先月会社を辞めた新卒一年目ですが、転職先はどのように見つければいいですか?

先月に会社を辞めました。
理由は、人間関係が上手く行かなかったこと、仕事が好きになれなかったことからです。
現在は、短期のアルバイトをしながら、ハロワに通っています。

転職先を見つける方法として、自分で求人を探す。ハロワに行くの2つの方法しかとっていないのですが、未だに転職先にありつけていません。

自分は仕事を続ける才能がないということは薄々わかっていたのですが、
転職先は簡単に見つかるなんて思っていました。

実際に、自分のように会社を辞めたばかりの新卒一年目が転職先を見つけるためにはどのような方法をとる必要があるのでしょうか。

アドバイスをください

転職新卒転職活動

ユーザー名非公開

回答 8件   応援 0

ユーザー名非公開1

ハロワなんてブラックしかないからやめなさい。
まともな会社は求人サイトか転職エージェントを使います。

リクルートやマイナビなりに登録すると良いです

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。

おっしゃるとおりで、ハロワの求人は自分の元いた会社と待遇がかけ離れていました。
自分の職場の環境が恵まれていたことを知りました。

マイナビは登録しているのですが、リクルートは登録していないので登録したいと思います。

ユーザー名非公開2

第二新卒に当てはまるので、求人サイトを複数当たってください。
ハロワは、ろくな求人がないので。
エージェントは、基本的に経験者が対象なので、第二新卒に強いエージェントを探しましょう。

ユーザー名非公開(質問者)

第二新卒につよいエージェントがあるんですね。

都内近郊に住んでいるので、良いエージェントに出会えたらなと思います。

リクナビエージェント、ビズリーチあたりですかね。
転職エージェントに相談した方が良いです。
相談するに当っては、履歴書以外に職務経歴書を用意しましょう。
職務経歴書には、以下の内容があると望ましいです。

・職種
・担当業務内容
・主な経験プロジェクト(案件)
・習得したスキル

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。

ビズリーチは自分のような人材が登録してもオファーが来ることがあるのでしょうか。

職務経歴書で欠くほどの経歴は無いと思いますが、
整理して持っていきたいと思います。

エージェントに相談することに価値があります。
企業からというよりもエージェントからオファーが来るはずです。
ご心配なら他の方が書かれている様な第二新卒に強い所で相談されるのも良いかと。
クヨクヨ悩むより行動しましょう。
事前に分かる正解なんてありません。

「自分は仕事を続ける才能がないということは薄々わかっていたのですが、」というのがわかっているのであれば、転職先を探す前に、どうやって生きていくのか真剣に考えたほうがいいと思います。またどうせ辞めるでしょあなた。採用した会社にも迷惑をかけるだけになるのが目に見えてます。いまのままだとそれを繰り返すだけです。

覚悟できる何かを探した方がいいです。
あなたの場合組織人間が合わないとかというのであれば、職人なり料理人なり、大工なり、漁師なり、最終的に1人で従事できるような専門職がいいのではないでしょうか。
ブルーカラーを馬鹿にしているのであれば見直したほうがいいです。素晴らしい仕事がたくさんあります。
例えば漁師などは今後十年で従事する人が半分になると言われている産業ですが、「なり手がいない産業」というのは今チャンスです。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。

自分の親は農業をやっています。
そのため、ブルーカラーの仕事は自分の目で見てきました。

仕事を実際にしていたわけではないのですが、ある程度の辛さも理解しているつもりです。

なので、ブルーカラーの仕事は避けたいと思っているのが正直なところなのですが、
自分に適した職はそういった仕事なのかもしれないですね。

いずれにせよ、回答にもあるように自分が覚悟出来る何かを見つける他ないと思います。
やれることのことはやってみたいと思います。

たしかに事情を知っていれば知っているほど、というのはあると思いますね。
先入観やネットの情報だけでなく、自分で経験体験するのはなんにせよ大事だと思います。

なんにせよ「ある程度」その仕事が好きと思えることや、感心、興味があることでないと続きません。儲かる儲からないより、その事のほうが長い人生においては大事です。

これから起きている間のほとんどを仕事に捧げるわけですから、それを前向きに捉えられるものに従事するのが、幸せな人生を送るためには必要だと思います。

> 自分で求人を探す
とありましたが
リクナビネクスト、DODA、エン転職、Re就活、マイナビ転職
ぐらいは全て登録して探しましょう

もう一つの提案は「他人に探してもらう」です。
要するにエージェントサイトの登録です。
リクルートエージェント、マイナビエージェント、エンエージェント…
こっちも山ほどあります。最低でも5個ぐらいは登録してそれぞれのエージェントに会いましょう。

そして、このエージェントに関しては、探してくる人間の質で全てが決まるので、正直合わないエージェントはバンバンチェンジしてって下さい。
大前提としては第二新卒市場が得意なエージェントでないと全く意味がないので、第二新卒に強いエージェントに会うまでいろんなところに登録して、いろんなエージェントに会って、何度もチェンジしていい転職先を紹介してくれる人を探して下さい。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。

正直、そこまで登録しておくべきなのかと驚いています。
実際に、エージェントや求人については沢山登録しておくほうがチャンスが広がるということなのでしょうか。

先入観で、どこのサービスも持っている求人や情報は同じだと思っていました。

丁寧に回答してくださりありがとうございます。

ユーザー名非公開3

求人自体は多数あると思いますが、マッチしないという事ですかね。会社が欲しいスキルがない場合は、条件をゆるめるのが早いです。

その上で、レジュメ対策、面接対策をして、面倒くさそうな人ではないようPRすることです。教えて下さいオーラを出さないなど。

若いのでポテンシャルを見てくれる採用はいくらでもあると思います。

これから初めての転職を考えるなら
リクルートエージェント、パーソルキャリア(DODA)
に登録するのをお勧めします。
大手なので中小、大手幅広く求人情報を
持っています。

ユーザー名非公開4

新卒一年目ならWantedlyで良いかと。
転職系のサービスはなんだかんだ経歴も見られる一面があるので、決まるまで時間がかかる気がします。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー