• HOME
  • キャリア
  • 税理士と会計士の仕事内容の違いとは何でしょうか?

税理士と会計士の仕事内容の違いとは何でしょうか?

109

現在、簿記を勉強しています。

将来、税理士か会計士どちらかの仕事に就きたいと考えているのですが、仕事の違いがよく分かりません。

具体的に仕事内容はどのように違うのでしょうか?

分かる方いましたらご回答お願い致します。

公認会計士税理士仕事内容

ユーザー名非公開2017年11月27日

回答3

ユーザー名非公開1

税理士でも会計士でもありませんが、どちらとも付き合いが...

続きをみる
税理士でも会計士でもありませんが、どちらとも付き合いがあるので回答します。 どちらも会計の専門家なのですが、それぞれ、独占業務があり、その独占業務を比較するのが良いと思います。 税理士の独占業務は税務業務です。 具体的な業務は、納税者に代わって税務申告を行ったり、税務書類の作成提出の代行、税務に関する相談となります。 会計士の独占業務は監査業務です。 監査業務とは、企業が作成した財務諸表が適正であるかどうかを第三者の立場から意見する業務です。通常は、監査法人に勤めます。

違いがよくわからないにもかかわらず、「税理士か会計士ど...

続きをみる
違いがよくわからないにもかかわらず、「税理士か会計士どちらかの仕事に就きたい」とまで言えるのはなぜなんでしょうかね
ユーザー名非公開2

会計士は税理士の上位職なので、会計士になれば税理士にも...

続きをみる
会計士は税理士の上位職なので、会計士になれば税理士にもなれますよ。

この質問に関連する求人情報

正社員上場企業転勤なし
有限責任 あずさ監査法人
<予定年収>
東京都
正社員上場企業
株式会社青山トラスト会計社
<予定年収>
東京都
正社員上場企業女性が活躍
有限責任 あずさ監査法人
<予定年収>
大阪府
正社員begginer_image未経験者歓迎上場企業学歴不問転勤なし
税理士法人 山下会計事務所
<予定年収>
兵庫県
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料