• HOME
  • キャリア
  • 上司参加の飲み会に出席しないと昇進できない会社をどう思いますか?

上司参加の飲み会に出席しないと昇進できない会社をどう思いますか?

1729

私が新卒で入社した会社で、私のメンターに言われた最初言葉が、お酒は好きなの?でした。

私はあまりお酒が強くなく、好きでもないためあまり飲み会は行きたくありませんでした。

しかし私の上司に聞いた話では昇進をするには上司と仲良くなるために、上司参加の飲み会に絶対に参加しろとのことでした。

私の職場の人もみんな参加するので、1人参加しない訳には行かない状態です。

社会人はどこの会社でもこんな感じでしょうか。

このような職場で昇進していく方法は飲みに行くしかないのでしょうか。

ご回答よろしくお願い致します。

上司昇給/昇格

ユーザー名非公開

回答16

会社の文化は文化です。 合う合わないがあります。 ...

続きをみる
会社の文化は文化です。 合う合わないがあります。 個人的には職場の飲み会は仕事と割り切っています。

お酒が飲める口なので、飲み会に参加すれば昇進しやすいの...

続きをみる
お酒が飲める口なので、飲み会に参加すれば昇進しやすいのはありがたい。逆に飲めない人と差別化できそう。 だけど、個人的には体を労りたい気持ちもあるので、なるべく深酒はしたくない

この会社はブラックに近いと思います こういう古い...

続きをみる
この会社はブラックに近いと思います こういう古い会社がある限り、日本はよくならないです。 もし、そういう付き合いが嫌であれば、環境を変えるのをお勧めします
ユーザー名非公開1

お酒が好きじゃないのに飲み会、辛いですよね。 個人的...

続きをみる
お酒が好きじゃないのに飲み会、辛いですよね。 個人的には業務外での飲み会なんてクソ喰らえです。 終業後の貴重な時間を、やれ上司のご機嫌取りに使うこと自体人生の時間の中で最も無駄な時間だと思います。 飲みニケーション?古いですね。 いつの時代の習わしなのか。 私が上司なら飲み会に参加は自由、昇進はあくまで業績 を基準にしますしそうするべきだと思います。 それでも参加せざるを得ない時はお酒は理由をつけて飲みません。 あまり苦痛なら転職も視野に入れるのも良いかもしれませんね。

飲み会にしろ、他の事にせよ、自分と合わない事は 沢山...

続きをみる
飲み会にしろ、他の事にせよ、自分と合わない事は 沢山出てきます。上手く合わせる技を持つことが大事です。3回にいっかいqdは出て、その一回は頑張って印象づけるとか。断るにせよ英会話教室があるなどぷらすの要因で断るなど。自分と合わない事を嘆くより、 合わせるか、 転職するか、 どちらかを選びましょう。
ユーザー名非公開2

上司参加の飲み会にほぼ強制参加で、あるなら もちろん...

続きをみる
上司参加の飲み会にほぼ強制参加で、あるなら もちろんその経費は一部会社持ちですよね?? それでないなら参加する必要はないと思いますよ。 そもそもその会社で、上に上がりたいのであれば 参加して、すこしでもいいアピールをするべきですし、ひとまず能力アップのために使うので、あれば 回数少なめに抑えておけばよいかと思います。
ユーザー名非公開3

あなたみたいな方は自分で会社をつくるのが良いと思います...

続きをみる
あなたみたいな方は自分で会社をつくるのが良いと思います。 飲み会参加を任意とした会社を作れば解決です。 頑張りましょう。
ユーザー名非公開4

会社も上司もシンプルで、究極的に「よくわかんない人だけ...

続きをみる
会社も上司もシンプルで、究極的に「よくわかんない人だけど誰よりも成果上げてて仕事も早くて頼れる」部下になるか、「仕事やスキルはまあそこそこだけど人間的に魅力がある」部下になるかのどちらかです。 飲み会は1つのツールでしかないです。 どちらが自分のやり方に合ってるか考えて、昇進したいならただ頑張ればいいです。 得体も知れないし仕事もそこそこで昇進できると思っていれば社会人として甘いです。
ユーザー名非公開5

そのメンターの経験上は飲み会に出た方がいいのでしょうね...

続きをみる
そのメンターの経験上は飲み会に出た方がいいのでしょうね 実際、評価はロボットではなく人間が行うため案外飲み会って大事だったりしますよ 同じ実力の人間なら付き合いが多い方の評価を上げる それも人間ですよね ただ、飲み会に参加するだけが出世の道ではありません 業務実績のある人間は評価されます その実績者がいなければ社内が回らなくなったりする可能性もあるからです 単に飲み会に参加できないからといって出世できないというのはあまりに早計です 飲み会での関係構築が他者に比べて劣るのであれば業務や素行で評価を上げましょう ハンデがあるくらいの方が人間頑張れると思いますよ それを補う努力が必要です また、そのハンデに対してブラックだ時代に沿わないだと文句を言うのは簡単ですし社会人として稚拙ですね レベルが低いです 結果を出す人間は配られたカードでアウトパフォームを目指します その環境に対応できるかどうかで成果は決まります
ユーザー名非公開6

結論として、結局「ご自分がどうしたいのか」でしかないで...

続きをみる
結論として、結局「ご自分がどうしたいのか」でしかないです。 なぜなら答えは出ているからで、 具体的には、ご質問の中にあるように、 「昇進するためには上司と仲良くなる」「上司と仲良くなるには飲み会で接点を取るべき」とあるので、 「飲み会に行って上司と仲良くなり昇進できるよう頑張る」か「飲み会に行かず昇進できる方法は別に探すor昇進をあきらめる」しかないからです。 そのため、ご自分でどちらがよいか考えるべきです。ほかに昇進する方法はないのか聞きたい場合は質問の仕方を変えたほうがいいですね。そうでないと上記のようないろんな意見が出て聞きたいことが聞けません。 私は「飲みが多い会社=ブラック」「休日に上司から遊びの呼び出しがある=ブラック」などの考え方が嫌いです。 なぜならブラック企業、といったところで、何も改善しませんし、昇進するわけでもないですし、転職できるわけでもないからです。 ブラック企業という表現は定義をあいまいにしながら、ただ「なんとなく職場を愚痴りたい。」そんなときに便利なことばです。そのため、今回の質問者様の意向が愚痴なのであれば目的達成ですね。 最後に改めてですが、どうしたいのか、改めて考えてみてはいかがでしょうか。
ユーザー名非公開7

質問が3つですね。 Q. 上司参加の飲み会に出席しな...

続きをみる
質問が3つですね。 Q. 上司参加の飲み会に出席しないと昇進できない会社をどう思いますか? A. 古い会社。時代遅れ。発展性はあんまり期待できない。あくまでも個人のもつイメージです。 Q. 社会人はどこの会社でもこんな感じでしょうか。 A. そんなことはありません。 Q. このような職場で昇進していく方法は飲みに行くしかないのでしょうか。 A. これも、全くそんなことはありません。昇進するやつはどんな環境でも昇進します。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 こういう問題、ちょっとウフフと思います。 A:飲みはガマンして出世する B:飲みに行かずに出世はあきらめる の2つしか選択肢がないように見える状況で、飲みに行かずに出世する方法、ホントにないのかな?って考えるのが起業家・プログラマーの本業です。 私が社会人になったときは、喫煙所に行けば上下や会社を問わず情報交換ができるので、行かないと出世できず、特にそういう場は男性ばかりなので女性は不利・・とか言われてました。飲み会に毎日つきあう、とかも同じです。 ただ、喫煙所を見て、飲み会も行って・・言うほど必要かな?ホントに出世に影響してる?というのはかなり疑ってました。 飲み会が出世に影響する文化って、上司にとって敵か味方か、という概念が存在してて、味方でないなら敵、ウチでないならソトという関係が存在するので、飲み会に出ない・・ウチでないので排除するのですよね。 それは上司の脳内の関係であって、飲み屋で一緒にいるかは関係はあるけどイコールではないのですよね。いなくても存在感を示して味方になって信頼してもらえばいいのです。飲み会に出るのが一番簡単な解決ではある、というだけで、他に解決方法がないことを意味してはいません。 例えば、質問者様が仕事がデキるとして営業で契約とれそう・・って時に、相談して上司のアドバイスをちょっと入れます。「私が成果を出せたのはあなたのおかげです」というメッセージを出します。 例えば、車があるなら飲み屋にお迎えに行ってあげて、自宅まで送ってあげれば、飲み会には参加しないで済みます。 例えば、飲み会の最中の仕事を作り出して(実際は何もしなくても・・)「安心して飲んでいていいですよ」という関係を作ります。 例えば、上司が苦手な分野・・ITだったり会計だったりの勉強をして、上司の資料に補足資料をつけて説得力が増すようにします。 例えば、朝は誰よりも早く来て、あらゆる雑用をひきうけてしまって、たまに体調不良で休んで存在感を出します。 例えば、飲み会に参加したら、アルコールなしでも、次の日は何があっても午後まで会社に行かないようにします。 例えば、「アイツ宇宙人なんだけどオレだけは理解してる」という幻想を作り出します。 飲み会で出世が決まるような組織では、客観的な仕事の成果はそれほど個人評価につながらないわけなので、上司の脳内マップにどういうキャラクターで存在してるのか?ということに集中しろ、というだけで、解決方法は「飲み会への参加」だけではないかと思います。

俺もさけなんか一滴も飲めないくらいの下戸だけど、飲み会...

続きをみる
俺もさけなんか一滴も飲めないくらいの下戸だけど、飲み会は嫌いじゃないなあー。 飲めない分、美味い飯食って、負けないくらいソフトドリンク飲んで、 帰りはいつも下痢だけど、飲み会の無礼講の席で 上司部下関係なくいろんな話するのは好きだしな。 まあ、考え方を変えて楽しむ事だよ。

以前その様な文化の会社で働いていました。 その飲...

続きをみる
以前その様な文化の会社で働いていました。 その飲み会に出席すればわかると思いますが、実は出席するだけでは全然ダメで、お酌して挨拶回るとか、注文を気が利いたタイミングどうたら水割りの作り方日本酒のこれは冷やであれは熱燗だとかつまみが合う合わないどうたらこうたら、さらには3次会スナックの4次回焼肉気がつけば深夜、みたいな地獄絵図となり、体力有り余るポイントゲッターからすると天国ですが、質問者様のような方からすると極めて意味不明かつただ辛いだけのゲームを強いられることになります。 で、何故そうなっているのかというと、端的にいうと寂しくて自信がないから群れてるんですが、業務上意味がないかというとそうでもなくて、宴席の場を上手くこなせる人ってもうそれだけで結構使い道があるんでして、酒好きのお客さんとか役員とかをもてなして気持ちよくさせることが出来るので営業とか総務部門とかには飲み上手とゴルフ上手は一定数需要があったりします。 また、大企業だと役員ともなると政治的、外交的な動きもいろいろ出てきますので、宴席ゴルフが苦手なんて言ってられません。嗜みというものですね。 で、どうするかというと、公式の飲み会は出て1次会で帰る出るからには役目を果たす、非公式のは出ない、くらいがよろしいかと思います。ランダムではなく、あくまでルールベースの動きをすれば、あいつはそういうやつ、というキャラクターになり得ます。また出席した際にはしっかりと立ち回ることで、宴席上手な姿も見せておきましょう。 無論、それ以外で忠誠心を上司に示す努力は必要になりますが、他の方の回答に詳しいですね。

メンターの方は客観的にアドバイスしているだけだと思いま...

続きをみる
メンターの方は客観的にアドバイスしているだけだと思います。 飲みに行けば酒の効果もあって、色々と話が出来るので上司や周りが何を考えているのかが分かりやすくなります。 そうすると仕事をしていて、何となくですが 「こういう働き方をした方が良いんだろうな」というのが分かります。 求められる→応える→xn、というのが自然と出来るようになるので、これが出世とか後々得をする要素になったりします。 僕はオフの時は自分の時間を一秒たりとも他の人から邪魔されたくない!と考えるタイプの人間ですが、飲みに行って皆の考えが分かれば「仕事がもっと楽になるんじゃね?」と思ったので、普通に顔出すようにしてます。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料