• HOME
  • 転職
  • ベンチャー企業への転職で失敗するケースについて教えて下さい。

ベンチャー企業への転職で失敗するケースについて教えて下さい。

545

結婚を考えている彼氏がベンチャー企業に転職すると言っています。
彼氏も同じウェブ系の企業に勤めているのですが、現在勤めている企業とは比べものにならないぐらい小さな企業です。
もちろん年収も下がるみたいですし…「絶対成功させる」と本人は意気込んでいますが心配でなりません。

ベンチャー企業への転職で失敗したという方、周りに失敗した知人がいる方がいらっしゃいましたら、
どういったケースだったのか、どうすれば防げたのかなど、アドバイスをいただければと思います。

ベンチャー転職

ユーザー名非公開

回答1

ユーザー名非公開1

ご質問に対してご回答させて頂きますと、ベンチャー企業で...

続きをみる
ご質問に対してご回答させて頂きますと、ベンチャー企業で失敗するケースとしては大きく下記2点が想定されるかと思います。 1:会社の業績が悪化して降格、減給、整理解雇 2:自分自身が成果を上げる事が出来ず降格、減給、整理解雇 マーケットの状況、競合の出現により急速に業績が悪化することがキャッシュフローが潤沢ではないベンチャー企業では十分あり得ます。 一方、腕に自信があり、実際に成果もあげる事が出来れば下記のようなメリットもあるかと思います。 1:看板に頼らないマーケットでの実力が身に付く 2:スケールした際に、大手より待遇がよくなる ご結婚を視野に入れていらっしゃるとの事ですので、安定性や経済性といった観点があるかと思いますが、昭和と違い現在は高学歴、大企業であったとしても安定が保証されるわけでもなく、世の中のゲームのルールが変化している時期かと思います。 20年前の金融業界、証券業界は当時のエリートコースだったかもしれませんが現在残存している大手企業は相当限られてきました。一方、当時はGoogleもFacebookもTwitterも誕生していませんでした。 10年、20年経った時には彼氏さんの決断が正解になっているかもしれません。1~2年の成功、不成功といった軸だけでなく、3~5年の中長期的視点で考えた場合、もしかしたらベンチャーへの決断が成功と言えるかもしれません。 ご参考になれば幸いです。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料