好きではない仕事でもやっているうちに好きになりますか?

930

最近の就活ニュースを見ていて、私も一年前は就活をしていたのかと思っています。

私自身も特に好きでも、得意でもない仕事を約1年間続けてきました。

給与などは申し分ないので、普段は無になって仕事をやっています。

どうすれば好きではない仕事を続けることはできるのでしょうか?

また、好きではない仕事を好きになる方法はあるのでしょうか?

親切な方のご回答をお待ちしております。

やりがい仕事内容

ユーザー名非公開

回答17

ユーザー名非公開1

好きじゃない仕事の場合は,生活のためと割り切りが必要だ...

続きをみる
好きじゃない仕事の場合は,生活のためと割り切りが必要だと思います。 給与も申し分ないとのことですので割り切れそうではありますが? 好きではなく,自分の能力のキャパシティを超える仕事をするのがいちばん辛いと思います。 したがいまして,今の会社の中で求められる能力・知識を磨いて対応できない事がないように備える事が良いのではないかと思います。 好きではない理由はご自身で明確ですか? なぜ好きではないのか,「なぜなぜ分析」でもしてみると良いと思います。 その結果,その原因に対処できないようであれば,生活のためと割り切るのがよろしいかと思います。 私自身は,職場のコミュニケーションに問題がないのであれば, お金稼げている現状を失った時のほうが,好きではない仕事をしている事よりもつらいと思うのでそこで割り切ります。 お金があるからこその生活ですから。

キリスト教の世界では、仕事は神から与えられた罰という考...

続きをみる
キリスト教の世界では、仕事は神から与えられた罰という考え方が一般的です。 だから仕事は面白くなくて当然です。 仕事が面白くて面白くてたまらない人は稀でしょう。 やっているうちに、面白くなることもありますが、飽きることもあります。 仕事が面白いからといって、定年退職まで仕事漬けの人間は、廃人同様になるひとを間近で多数見てきました。 心から打ち込める趣味はありませんか。 私は船釣りが好きで、仕事中も釣りとマイボートの改造のことばかり考えています。 仕事なんて1割か2割の力でやって残りの8割方、遊びにことを考えながら仕事はするものだと思っています。 仕事が生き甲斐なら結構なことですが、そうではない大半の人々は、他に楽しみを見つけるできです。 仕事場なんて、生活する手段であり目的ではありません。 欧米人は日本人が仕事で悩んで、病気になる姿に理解に苦しんでいます。 手段でくるしみ、目的が本末転倒になっているからです。 しんどければ辞めればいいのです。 そこが本末転倒になると、あまり良い生涯は送れないと個人的に思っています。

> どうすれば好きではない仕事を続けることはできるので...

続きをみる
> どうすれば好きではない仕事を続けることはできるのでしょうか? 好きではない度合いに寄りますね。 なんとなく好きでも嫌いでもないなあはみんな思っていることでしょう。 > また、好きではない仕事を好きになる方法はあるのでしょうか? その仕事に対してどれだけ夢中になって頑張ったかによるんじゃないかな。 ちょっとは没頭して結果をだしたいなと感じられる仕事なら一度本気になって頑張ってみて下さい。 うわ、この仕事絶対無理ー、と思ってるなら辞めた方が賢明かと思います。

心身のどちらかの状態を崩す、または、プライベートの時間...

続きをみる
心身のどちらかの状態を崩す、または、プライベートの時間が無くなるくらい忙しい状況ではない場合、無になって仕事をするだけでも良いと思います。(収入は満足できているようなので。) もし、好きな事があり、それを仕事にしたくて、実現可能性も高いのであれば、①お金と②心身の健康と③余暇時間と④仕事の楽しさを天秤にかけ、チャレンジすれば良いかと思います。 ①~④の全てが満たされる仕事ができている人は少数で、相当の努力と運が必要になると思います。 私の場合は、心身の健康 > 余暇時間 > お金 > 仕事の楽しさ の優先順位です。 仕事はIT関連で、社内 or 社外の人に感謝されると、自分のスキルが役に立ったんだなと承認欲求が満たされるので、楽しいとも感じます。もちろん、大変な時もありますが。
ユーザー名非公開2

この先もその仕事は好きにならないと思います。 給与が...

続きをみる
この先もその仕事は好きにならないと思います。 給与が申し分ないと言うことなので、そのお金を使って並列的に何か好きなことをされてみたらいかがでしょうか。 今はゲーム実況や手芸、スタンプ販売など一昔前では個人ではお金など稼げなかったであろう趣味でもお金を稼ぐことができます。 好きなことを極めてそれを発信する側に回ればお金は稼げる時代です。 それで稼げるようになったら今の仕事を辞めて専念すればよろしいのではないでしょうか。
ユーザー名非公開3

好きなことを仕事にしてみましたが、好きである分、相対的...

続きをみる
好きなことを仕事にしてみましたが、好きである分、相対的にそれ以外のすべてが煩わしい状況に陥りストレスがたまりました。 やりがいがある。という話は得てして苦労をしている自分に酔いしれているということでもあるのかなと最近は思います。 よく対極の言葉として 好きー嫌い 得意ー苦手 という風に解釈しがちですが、 質問者様の今の仕事は、嫌いなわけでも、苦手なわけでもないように書き方からして感じます。 お金を稼ぐという一つの目的を達成している合理的な働き方に見えます。 今の仕事を好きにならなければいけない理由はなんでしょう? 一緒に働いている同僚との温度差を感じていますか? それとも、ご友人に好きな事を仕事にしている方がいらっしゃいますか? その方を見て、何か思うことでもありましたか? 仕事の時間が一日、一週間の大半を占めるため、 仕事をしている時間を好きになれば、なんとなく人生の豊かさでも感じるようになれるかもしれないと思うかもしれませんが、 上記に述べたとおりに、「何らかの手段としての仕事」 という形を体現している以上、それ以外の部分で好きな物・好きなことを探した方がよっぽど人生は豊かになるのではないかなと思いました。 一意見として参考にしていただければ何よりです。
ユーザー名非公開4

その仕事をしていて自分はこの部分が得意だなって勘が掴め...

続きをみる
その仕事をしていて自分はこの部分が得意だなって勘が掴めないなら、好きになることはないと思います。 一日の1/3を仕事に取られるのですから、元気な内の人生の1/3を無な感情で過ごすなんて無駄でしかないと僕は思ってしまいます。無になって仕事して1千万円くらい稼げるなら話は別ですが。
ユーザー名非公開5

特別に苦でないなら好きでなくても続けられますよ。歯磨き...

続きをみる
特別に苦でないなら好きでなくても続けられますよ。歯磨きのように好きでなくても続けられている習慣はあるはずなので、同じようにルーティンにすればよいのです。 もし好きになりたいなら、1年やってダメだったのですからそのままでは変わらないでしょうね。 何か少しでも働いているときのやり方を変えてみたり工夫してみたらいかがでしょうか。
ユーザー名非公開6

好きではない仕事をしていますが給与をモチベーションに仕...

続きをみる
好きではない仕事をしていますが給与をモチベーションに仕事をしている者です。 私は稼げてない自分、仕事が出来ない自分が嫌いなので、これで満足です。好きな仕事で稼げればいいのかもしれませんが、私は「稼げる=向いている」と捉えてますので、今の仕事を続けてます。 要は評価される状態が好きならそれで良いのではないでしょうか。 ひどい言い方をするのであれば、そもそも好きなことがあるなら新卒のときに探しているはずですので、あなたには、仕事にしたいほど好きなものはないんですよ。きっと。

好きではない仕事をしていましたが、給与などは申し分なか...

続きをみる
好きではない仕事をしていましたが、給与などは申し分なかったので、わたしも15年会社にいました。結局、最後は自分でやりたい仕事を希望して、自分の能力の限界を超えていたことから、辞めることになってしまいました。 好きではない仕事をしていた時、仕事が終わった後のショッピング、習い事、旅行などに喜びを見出していました。しかし、会社に入る前は電話がかなり苦手だったのに、今では電話対応はかなり得意なほうだと思います。また、文学部出身なので、伝票整理などに喜びをまったく見いだせなかったのですが、フリーになった今、確定申告の際などにその経験は生きています。会社に入るまでは、好きなことしかやる気がなかったので、苦手なことを続けたことは、自分にとってはプラスに働いていると思います。 自分の部署の中でやりたい仕事というのは、部内のホームページを作る仕事でした。こちらは、高度なプログラミング(Java scriptやCGIなど)に挫折しましたが、今でもライティングをする際に、Wordpressを少しいじるとか、役に立っています。 会社の規模にもよると思いますが、わたしがいた会社(大企業)の場合、仕事はその部門内で、2~3年ごとにローテーションがありました。また、その部に合わなかったり、希望していた仕事が違ったりした方は、何人か社内公募や面談で、他部門に移動していました。 総務から宣伝に移動した方がいるのですが、その方は、会社が終わった後、夜間のデザインスクールに通い卒業。その経験を活かして、異動していました。わたしも、会社では経験は活かせませんでしたが、夜間のイラスト(デッサン)スクールに通ったので、その経験を活かし、イラストの仕事もしました。その先輩とは、夜間の美術関連スクールに通ったという共通点もあり、何回か一緒に飲みに行き、話をしました。 もし、好きな仕事をしたいならば、上司(人事?)との面談の際に、将来的にはこのような仕事をしたいと伝える方法もあると思います。しかし、まったくその希望する仕事に対して準備のない場合、なかなか異動は難しいと思う(特に、宣伝のような人気部署の場合)ので、そのための準備(学校に通ったり、資格を取ったり)はしておいた方が良いのではないでしょうか。 お役に立てば、幸いです。

好きでない仕事を好きになる方法は難しいです。 どのよ...

続きをみる
好きでない仕事を好きになる方法は難しいです。 どのような仕事でも誰かの役に立っていると考えれば、やりがいはあるでしょう。 やりがいがあっても、好きでなかったり得意でないなら、転職を考えてもいいでしょう
ユーザー名非公開7

逆に好きな仕事でも、やってくうちに色々な困難や乗り越え...

続きをみる
逆に好きな仕事でも、やってくうちに色々な困難や乗り越えなきゃいけない試練に遭遇したり、人間関係等を通して嫌いになってしまうこともあります。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ビジネスは交換でして、わらしべ長者でもわらしべがないと・・何をするにもまず元手がないと始まらないってところがあります。交換するものはお金とは限らないです。 最初の数年は楽しくなくても心が無でも、とにかく一定方向に向かって走ってノービスから脱却して、いろいろなものを交換して動けるようになってから、楽しさについては考えたらいいかと思います。 私個人は何をしても楽しいので、逆に楽しさは求めてないのですが、一緒に働く・取引をするみんなには楽しんでいただこうとがんばっています。とりあえずは場にいる人を1日1回は笑ってもらおうとネタを考えたりしています。 質問者様もこのような質問をするということは「仕事は楽しいほうがいい」に価値を見てるわけですが、それを自分で消費してしまうのはビジネスではなくて、他人に楽しんでもらうのがプロというものだと思います。

自分が仕事を好きになれる条件を挙げてみましょう。その条...

続きをみる
自分が仕事を好きになれる条件を挙げてみましょう。その条件と今の環境とでどこにギャップが生じているか分析しましょう。 私は社会人10年ほどになりますが、仕事内容自体が好きでなくとも他の要因で今の仕事が好きになれることもあります。人間関係は勿論ですが、「成果を出せているか」が私にとって大きな要素なのに気づきました。まだお若いので自分が仕事を好きになれる条件が曖昧であるならば、まずは目の前の仕事で思いっきり成果を出せるところまでいってみて、それでもハマれないようであれば、冒頭申し上げたように何が原因でそれを解消するにはどうすればよいのか、転職の選択肢も踏まえて検討したら良いかと思います。

根本的な質問になりますが、あなたは何のために仕事をして...

続きをみる
根本的な質問になりますが、あなたは何のために仕事をしていますか? よくあるキャリアデザインのフレームワークで、WILL(やりたいこと)、CAN(できること)、MUST(最低限できなければいけないこと)というものがあります。 この3つの軸で考えてみましょう。 例えば、好きな仕事ではなくても、社会人として最低限必要なことやあなたの夢の実現に必要不可欠なこと(=MUST)があります。 また、やりたいこと(WILL)を実現するには、それなりの経験やできること(CAN)を増やす必要があるかもしれません。 余談ですが、私は精神的に豊かな暮らしの実現に重きを置いているので、仕事での出会いをプライベートに反映したり、仕事を収入を得る手段として活用したりしています。 私にとって仕事はあくまでも手段のひとつなので、最低限のビジネススキルを獲得した後は、仕事を幅広くいつでも受けられるように、できることを増やすことに注力しました。 なので、あなたの人生における仕事の捉え方や、これからの夢、目標によって好きではないことも必要なことに変わります。 目標や夢の実現であれば、嫌いなことも好きなことを叶える手段になります。 あなたはこれからどんな人生を送ってみたいのか、なんのために仕事をするのか、少し先を見据えてビジョンを描いてみてはいかがでしょうか。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料