になるかもしれません。

より老獪な人間になってみましょう。ある意味でチョットだけ悪いヤツは世渡りが上手だし、ビジネススキルも高いように思いますから。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー