就活生ですが第一志望がメーカーと説明するのはイメージ悪いですか?

113

2019卒 就活中です!

私は現在6社受けています。

金融機関2つとメーカー3つです。
私の第一志望はメーカーの企業で、次に最終面接があります。

現在は
金融機関 内々定
金融機関 次が最終
メーカー 最終落ち
メーカー 2次落ち
第一志望メーカー 次が最終
という状況なんですが、メーカーで落ちてしまっています。
第一志望がメーカーなのですが、これらを言うと、「こいつはメーカーに向いてない」と思われてしまうのでしょうか?

本当に入社して働きたい企業なので!

面接就職活動志望動機

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 0

ユーザー名非公開(質問者)

どなたか教えてください!

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

就活が自分を商品とするセールスと考えるならば、営業先は機密事項でして、どこに内定をもらってどこは落ちてるとか、聞かれても具体的に答えるものではありませんよ。「とあるメーカー」ぐらいの言い方です。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。
そうですね、実名は控えておきます!

もう一つお聞きしたいのは、
こういう状況を面接で説明すると、「メーカー適性がない」と
思われてしまうのではないかという懸念に関してです。
どうでしょうか?適正なしとみなされてしまうのでしょうか?


たぶん、そういった質問が出るのは、どういったあたりを巡ってて何に興味があるのかな?ということを見てるので、合否はあまり関係ないかと思います。
「御社が第一志望です」とかいうのは情報の価値がないわけで、とにかく大企業ならどこでもいい人もいるでしょうし、大きく住宅メーカーなのか食品メーカーなのかわかりませんけど同業界をまわってるとか、特定商品が大好きとか、興味・関心を聞いてるのが普通だと思います。

むしろ内定貰ってますとか言っちゃうと天秤にかけられるのがイヤな場合は落としてしまうかと思います。内定を出して蹴られるのが採用担当としては困るはずですから。

個別企業の名前や合否を聞く場合は、質問者様のことを知りたいわけではなくて、他社の動向を知りたいだけかと思います。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー