• HOME
  • 転職
  • 大学新設支援などの経験は人材担当者からするとマイナスイメージですか?

大学新設支援などの経験は人材担当者からするとマイナスイメージですか?

46

特殊な分野(大学新設支援、図書館業務委託、大学売店の運営、研究資料提供など)での経験は、転職市場では人材採用部門の方から見ると、プラス、マイナスのどちらに写るのでしょうか。

転職転職活動人材

ユーザー名非公開2019年08月30日

回答2

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 通常は、多くの会社では、同じ業界の出身かそうでないかしか見ません。 また、どの会社の人も自社は特殊だと思っています。何かユニークな部分がないと会社って存続してませんから。 質問者様の経歴が特殊であることは関係なくて「業界未経験」で全部ひとくくりですので、それほどプラスでもマイナスでもないかと思います。 むしろ、その特殊さ、ユニークネスをプラスにアピールできるかどうか?が、転職市場でうまく動けるかどうかではないでしょうか。特殊だから他では役に立たないと思い込んでしまうか、特殊な経験を別の分野で応用すると価値が出ると思うのかは、ものの見方だけの違いです。
ユーザー名非公開(質問者)

ご回答ありがとうございます。大変納得がいきました。転職...

続きをみる
ご回答ありがとうございます。大変納得がいきました。転職エージェントや転職サイトに現在の職種を選択する際、強いて言えば「その他」に分類されながらも、ボリュームゾーンに当てはまらないため、エントリーの段階で閲覧のチャンスが絞られているのではないかと懸念していました。 履歴書を詳細に書くなど工夫して、自分の経験から培った能力を活かせるようにしていきたいと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料