• HOME
  • 転職
  • 時間外労働が長い会社への転職は辞退した方が良いですか?

時間外労働が長い会社への転職は辞退した方が良いですか?

226

初めて質問させていただきます。
現在、在職しながら転職活動中です。
ベンチャー企業の最終面接を打診されているのですが、時間外労働の条件だけが懸念点です。
毎月必ず80時間生じる訳ではないが、可能性もあるので覚悟しておいてほしい。との連携がありました。
業務内容に惹かれるものの、時間外労働が現職より明らかに増えるのは目に見えており、正直覚悟ができません。
今転職活動が迷走中で感覚が麻痺しています。
みなさんはこのような企業辞退しますよね?

時間外労働転職転職活動

ユーザー名非公開2019年11月01日

回答8

ユーザー名非公開1

自分の経験としては、残業が80時間を 超える月は年に...

続きをみる
自分の経験としては、残業が80時間を 超える月は年に2,3回程、現にありますが、 疲れるし、自分の時間が少なくなります。 業種にもよると思いますが、 仕事場の人間関係によっても疲れる度合いが 変わると思います。 人間関係に恵まれればましかもしれませんが、 逆であれば長続きしないかもしれません。 あと、月に残業100時間をすると、 次の月もしばらく疲れをひきずり、 何ヶ月かけだるい状態が続いたりします 自分の経験です。 あまりお勧めできません。

80時間ってことは日に直すと4時間、毎日22時位まで働...

続きをみる
80時間ってことは日に直すと4時間、毎日22時位まで働く可能性ありますかって事になりますね。 そもそも論なのですが、ベンチャーで労働時間が少ない/残業が少ない会社って少なくないと思います。立ち上がったばかり、市場でもまだ受け入れられていない、人数も少なくやる事だらけ、故に業務量は必然的に大きくなると思います。 ベンチャーというビジネスステージ上、業務量が相対的に多くなる事は仕方がないと感じます。 よって、そもそもベンチャーを志望する事を考え直すか、余り世の中には無いであろう残業の少ないベンチャー探すか?だと思います。 これが半分の40時間なら我慢できるのですか? また何時間なら我慢出来るのでしょうか? 迷走中の感覚麻痺とご自分で書かれていますが、ひょっとしたら「時間外労働だけが懸念事項」というのも麻痺かも? あれもこれもは転職で難しいと思います。どこかで折り合いをつけて納得するのも必要だと思います。 納得のいく決断ができるといいですね、頑張ってください。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 私の会社17時で業務終了で残業はほぼありません。どうして残業なしにできるかと言えば、以前システム開発の生産性をあげるのにはどうすればいいのか?という仕事をしてたからです。 ベンチャーで皆が事業に夢中になってる状態で残業時間が長いのは、それは時間いっぱいまで働かせることを目的としてしまってるのとは、ちょっと違いますので、短くしようと思えば短くできます。 残業時間が80時間であるなら、それは8時間x20日の160時間に対して1.5倍ですよね。質問者様とは別の残業してもいいよという人を雇ったとして、質問者様の生産性に対して67%以下であるなら、単純に残業しない人のほうが良いのです。そのくらいの個人のバラつきはどんな職種でもあり、事前に見分けはつきません。 最初から残業する気の人は時間で埋めようとします。「いかにたくさんやるか」だと思ってるのです。ですが、生産性は「いかに、やらなくていいことを見つけるか?」でして、やらないで済むことは単純にやらない、ということを徹底すると、そんな残業なんかでは埋まらないほどに生産性をあげることが可能です。 そして、時間は余らせて平常時は将来に向けての活動や人生を楽しむようにして、新しい案件や非常事態にはたっぷり時間をかけて柔軟に対応する、というのが全体の生産性という意味では大事なことになります。 ・やらなくていいことはやらない ・もっと割りのいい仕事をやる ・困ってる人は無条件に助ける こういったことをするためには、平時は平時でなければいけない、デスマーチが常態化してはいけないです。ベンチャーに必要な「速さ」とは、絶対的な作業量より事態に対する機敏さ・即応性で、それは常にリソースに余力を作っておかないとダメです。 そして、質問者様が迷ってらっしゃる事情は、他の応募者もそうである、というのは深刻な事態です。採用面接で「残業がかなりあるかもしれない」なんて言ってしまうと、生産性の高い人を逃すのです。 ある月に残業が多くなってしまった場合には、まじめに、次の月は同じにならないためにはどうしたらいいのか?というのを考えるようにしたほうがいいと思います。 ・・そして、こういった話はベンチャーで話さないと通じないので、残業時間以外はOKなら、それなら、OKなのではないかと思います。
ユーザー名非公開2

今よりきつい環境でやっていくのは、意志が必要です。 ...

続きをみる
今よりきつい環境でやっていくのは、意志が必要です。 申し訳ないですが、迷いがある時点で無理だと思います。 ベンチャーで残業時間が。って考えが既にナンセンスかと。。。
ユーザー名非公開3

ベンチャーはその会社が気にいるとか、一緒に頑張るとか、...

続きをみる
ベンチャーはその会社が気にいるとか、一緒に頑張るとか、必ず大きくなるとかじゃ無いと働くメリットがないですよ。 残業とか給料がとか目先のことに基準を置くなら辞めた方が良いですよ。

長時間残業が多い会社は以前よりは減っているとはいえ、ま...

続きをみる
長時間残業が多い会社は以前よりは減っているとはいえ、まだある世の中が問題 景気が悪いので、その会社に行くか他の会社を探すか難しい所ですね
ユーザー名非公開4

毎日終電か終電過ぎてますし、休日も出たりしないといけな...

続きをみる
毎日終電か終電過ぎてますし、休日も出たりしないといけない時がありますが、好きでやってる仕事なので私は充実してますよ!疲れますけどね…笑 でも、月80時間ということは 20営業日換算したら1日約4時間ですよね。 9時始業で1700定時としたらまだ21時頃 昼飯で1時間、そのほかちょこちょこ休憩したとしたら、実質そんなに大したことないかもしれませんよ。 同僚や環境が楽しければ、苦にならずまた違う自分とも出会えるかもです。 強制される社風じゃないのなら、後は自己管理をすべきです。大人なのですから。 定時退社が希望なら行かないのが身のためです。
ユーザー名非公開5

ベンチャーなら長時間労働しているのはむしろ「好印象」で...

続きをみる
ベンチャーなら長時間労働しているのはむしろ「好印象」です。 それだけ「業務が活況」ということですから、成長力が期待できます。 寧ろ、ベンチャーなのに定時に帰れるようなところなら、私は辞退しますね。。。 そういうところは既に成長していない、或いは今後の成長が期待薄なわけなので。 残業がお嫌なのであれば、そもそも安定している会社に就職した方が良いですよ。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料