• HOME
  • キャリア
  • 正社員になるメリットとデメリットって何でしょうか?

正社員になるメリットとデメリットって何でしょうか?

228

来年、就職活動が始まります。

私は現在学生なのですが、将来に対しとても不安を感じています。

このまま就活を初めて良いのかどうかについてです。最近、「就職なんてクソ」みたいな発言が取り上げられることが多いですが、その意見に対しては少し賛同しています。

企業という枠の中に取りこまれて、一生をその企業に費やしてしまうことは、非常に疑問を感じます。

ただ、特にやりたいことも見つからず、無理に起業などの選択肢を取るのも間違っていると思っています。

なので、現状は正社員になろうと思っているのですが、メリットやデメリットはありますか?

また、あるとしたら、どのようなところでしょうか?

ご回答お願いします。

メリット正社員

ユーザー名非公開

回答6

ユーザー名非公開1

今やりたい事や特別なスキルなどがないのなら、まずは無理...

続きをみる
今やりたい事や特別なスキルなどがないのなら、まずは無理せず正社員を目指せばいいのではないでしょうか。 正社員 -> 起業、フリーランス、派遣社員など は可能ですが、その逆は比較的難しくなります。 (新卒)正社員のメリットは、会社で働くための教育と仕事のやり方を周りから学べることと、何年か働けばその企業でその期間働けたという一般的に分かりやすい経歴ができることじゃないでしょうか。 デメリットは、会社での規則の下や他の人と働くことで生まれるストレス、あとはあなたがすでに新卒初任給以上に稼ぐ能力を持っているのならば機会損失とかでしょうか。 いずれにしても、一つの企業で一生を過ごすような時代はほぼ終わっています。5年後、10年後、20年後に、あなたの労働市場での価値が出ているようにぼんやりとでもキャリア設計をしてみるといいと思いますよ。
ユーザー名非公開2

一生をその企業に費やす⁇ 昭和の人?? 同じ企...

続きをみる
一生をその企業に費やす⁇ 昭和の人?? 同じ企業にしがみつくことしかできない、残念な人にならないでね。 転職出来る、企業出来る、自分の価値を高めていけば良いです。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 諸外国では新卒一括採用といった仕組みはないわけですが、そのため若年層の失業率が高いです。日本は8%程度ですが、スペインとかだと40%とかになりますし、先進国の平均とくらべても半分ぐらいです。 とりあえず、企業が新卒の何もできない学生を受け入れて、それなりに仕事ができるようにしてくれる仕組みになっています。 ただ、それって仕事を皆に割り振ろうということですので、割と後ろ向きな感じです。 できる人は、今は会社の看板なんてなくても、資本金1円で起業して一人で製造業すらできてしまう時代です。起業できちゃう人にとっては「就職なんて意味ない」というのは実感としてあるのだと思います。それは「できる人」の話でして、質問者様が該当するかは、慎重に検討したほうがいいと思います。
ユーザー名非公開3

雇用者か使用者かってことですね。 起業したところで社...

続きをみる
雇用者か使用者かってことですね。 起業したところで社会の中の一員として生活していくことは変わりません。 仕事を自分で取ってくるか、勝手にもらえるかくらいの違いしかありませんよ。 特にやりたいこともないなら正社員ではなく、バイトでもいいのではないでしょうか。 あれが欲しい、これがやりたい等あれば収入が安定した正社員一択ですし、 始めに頑張っておかないと後になって夢や希望が出てきてももう遅いです。
ユーザー名非公開4

正社員でも、派遣でも、フリーランスでも、経営者でもなん...

続きをみる
正社員でも、派遣でも、フリーランスでも、経営者でもなんでもいいけど、 30歳時点で何が出来て、顧客にどんな価値を提供できるのかを一つの軸として考えてはどうでしょうか。 例えば、正社員になっても、その会社内でしか通用しないスキルを手に入れても、価値はあまりないです。でも派遣やバイトみたいな、誰でもできる仕事を延々と繰り返しているのであれば、それもまた意味がないです。 私は大企業から脱サラして、今は50人程度の会社の経営者をやっておりますが、仮に20代前半に戻れるなら、ベンチャー企業に入って、顧客獲得のノウハウとか、新規事業立ち上げを経験したかったと思います。または、海外事業に携われる会社に入ればよかったと思います。 多くの人が経験しない事を経験するだけで、自分の市場価値は上がります。
ユーザー名非公開5

特に起業のアイディアやパッションがないのであれば正社員...

続きをみる
特に起業のアイディアやパッションがないのであれば正社員一択ではないですか。正社員のメリデメなんて考えても意味がないのでは? いきなり起業して成功を収める人はアイディアも情熱も運も兼ね備えた稀有な人だと思います。起業や独立をされている方々を沢山見てきましたが、皆さん信じられないくらい働き、生活がかかってるから追い詰められているし、本当に命がけで仕事をされていて、そういう方々を見ると正直自分は気楽なサラリーマンで良かったな、と思う事が多々あります。一生そのような生活を過ごす可能性があることに覚悟を持てるのであれば、何は無くとも起業独立の道を模索してみてもいいかもしれません。 あと、企業という枠に取り込まれることに懸念があるようですが、考えが一方的ではないですか? 私は企業に労働を提供し、その対価として給与を頂いている認識でおり、自分は企業と対等と思ってます。今までの会社が良かったのかもしれませんが、実力でリバティが得られるところばかりで、あまり息苦しく感じたことはないです。 正社員のメリデメなんて考えたことありませんが、強いて言うなら、メリットは生活がある程度保障されること、デメリットは報酬が青天井ではないこと、でしょうか。 最後に提案させていただきますが、ベンチャー企業や外資系企業の正社員を目指してみてはどうでしょうか。正社員のメリットを得ながらデメリットも限りなく小さくする事ができ、起業独立のヒントも得られると思いますよ。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料