• HOME
  • 転職
  • クラウドエンジニアが転職する際にした方がいい勉強はなんですか?

クラウドエンジニアが転職する際にした方がいい勉強はなんですか?

131

クラウドエンジニアはLinuxなどを学んだ方がいいですか?
それともpythonなどのプログラミング言語を勉強した方がいいでしょうか?

また、クラウドサービスはAWSの方がいいんですか?GCPなどありますが、AWSがよく選ばれてる理由を教えてください。

転職勉強

ユーザー名非公開2019年04月13日

回答2

ユーザー名非公開1

リナックスもPythonも出来て当たり前が前提で、その...

続きをみる
リナックスもPythonも出来て当たり前が前提で、その上でどのように構築するか?ということになります。 クラウドのサービスを全部知っているというのが基本なので AWSの資格を取るのが良いですよ

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ちょっと面白いご質問かも・・と思うのは、現在「クラウドのエンジニアです」と言ってる人がそのキャリアの中でクラウドエンジニアというものをめざして、何かスキルを身につけたり勉強したりしたのか?というと、そんなことはしてなくて、以前からインフラやネットワークのエンジニアをやってたり、Webアプリケーションを作ってたら時代がクラウドになったので合わせただけです。 クラウドに必要だからLinuxを勉強したわけではなくて、Linuxを勉強した多くのエンジニアが使えるようにクラウドのサービスができあがっています。 何かと言うと、包丁が使えないと料理はできませんか?というのに似てて、かなり多くの人は料理の時に包丁は使いますけど、できませんか?勉強しないといけませんか?と言われると、厳密にいえば、別になくても大丈夫だし、むしろLinux使わないように設計したりします。 プロの料理人にチェーン店のキッチンのスタッフを入れるなら、仕事での調理に包丁は使ってない人のほうが多いです。包丁を使わないように設計されてるのですよね。 もはやエンジニアになるのにトランジスタだったりC言語を学ぶ必要はない時代になってます。XエンジニアになるのにはYとZを学ぶ必要が・・なんて言われるわけですが、それは古い時代の人たちが歴史的にそういう手順だっただけです。クラウドのエンジニアになりたいなら、ただまっさきにクラウドに飛びついて、Linux必要かも、Pythonもやらなきゃ、と思ってからどうにかすればいいかと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料