• HOME
  • 転職
  • マーケティングから事務職に転職することは可能でしょうか?

マーケティングから事務職に転職することは可能でしょうか?

184

30代からの職探し。

お付き合いしてる方との結婚話が出たので、結婚後のキャリア形成を考え忙しい前職(マーケティング)から妊娠・出産後も復帰しやすい事務職に職種変更の選択をしました。

しかし、
・請求書対応などの細かい計算が苦手
・女性ばかりの職場が苦手。前職は男性が多く、女性もサバサバした理系の人が多い
・年収が下がるのに仕事自体は私には向いていないため年収に対して心身の負荷が大きい(前職の方が年収は高く、やりがいもあり得意分野の仕事です)
・そもそも聞いていた条件とかなり違った(土日勤務等)
等があり1週間で退職を伝えました。

再就職の為に、また新しく職探しを始めていますが、
前前職のような専門職に戻るか、苦手だが将来も長く働けそうな事務職を選ぶか迷っています。

結婚の話については具体的な日にちを決めておらず、今年中、のような形だったため、一旦将来のことは何も考えず前職の職種で探しておりますが私の行動は一般的に見て合理的でしょうか?

どんな行動にも失敗はつきものですが、なるべく失敗するリスクの無いように行動したいと思っております。

よろしくお願いいたします。

転職講師職、事務職職種マーケティングマーケティングスキル

ユーザー名非公開

回答3

ベストアンサー
ユーザー名非公開1

長く働き続けるという観点で言えば、事務職も悪くはないで...

続きをみる
長く働き続けるという観点で言えば、事務職も悪くはないですが、マーケティングを続けてマネージャーや管理職になった方が、キャリア形成としては良いと思います。 ただ、事務職の方が定時に帰ったり、休日出勤は少ないはずなので、ワークライフバランスを考えるなら事務職いいですね。 おっしゃっている通り、事務職は決して簡単な仕事ではなく、れっきとした専門職ですし、資格などが有利に働くことがあるので、職種チェンジは気合いがいると思います。 事務職が簡単と思っている人多いんですけどね・・・ 旦那さんが家事をきちんとしてくれたり、将来子供ができたときに他人事な人じゃなければ、マーケティングは良い選択肢な気がします。
ユーザー名非公開2

会ってない事務職をしても長くは無理ですし、ストレス溜ま...

続きをみる
会ってない事務職をしても長くは無理ですし、ストレス溜まって良くないと思いますよ。 マーケティングでもワークバランス取れる会社を探した方が良いと思います

マーケティング関連分野であれば、営業事務や営業企画とい...

続きをみる
マーケティング関連分野であれば、営業事務や営業企画という選択肢があります。 特に営業企画であれば、マーケティングとの親和性もありますし、企業によってはマーケティングよりも残業時間も少なく時短勤務でも十分にこなせる可能性があります。 
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料