• HOME
  • 転職
  • 就職活動や転職活動をするために学ぶことはなんだと思いますか?

就職活動や転職活動をするために学ぶことはなんだと思いますか?

131

客観的かつ論理的に就職、転職活動をするために学ぶことはなんだと思いますか??

[追記]
就職活動、転職活動をやっていく中で、"採用されたかどうか人事部の顔ばかりを伺うことが原因で萎縮してしまい、自らの人生を歩めない"、
という状況そのものにおかしさばかり覚えるためです。

転職就職転職活動就職活動/就活

ユーザー名非公開

回答9

ユーザー名非公開1

転職活動で学ぶことは人に対して失礼な態度をしない。思い...

続きをみる
転職活動で学ぶことは人に対して失礼な態度をしない。思いやりをもって接する。 嫌がらせをされても気にしない。そういった人間関係の摩擦を凝縮したものだと感じます。 その会社の人となり業務をすることに前向きになることもあげられると感じまず。 ぱっと思いつくのはそれくらいです。会社の方針を信じるってことも大切なのかもしれません。

自己分析です。 自分が本当に何を望んでいるのか、...

続きをみる
自己分析です。 自分が本当に何を望んでいるのか、何が苦手でどうありたいのか、これを知ることは今後の人生においてとても大事です。 自分を客観視できるようになるには年数が必要ですので、就職に際して学んでおくことは損がありません。

あくまで個人的な意見です。 投稿者の方の知らないこと...

続きをみる
あくまで個人的な意見です。 投稿者の方の知らないことはありますか?どんなことでもいいです。 それを知りたいと思う気持ちがあれば就職も転職もなんら心配ありません。 やりたいことが見つからない、でも今が嫌だから、という転職は必ず失敗します。 知らないことを知ることから始めてみてはいかがですか?

片っ端から本を読む。読んで読みまくる!これが一番だと思...

続きをみる
片っ端から本を読む。読んで読みまくる!これが一番だと思いますよ。成功した人で読書をしない人って、たぶんいないと思う。人生のヒントは、ほとんど過去の先人たちが答えを持っているはずです。

新卒の就職活動と中途採用の転職活動では、論理的かつ効果...

続きをみる
新卒の就職活動と中途採用の転職活動では、論理的かつ効果的な自分の売り込み戦略が異なります。 新卒は、日本においては、ポテンシャル採用ですが、中途は仕事で何ができるかが重要だからです。 どちらの方が対象でしょうか。
ユーザー名非公開2

転職回数6件の履歴があります。 活動を通して学ぶこと...

続きをみる
転職回数6件の履歴があります。 活動を通して学ぶことはたくさんありますが、その活動のために新たに学ぶことはあまりないように思います。 というのも、付け焼き刃で得た知識や経験は面接で見破られる、または見破られなくても業務でそれを求められて結果的に苦労します。 強いていえば、これまで経験したことを客観的に見てその企業の即戦力になれるかどうかを冷静に見極める力かもしれません。 最終的に転職とは、自分が企業に認められる場所ではなく双方にとって一緒に働きたいかどうかだと思います。

難しいですね。個人的には人間の完全な自由意志は無いと思...

続きをみる
難しいですね。個人的には人間の完全な自由意志は無いと思っていますので、完全に論理的客観的な職選びもないのでは無いかと思っています。 何故就職なのか。何故その業界なのか。何故その職種なのか。全部他人がヘエというような、自分もそれなりに納得するような理由を考えることは可能ですが、その理由もどこかで客観的な説明が不可能になる。または客観的と思わされている部分が出てくる。 だから、どこかでフィーリングだったりリスクテイクみたいな部分がないと決めきれないところがあると思います。タモリは「出来ないと思ったらやれ」、岡本太郎は「怖いと思ったら飛び込め」と言っています。 チープな例えですがお見合いと似てる、なんて本当に思います。変な回答ですみません。
ユーザー名非公開4

お見合いと同じで相手のタイプとか、価値観が合わないと ...

続きをみる
お見合いと同じで相手のタイプとか、価値観が合わないと 能力があっても落ちる、 いいんだけど今欲しい人と違うとか 会社として求めるスペック以上とか そんな理由で不合格になるので、不合格になる理由をあまり深く考えてもダメです
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料