• HOME
  • 転職
  • SierからWEB系への転職活動がうまくいかない場合にどうすればよろしいでしょうか?

SierからWEB系への転職活動がうまくいかない場合にどうすればよろしいでしょうか?

264

Sierから自社のWEBサービスを持つ企業に転職しようとしているのですが、書類選考すら通らずに困っています。

これまでの状態として
・20代前半 男
・高卒で卒業後フリーター
・地方Sierで働いて1年半。今月でやめます。
・地方には自分が働きたいと思う企業、仕事がすくないので、東京で働く予定です。
・転職活動を始めて半月、企業サイトに直接応募したり3社の転職エージェントを利用して20社くらいに応募しましたが書類選考は2、3社しか通っていません。面談はまだやってません。

退職する理由
・今の会社でスキルの積めない、延々と終わらない、ITリテラシが全くない顧客の案件に関わらされていて、辛いと思ったからです

改善するためにやったこと
・Githubでアウトプットしている。言語はPHP FWはLaravel
・VPSを借り自主制作サイトを公開している。(利用されている訳ではない)

もうちょっと今の会社に在籍してアウトプットを増やすべきだったと後悔しています。
あとはPHPをやめてRubyを勉強しようと思っていますが、中途半端になってしまうため、PHPでアウトプットしています。
就職活動でも苦労しましたが、それ以上にうまくいかなくて困っています。

現在の状況でやるべきこと、
もしWEB系への転職活動がうまくいかない場合にどうすればよろしいでしょうか。

SIer(システムインテグレータ)転職

jobq1230402

回答5

ベストアンサー

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 面接をしたいのでしたら、人材紹介にお願いすればSkypeなんかでも面接だけならしてもらえるかと思います。 ただ、確かにちょっとずれてるかな・・という気がしないでもないです。 IT企業は転職回数が多いからダメとかないです。とりあえず企業は絞らず業種はなんでもいいから東京に出てきて、転職活動の基盤を作ったらどうでしょう? 自社でWebサービスの運用をしてる会社って、開発は人がいたら凄腕ですし、いなければ外に丸投げしてます。PHPやRubyは英語みたいなもので不要かまたは使えて当たり前で売りにならないので、もうひとつ押しがあったほうがいいかと思います。ただ、そういうことは人に会って感触を見ながらコントロールすればいいわけでして、まず東京に来て人に会うのがいいですよ。
ユーザー名非公開1

大手を狙っていませんか?また自社サービスの会社は知名度...

続きをみる
大手を狙っていませんか?また自社サービスの会社は知名度があるのでライバルも多いですよ。 まず、PHPを出来る人はかなり多いのでアピールになりません。PHPしかできない人は逆にスキルありませんと言っているようなものです。 今だとGOなどでgcp環境でk8sを使ってマイクロサービス構築しています。 とか pythonでマシンラーニングやってます。kaggleやってます。もちろんPHPは普通にできます。 など、こういう人と張り合う必要が出ます。 そこで 地方と東京ではやはり温度感とかスピード感や情報量が違うのでまずは東京の会社に入ることを目標にする。 (平日の夜にGoogleやAmazonが勉強会を開いています。他にも有名な会社の勉強会は参加すると良いです。) 自社サービスでなくてもWeb系の受託開発会社もあります。 そして実績を作ってからステップアップすると良いです。 実績を作ると学歴とか経歴は関係ないですよ。 (元フリーターとか高校中退とか20代は東南アジア旅してたとかいう人達でもバリバリ活躍している人はたくさんいます)
ユーザー名非公開2

もう辞めちゃったんですね。 私もウェブ系企業で採用を...

続きをみる
もう辞めちゃったんですね。 私もウェブ系企業で採用をしていたから分かりますが、その経歴だと有名なウェブ企業は書類審査を通すのも難しいと思います。 厳しく感じるかもしれませんが、理由を書いておきます。 高卒 + 1年半の経歴であること(中途として取るには例歴が短いため、他の新卒や第2新卒と同じポテンシャル枠を取り合うことになります。新卒扱いとして取るなら他の理系大卒や院卒より英語や数学力などのポテンシャルが気になります。大手のエンジニアの過半数は大学院卒です。) PHPがメイン言語なこと(PHPはメインで使っているところも今は少なく、使っている人達のプログラミング力が微妙なことが多いため、プログラミング力のアピールにはなりにくい) 中途なら、言語を3個ぐらいはナチュラルに使いこなして欲しいです。 じゃあどうするかという話としては、コードやウェブサイトを公開しているのはいいことだと思います。ただ、方向性はあってますがそれでは弱いです。ある規模のものなら私でも1週間でできますから。 先程申し上げたように、ライバルは他の大卒の新卒になります。ポテンシャルの印象で負けてしまうなら、実力と実績や事実で勝つしかありません。 オープンソースのコミッターになるとかQiitaで猛烈に有名になるとか色々あると思いますが、普通の新卒にできていなくて自分にできることを一つでも多く増やすしかないです。 もちろん、1年半でやった仕事ももちろんプロの仕事未経験の人に対しては差別化要因になります。どんなにしょうもないと思った仕事でもうまく言う方法や何かしらの学びがあるはずです。 本当の実力とは別ですが、職務経歴書や履歴書もしっかりと情熱や人間性が伝わるぐらいに書きましょう。応募書類はくればちゃんと目を通しますので、現時点で実力が足りなそうでも、ものすごいやる気が伝わってきて会う価値がありそうだと思えば一度面接をしてみることもありますから。

私は大卒(学部卒理系の情報系)でIT業界で10~12年...

続きをみる
私は大卒(学部卒理系の情報系)でIT業界で10~12年働いています。 向上心と努力できる点は自信を持ってください。(上から目線になってしまい大変申し訳ございません) まずはライフプランを具体的にご検討されてはいかがでしょうか。その後、それを手に入れるために小さな目標を段階的にクリアしていく、といった具体です。 例えば、住む地域、何歳でいくらの年収を手に入れたい、有名企業で働きたいなどです。 都内に本社がある有名Web系企業(東証一部、マザーズ、ジャスタック等の上場企業)の場合、新卒採用は基本的には大卒以上だと思います。高専卒も可の会社もあるかもしれないです。有名企業の中途採用(就業経験がある人の採用)の場合、即戦力を期待しているので、大卒の年齢をベースに、少なくとも3~5年のWeb系の仕事経験があり、且つ、ECサイト、アプリ開発、ネットワーク、ビッグデータ分析など、詳細な領域を指定して、その領域のスキルを持つ人が採用ターゲットになります。 エージェントと面談し、学歴も必要となれば、学び直してチャレンジすることも検討の余地があるかと思います。 一方で、有名企業でなくてもよい場合、とにかく人が欲しい!というWeb系企業もたくさんあるので、都心で働くという目的は達成できると思います。(ただし、人手不足の会社は忙しいため、ワークライフバランスは仕事中心になる可能性が高いです。)
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料