• HOME
  • 転職
  • 昔の友人と年収が250万も差があるとショックになりませんか?

昔の友人と年収が250万も差があるとショックになりませんか?

2259

先日学生時代の友人とあったら、生活水準との差にショックを受けました。

同じ職種で、社会人歴も同じなのに、年収がかけ離れていてビックリしました。

私は休日出勤や残業までしているのに、友人は定時退社で土日はしっかり休みで待遇も違く、自分は何をやっているんだと帰りの電車で悲しくなりました。

今転職を検討しているのですが、転職するべきなのでしょうか。

年収/給与悩み

ユーザー名非公開

回答14

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 まあ、そうなんですよね。学生さんの質問では「激務+高給とワークライフバランスのとれた職場とどっちがいいですか?」なんてあるわけですけど、現実は、激務で環境が悪いほうが薄給で、高給取りは時間もお金も余裕がある、という感じなんですよね。 ただ・・ ご自分がそのお友達になったと考えて想像していただきたいのですけど、お給料が高く休みがとれるから幸せってほど世の中は甘くないものです。せっかく都内の高層マンションを買ったとしても上の階の人から下に見られるのが悔しいとか、独立して働いてる友人から「いつまでサラリーマンやってんの?」とか言われたりだとか、社内の出世競争でどうしてもトップになれないだとか、抜け毛が気になるとか、外から見るとどうでもいいことで悩んでたりするのです。 一方で、お給料が安くて休みがとれないから幸せでないか?といえば、それはそれで違うのですよね。むしろ、お友達との比較で考えるなら、お金を稼いでなくて時間もないはずの人に幸せの度合いで勝てないほうが「自分は何をやってるんだ?」ってことになりますよね。 コンゴのサプールの人たちでも見習って、もっと人からうらやましがられるほどに、楽しく・かっこよく仕事をし、生活するには、どうすればいいのか?今の生活を、どうすればそのまま楽しめるのだろか?とか考えてみたらいいかと思います。 そのお友達から見ても、収入で負けて卑屈になってる人とは一緒に飲みに行くのも楽しくないわけでして、収入なんてどうでもいいから赤羽や新橋で1000ベロやろうぜって誘ってくれるほうがいいですよね? 転職活動は、いつでもやればいいし、常にやっとけとは思います。ただ、質問者様は早まらないほうがいいと思います。

既に良い回答があるので補足ですが、日本は「取りやすいと...

続きをみる
既に良い回答があるので補足ですが、日本は「取りやすいところから取りまくる税制」ですので、収入の高いサラリーマンはかなり税金その他で持ってかれます。ですので可処分所得の差は250より少ないと思います。
ユーザー名非公開1

学歴差があるのなら努力の差。ないのなら就活前の企業のリ...

続きをみる
学歴差があるのなら努力の差。ないのなら就活前の企業のリサーチ不足かアピール下手。私は年収イコール自分のレベルだと思っています。ここから努力して這い上がるか、現状のまま生きるかは自分次第ですね。
ユーザー名非公開2
ユーザー名非公開3

仲の良い友達で,職種もおなじだとショックを受ける気持ち...

続きをみる
仲の良い友達で,職種もおなじだとショックを受ける気持ちもわかります。 ただ,同じ職種というだけで,就職までにしてきたこと(学ぶための努力・就職するための努力)が同じでしたでしょうか? ほんのわずかでも,あの時やってなかったことが大きな差になるものです。 今の給料の見通しがあなたにとって真っ暗なのであれば,転職する機会をうかがうべきでしょう。ただし,「やってきたこと・やれること・熱意」など準備をしても良いと思います。 社会人歴は不明ですが,今の時点で「わたしはそこそこやれているし,自信もある」状態であれば,すぐ転職候補をリサーチしても良いかと思います。 ただし次に転職するときは,その会社の給与などのリサーチはお忘れなく。。 なお,友人と差はあれど,今問題なく生活できていて,仕事もむいているのであれば, 無理して転職せずともよいかと思います。
ユーザー名非公開4

なぜそれだけの年収差ができてしまっているんでしょうか?...

続きをみる
なぜそれだけの年収差ができてしまっているんでしょうか? 所属している会社の規模、利益、給料水準の差だとしたら、転職をしてみるのは良いと思います。 スキルや、仕事内容の差だとしたら、転職だけではどうやっても叶わないと思います。 ですので、そこは冷静に分析してみるのが良さそうです。 どちらにしても、転職活動はしてみて、自分の市場価値がいくらくらいか計ってみるのはオススメします。 希望する年収を払ってもらえる企業から内定もらえればラッキーですしね。

自分は自分、他人は他人。 自分が今の年収に満足し...

続きをみる
自分は自分、他人は他人。 自分が今の年収に満足していないならば転職の検討に価値はありますが、 他者の年収を見て転職を考えたなら冷静になったほうがいいです。 働くのはお金のためだけではないはずです。

これは、しょうがない、、、というか、きっと貴方にはどう...

続きをみる
これは、しょうがない、、、というか、きっと貴方にはどうにもできない次元かな? よーするに、経営者の能力の差、、、なんでしょうね、詰まるところ。 社員全体の給与が低いのは、ほぼ全て経営者の責任です。 なので、同じ業界でも、年収に結構差がつくのは、まーあることだと思いますよ。 で、この先どーするか?あなたに能力があれば(つまり貴方を高く評価してくれる)ところが あれば、転職オッケーだと思います。が、年齢次第かな?40歳を超えて家族がいるなら、かなりリスクが高いので、個人的にはお勧めしませんよ。
ユーザー名非公開5

私は大学卒業後、総合職で大手化学メーカーに就職し、相当...

続きをみる
私は大学卒業後、総合職で大手化学メーカーに就職し、相当な額をもらっていましたが、退職した今が幸せです。どうしても働いていると、しかも満足出来ない仕事をしているときには、より、年収に心が囚われますが、満足度が上がると変わります。 生活に困窮するような処遇であれば、年収に目を向けて仕事を探すのはいいと思いますが、そうでなければ、もっと心の充実に目を向けるのがいいのではと思います。
ユーザー名非公開6

中小企業から大企業に転職した者です。 私は転職後...

続きをみる
中小企業から大企業に転職した者です。 私は転職後1年目で年収が100万円上がり、転職後3年目(現在)で1年目よりも年収が更に100万円近く上がりました。つまり、転職後3年の間に年収が約200万円上がりました。 正直なところ、仕事内容は中小企業時代の方がよっぽど難しく、責任のある仕事を任されていました。その経験があったからこそ、転職に成功したのだと思っています。 ちなみに私は某国立大学を出ていますが、現在の同僚や上司には高卒の方々もおり、彼らのお給料は同期の大卒採用より"やや低い"程度です。中小企業勤めの高学歴の方々より、高給取りが多いと思います。 もし質問者様がご自身の年収を上げたいのであれば、現在の勤務先でスキルアップに励み、より高収入が得られる企業への転職を検討されるのが一番の近道だと思います。ITスキルや語学スキルは多くの会社で重宝されますので、それらのスキルを磨かれることをオススメします(^-^)
ユーザー名非公開7

同じ能力でも儲かっている会社にいる方が年収が高くなりま...

続きをみる
同じ能力でも儲かっている会社にいる方が年収が高くなりますよ。 払えるものがないと給料出さないんで

地方の公立大卒ですが、新卒の時点で100万差がありまし...

続きをみる
地方の公立大卒ですが、新卒の時点で100万差がありましたよ。 新卒の時点で稼げる会社を見つけられなかった自分の責任だと思います。 私の場合、やりたいことができたので、羨ましいと思いましたが、嫉妬までいきませんでした。 転職は不満を感じた時点で開始するべきだと思います。 もし思ったようないい会社が見つからなければ、辞退して今の会社で働き続ければいいだけですよ。
ユーザー名非公開8

質問者様の感じたことはとても共感できます。 私も恐ら...

続きをみる
質問者様の感じたことはとても共感できます。 私も恐らく数年後にそのように感じることがあるだろうな、と思い転職しました。 結果的に現在の年収は数年前と比較して1.5倍程度になり、学生時代の友人と比較するとかなり稼いでる方にはなりました。 では、それで幸せなのか?というと若干疑問でして。 というのもやはり人間は自己承認欲求だったり、他の人との差を喜ぶ一面があると思いますが、 現職の会社では給与面ではそれを感じづらいのです。 なぜなら、他の人も自分と同じかそれ以上稼いでいて、更にはそのパートナーも稼いでいたり。。 つまり自分の身を置く環境の基準があがった結果、昔より稼いでいるのに自分の感じる幸福度や満足感は上がっていないのです。 とすると、稼いでも稼いでも満たされることはないのではないか、と思ってくるのです。 20代で年収大台を超え、自分としては頑張ってきたとは思うのですが、上記のように考えてしまうので、年収が高い=幸福度が高い、という訳ではないと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料