• HOME
  • キャリア
  • 転職活動のモチベーションを下げる原因や要因はなんでしょうか?

転職活動のモチベーションを下げる原因や要因はなんでしょうか?

188

下記のとき、転職活動のモチベーションを下げる原因、要因は何でしようか。

今の私の職業は派遣社員です。
派遣切りされることに怯えて生活しています。

→転職活動する立場の人間が、
面接落ちが多すぎたり、それに加えてお金が底をついてしまうような状態であったので、転職活動へのモチベーションが下がっていたときです。

追記)説明に至らない点ばかりで失礼致しました。
質問文訂正致しました。

転職転職活動モチベーション

ユーザー名非公開2019年06月30日

回答6

緊張やストレス、食生活の乱れからくる内蔵の疲労かと思います。

ユーザー名非公開2

終わりが見えず、嫌な思いをしたくないからでしょう。 ...

続きをみる
終わりが見えず、嫌な思いをしたくないからでしょう。 拷問と同じです。 「苦しい、終わりが見えない、繰り返し」が拷問です。 つまり通過しない転職活動は拷問と近いです。 質問者さんの質問は 「拷問を受けている人が拷問を続けてほしくないのはなぜでしょう」 という意味の質問をされてます。 人間なら誰でも嫌ですよ。が私の感想です。 違う答えを期待しておられたらすいません。その時は質問の仕方を変更していただけるとありがたいです。

モチベーション下げる要素はたくさんあります。 書類含...

続きをみる
モチベーション下げる要素はたくさんあります。 書類含めて試験に受からないとき、選考が進んでいても気が進まないところばかりのとき、希望に合う会社がないときなどなど。
ユーザー名非公開3

そもそも転職活動にやる気なんて必要ないと思います。現職...

続きをみる
そもそも転職活動にやる気なんて必要ないと思います。現職があるんですから、無理のない範囲で活動しつつ、現職よりもいい企業に受かればそこに行けばいいのではないでしょうか。 卒業をひかえた学生と違って、期間に余裕があると思うので、気長にやってはどうでしょう。

モチベーションを維持したいなら、こまめに気分転換を入れ...

続きをみる
モチベーションを維持したいなら、こまめに気分転換を入れながら、余裕を持って取り組むのが一番でしょう。 常に気を張って、結果として焦りが出ると、面接でも必死さを見透かされてよい結果にならないと思います。 過去の経済を見ると、景気は後1年は最悪にならないと思うので、焦りすぎないようにしましょう。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料