大学受験に失敗して引きこもりになったのですが今からやり直せますか?

4316

私は数年前地方から都内の大学に進学をしようと猛勉強していました。

しかし受験当日、解答欄がずれていたことが理由で第一志望の大学受験に失敗してしまいました。

それまでの勉強の成果から高確率で合格できると思っていたことと、あまりにも熱意を持って勉強をしてしまったことからくる虚脱感から、他の大学に行く気が出ずに引きこもってしまいました。

しかし今のままでは良くないと思い、アルバイトは始めたのですが年齢的(26歳)にしっかりと就職しなければなと思っています。

このような場合は、もう一度大学進学をするか、このまま地元の会社に就職するのならどちらがいいと思いますか。

ご回答よろしくお願い致します。

失敗悩み

ユーザー名非公開

回答25

ユーザー名非公開1
ユーザー名非公開2

大学でも、地元で就職でも、都心で就職でも、まだお若いの...

続きをみる
大学でも、地元で就職でも、都心で就職でも、まだお若いので全然大丈夫だと思います。 大学に行きたい理由は何でしょうか? 大学に行かないと取得できない資格が必要、大卒じゃないと就職できない企業に就職したい、などでしょうか。 資格に関しては大学に行かないとダメですが、企業に関しては実力さえあれば中途入社で入れる可能性はあるので、大学進学にこだわる必要はないです。 大学は通過点でしかないので。 頑張ってください!

やり直せるかやり直せないかではなく 動くか動かないか...

続きをみる
やり直せるかやり直せないかではなく 動くか動かないか、ただそれだけです あなたに取って現在の年齢が、今後の人生において一番若いです 何かをしてもしなくても歳は取ります 後悔なく動くのがよろしいのではないでしょうか

人生80年でまだ1/4程度です。大学受験に成功しても社...

続きをみる
人生80年でまだ1/4程度です。大学受験に成功しても社会人になって失敗する人間はゴマンといます。大学受験に失敗(例え希望の大学に入れなくても)しても、社会人になって努力して成功する人もたくさんいます。ようは、自分がどういった人生を送りたいか。大学で決まるものも勿論あるにはありますが、最近はそういった精神的な気力や体力がしっかりある方が結局長い目で見たときに努力を継続する力があり、自分がなりたい人生に近づけるような気がします。 もう少し楽観的に捉えて、何でもやってみてはどうでしょうか。(第一志望でない大学でもちゃんと通ってみる)見えてくるものも必ずあるはずです。

大前提に自分次第ということがあります。 少し大変な思...

続きをみる
大前提に自分次第ということがあります。 少し大変な思いもするかもしれません。 しかし26歳ですか? 大丈夫だと思います! 本当に大学に行きたいのであればそれも全然可能だと思いますよ。 ただなるべく早く!時間がたてばたつほど自分の気力も周りの目もシビアになってきます。
ユーザー名非公開4

十分にやり直せると思います。 今は就職も売り手市場と...

続きをみる
十分にやり直せると思います。 今は就職も売り手市場と言われていますし、20代であれば(選ばなければですが)正社員など職につけると思います。 ですが、投稿者さんは地方から都内の大学に進学をしようと猛勉強したことに理由があるのなら(〇〇になりたい、〇〇の仕事がしたいなど)進学も一つの手だと思います。学歴はあるに越したことはありませんから。 大学を卒業した場合と、このまま地元の会社に就職したときのメリットとデメリットを一度しっかり考えてみてから、後悔の無いように決めてくださいね!
ユーザー名非公開5

次の年に、もう一度受けたら良かったんじゃないでしょうか...

続きをみる
次の年に、もう一度受けたら良かったんじゃないでしょうか。 もしかしたら、第1志望も解答欄がずれてなくて落ちてたらとか、思いませんでしたか? 私の知ってる話で、優秀だから教師から東大を何度も受けさせられて、何度も浪人して、3度受けても受からずに仕方なく地元の大学を受けたらすんなりと受かったそうです。 燃え尽き症候群になったらしいですが、結局、大学はなんとか出て、仕事もついたそうです。 他人に翻弄される人も普通にいます。 自分で自由に決められるのならば、自分で決められた方がいいと思います。 大卒でないと、就職試験も受けられない会社もたくさんあります。ただ、自分よりも歳下の上司でも大丈夫ならば、大学も行けばいいと思うし、大学を行かなくてもいいと思うのならば行かなくてもいいと思います。 大学でもいいし、専門性の高い学校もいいと思います。 大学出ていても、会社が潰れたりしたら、転職に苦労することもありますし、資格があれば、転職にも有利なことがあります。 まだまだ全然若いですよ。 頑張って!

こんばんは 知人に質問者様と同じ境遇の者がいらっしゃ...

続きをみる
こんばんは 知人に質問者様と同じ境遇の者がいらっしゃったので参考程度に回答させて頂きます。 まず、長い挫折からよく立ち直ろうとされました。 そのまま挫折する人もいるなか、素晴らしいと思います。 挫折された経験は必ずどこかで役に立ちますし、そういう人は強いです。頑張りましょう。 現実的なお話をします。 まず、大学に進学すべきか、就職をすべきかということについてですが、どうしても大卒の資格が必要でない限りは就職をすべきです。 大学は非常にお金がかかります。又、年齢的にも、卒業後30歳はなかなかきついです。未経験の30の市場価値は高卒のまま就職した場合と変わらない気はします(専門知識を身に付けてない限り)。もちろん教師になりたいとか、薬剤師や医者、看護師になりたいとかであれば話は別ですが。 就職の選択肢になります。26歳はまだまだ若いので就職できると思います。筆記試験に自信があれば公務員試験を受けるのもありだと思います。 面接の際には、挫折した原因とそれを克服した理由は必ず聞かれるので、自分のなかできっちり整理しておくと良いと思います。 個人的な意見ですが、質問者様はペーパーテストが得意そうなので、仕事に興味があれば市役所や県庁、国などの高卒公務員を目指し、民間就活も並行して進めていくのがベストだと思います。
ユーザー名非公開6

再度受験して大学に行くのも、就職しても自由だと思います...

続きをみる
再度受験して大学に行くのも、就職しても自由だと思います。どちらも良い選択ではあります。ただ、26歳は若いとはいえ焦る気持ちは分かります。迷う気持ちも。 そこで、まず、何のために大学に行くのかをしっかり考える時間ができたと捉えてみてはいかがでしょうか? 私ごとですが、浪人こそしなかったものの、それこそ大学に行く目的が実家からの脱出だったのもあって、何の目的もなく(第一志望の大学はセンター試験失敗で受験できず、第二希望でもなく行きたくもなかった学部の)大学に入学し、大学院まで進みました(勉強は楽しかったです。ポストが空いてなくてそのまま助教とかの道は閉ざされてたので、博士後期課程で中途退学しました)。はじめこそその分野の仕事に就いたものの半年で辞め、その分野とは全く畑違いの仕事に就き働く楽しみは見つけました。ただ、プライベートの問題が重なり、うつ病になって仕事を辞め、2年療養し、今日やっと、再就職できました。 話は戻りますが、大学に行くのも大金がかかります。それに見合うものがありますか?見合うものがなければ無理して大学に行く必要はないし、私のように無駄金にしてしまうぐらいなら、しっかり働き、事業を起こすなり、働き続けて上を目指すのもありだと思います。働くにしても、大学に行くにしても縁と目的があってこそ活きるものだとおもいます。 引きこもっていたとの事なので適職が何なのか、まだ、わからないとは思います。そして、26歳ならまだまだ可能性は未知数です。(36歳のおっさん(私)からすればその年齢が羨ましすぎです)適職なんかは働かにゃわかりませんし。 奨学金を借りたりするのであれば、働き出してそれを返していかにゃいけんし。私は進学の負のリスクが高いような気がします。 何にせよ、悲観するにはまだまだ若い。第三者である私から見たらね。背景や現在の事情はわかりませんが、深呼吸してゆっくり考えながら働くなり動けば良いと思います。 あと、現在なら就労支援や自立訓練などの福祉サービスや社会福祉協議会などの相談所もあります。そういったところに相談されるのも良いのかなと思います。無料でやってくれるところが多いので(LITALICOとかウェルビーとか) 駄文・長文ですみません。
ユーザー名非公開7

難しい問題だと思います。 私は大学生ですが、高卒の方...

続きをみる
難しい問題だと思います。 私は大学生ですが、高卒の方の就職はよくわかりません。 ただ、高校中退⇒大卒⇒就活をしていますので大学に進学する場合のアドバイスは出来ると思います。 まず、引きこもり期間が長いということですが、コミュニケーションに不安はありませんか? ある場合は、新卒文系就職において、かなり不利です。 ブランクのことを気にする会社もあるかもしれません。 しかし、技術職やコンサルなどの実力主義&即戦力を求める会社は多少の駄目さがあっても面接をしてくれるところが多かったです。 なので、大学に行かれる場合は「「「就職に強い学科なのか」」」を意識されると良いと思います。 弱いところなら、行かない方がましです。 その場合は、専門学校や、職業訓練などの方が良いのではないでしょうか。
ユーザー名非公開8

同じような境遇ですので解答させていただきます。 私は...

続きをみる
同じような境遇ですので解答させていただきます。 私は2浪の末、志望大学に受からず就職を選びました。 4月から就活を始め、5月には内定を頂いて就活を終えました。 大学を卒業しなければ取れない資格、例えば医師などでしたら大学進学を選ぶのも一つの道です。 その際ですが働きながら受験勉強されるのはいかがでしょうか? 進学にもお金がかかりますし、なんにせよあまり考えたくはないですがまた大学に落ちた時のリスクは高いです。(これ以上ブランクを開けるのは良くない) 大変だとは思いますが実際に社会人として働きながら医学部再受験などをされる方もいらっしゃいます。 働いてみてそのまま社会人として生きるもよし、大学の必要性を感じたのなら再び進学を目指すのもよし。 とりあえず何かしら行動に移してみることが大事だと思います。
ユーザー名非公開9

やり直せるかやり直せないか? やるかやらないか。ただ...

続きをみる
やり直せるかやり直せないか? やるかやらないか。ただそれだけ。
ユーザー名非公開10

私は大学は卒業したものの、29歳までほぼ引きこもってい...

続きをみる
私は大学は卒業したものの、29歳までほぼ引きこもっていました。 が、色々と理由をでっちあげてIT派遣の正社員に就職し、33歳の今では年収500万程度にはありつけています。それに比べれば26歳というのは若さ的にはアドバンテージがあります。 正直な話今更大学へ行ったところでレールからは完全に外れているので全くお勧めできません。今から受験して・・仮にどんな大学を卒業したとしても30過ぎの職歴無しというのは経歴的におかしすぎて上手くはいかない可能性が高いです。正社員目標で就職活動をさっさと始めるべきです。おそらく最初は希望通りには進まないかもしれませんが、職歴無しはそんなもんです。とりあえず就職してキャリアを積んだら再度転職というのも一つの手です。 あとはやりたいことが明確にあるとかであれば職業訓練校などに入って何らかの資格を取るのはどうでしょうか。とにかく真っ当な職歴がつけれるところに所属するようすぐに動くのをお勧めします。
ユーザー名非公開11

優良企業に入社できるなら地元でも良いと思います

ユーザー名非公開12

ちなみに、介護や福祉なら就職しやすいですよ。経験がもの...

続きをみる
ちなみに、介護や福祉なら就職しやすいですよ。経験がものいう仕事なんで。未経験から可能なところもありますし。 ただ体力勝負、ブラック多しですが。幸いに私はグレーなとこだったんで、残業込みで手取り25ありました。
ユーザー名非公開13

自衛隊いいらしいですよ。 ベースは安いですが1年目か...

続きをみる
自衛隊いいらしいですよ。 ベースは安いですが1年目からボーナス30万出るので。 友人が5年勤務して500万貯めてました。
ユーザー名非公開14

やり直せます。 自分の好きな事や得意なことを仕事...

続きをみる
やり直せます。 自分の好きな事や得意なことを仕事にするといいでしょう。人が努力していると感じることが、あなたにとって楽しいと感じるような事を仕事にしてください。 営業、プログラマー、デザイナー、トレーダーは叩き上げが可能なので、これらが得意なら、経歴関係なく活躍する人を多く見てきました。 それ以外の職でも、学歴があまり関係なく、結果で判断される職なら苦労は少ないでしょうね。 がんばってください
ユーザー名非公開15

三浪して私大を卒業して、無職引きこもりから社会復帰して...

続きをみる
三浪して私大を卒業して、無職引きこもりから社会復帰して、いまは40代年収1千万以上になっています。やり直せます!

現役でダメだったなら、一浪して再度受験すればよかったじ...

続きをみる
現役でダメだったなら、一浪して再度受験すればよかったじゃん。 26歳にもなって、今更? 思い通りにいかなかったり、凹む時なんて沢山あるよ。 何年も思考と人生を停止させてた君にとっては、わかってはいるだろうが相当な覚悟が必要とお節介ながらに言っておくわ。
ユーザー名非公開16

皆さま肯定的な回答をしておりますが、私は条件付きでの否...

続きをみる
皆さま肯定的な回答をしておりますが、私は条件付きでの否定意見となります。 これは私が大学生の就職支援を長年やっており、そこからの経験となります。 約8年間引きこもりをしているとコミュニケーション能力は同世代と比較してかなり悪いです。 これは、コミュニケーション能力が日々の積み重ねで磨かれているものであり、 約8年間分のディスアドバンテージがあります。 つまり、他人が当たり前に出来ることが出来ないという事です。 これ以外については他人の方も指摘されている通り、どうにでもなります。 やる気だとか勉強や資格取得は是非頑張ればいいと思いますが、8年間分のマイナスを取り戻すのには物凄く大変です。

不登校や引きこもりを経て大学進学したものです。 案外...

続きをみる
不登校や引きこもりを経て大学進学したものです。 案外なんとでもなるので、進学の意思があり学費が工面できるのであれば今からでも進学されることをおすすめします。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料