• HOME
  • 転職
  • 転職をする上で不明な点が多く踏み切れないのですがどうすればいいですか?

転職をする上で不明な点が多く踏み切れないのですがどうすればいいですか?

163

中国地方の農業協同組合に大学卒業で就職し、今年で12年6か月になります。職種は入協以来農業指導や販売、購買等の事業全般を担当しております。

今年10月に、県外の知人(肥料・生産資材などを扱う現職の内容と同様の会社)から一緒に仕事をしようと誘われました。
知人の会社は東海地方にあり、いわゆる県外への事業進出という形です。

知人企業は従業員10名未満のいわゆる「零細企業」ながら、各種保険制度や福利厚生制度等、賞与等も現職とほぼ変わりなく、自分の集中したい職務に専念できる楽しみがあります。

しかしながら、知人の提示してきた条件面(本年10月時点)では「①給与額が決まっていないこと」、また当方の「②居住地管内に事務所等を設置することは現状では困難であるため私の自宅(持家)を事務所とする」こと、「③営業活動は自家用車を使用して欲しい」等の事項があります。
なお、転職の場合は次年4月の条件です。

結局何が言いたいかという内容ですが、給与が未定であること、自宅を事務所にすることなど不透明な部分が多く、来年4月までのやり取りで詳細が決まっていくのかもしれませんが、何分民間企業の知識・経験が無く現時点では不安を持っています。

個人的には知人の人間性に非常に好意を持っており、業務内容もこれまでと変わりもないことから内心では是非とも一緒に頑張りたいと考えておりますが、転職になるということもあり悩んでおります。

誠に勝手ではございますが、皆様のご意見を頂戴いたしたく投稿させていただきます。

転職転職活動

ユーザー名非公開2019年11月06日

回答6

ベストアンサー

だいたい同年代になる同業民間会社員です(主は種苗、肥料...

続きをみる
だいたい同年代になる同業民間会社員です(主は種苗、肥料は多少知る程度)。 ご存じのように現在、生産者が年々減少しており、販売店はどこも規模拡大や囲い込みに必死になっています。 徐々に合従連衡や潰し合いが激しくなりつつあり、JAも巻き込んだ生存競争が始まっています。 既にご存じとは思いますが、それだけ厳しい状況だと再確認していただければと思います。 給与面ははっきりさせた方が良いと思います。 業界的に平日も休日も関係なく仕事に縛られる、というのは営農を経験されているので既におわかりと思いますが、給与をもらって働く以上労働に見合った対価を要求するのは当然の権利です。 歩合給なのか、時間給なのか、休日はどうなのか、しっかり話し合って納得の上で決められたら良いと思います。 老婆心ですが、中国地方だと大信産業株式会社が肥料系の営業職・技術営業を募集していたりします。 ちょっと毛色は異なりますが、万田発酵が農場管理者を募集していたりします。 年齢的にも業界的にも、これが最後の転職機会となる可能性があります。 悔いのない転職ができる事をお祈りしております。
ユーザー名非公開1

知人なんだったら、不安なことは直接会話して解決しましょ...

続きをみる
知人なんだったら、不安なことは直接会話して解決しましょう。 ベンチャー企業なのですからなおさら代表や同僚と直接的なコミュニケーションが求められます。 言いたいことが言えない状態では、その企業への 転職はやめた方が良いです。
ユーザー名非公開(質問者)

jobq1853412さん 回答いただきありがと...

続きをみる
jobq1853412さん 回答いただきありがとうございます。 仰る通り、私も仕事柄様々な業者、メーカー担当者のお話を伺うにこの種の業界は銘柄集約などかなり大変だという話を聞きます。 私自身もそれなりの覚悟をもたないと、と考えております。 いずれにしても給与面等は今後十分確認し、悔いのない転職となるよう気を付けたいと思います。 大信、、、実はこちらからもちらつかされているんです。。ご覧になられてるような気がして驚きました(笑) 知人の会社にしてもそうですが、声をかけていただけることに感謝しながら、転職活動について熟慮したいと思います。

新しい環境・チャレンジって心躍りますよね。そういう機会...

続きをみる
新しい環境・チャレンジって心躍りますよね。そういう機会に声掛けされる事も嬉しいですよね。 ②③に関しては全く違和感ありません。 ②ですが、過去私も経験があります。消費財メーカーで営業マンやってましたが、直行直帰だったので自宅がオフィスです。携帯・パソコン・faxとその回線を会社持ちで支給してもらっていました。 ③も然りで、リース車ではなく個人所有者を持ち込んで営業車としていました。ただし、減耗に伴う費用補償やガソリン代の支給など当然会社持ち。 ①は?です。ここは明確にしないとマズいと思いますよ。零細企業だとかそういう物差で判断すべきでは無い事だと思います、一般企業に於いては有り得ません。 来年4月までに詳細決まればそれでよしですが、土壇場まで「給与は未定」という事であれば、ご遠慮された方がいいと思います。 あと、賞与は決まっているのに月給が定められないのは何故なんでしょうね?

個人的見解ですが、農業は風上から風下に行けば行くほど労...

続きをみる
個人的見解ですが、農業は風上から風下に行けば行くほど労働条件は悪化します。 種苗会社、肥料会社はいわゆるホワイト企業もちらほら見られますが、販売会社は一般の基準からするとブラック企業に近くなります。 販売会社でも規模によってややホワイト~完全ブラックまで極端です。 JAは割とややブラックで、今回相談にあるような一人支社はほぼブラックじゃないかと思います。 好きで頑張れる人なら止めはしませんが、能力不足を少しでも感じるなら、後悔する前に辞めた方が良いと助言します。 10年以上も頑張ってこれた方なので、ぬるま湯に慣れた私より遥かに厳しさを知っているはずで、いらぬ助言かも知れませんが。 他の企業を紹介してみたのは、その経歴ならもっと楽な道もあり得ますよ、という単なるお節介です。 その知人の会社が大きく化ける可能性は否定しませんが、六次産業化の流れで、ベンチャーだけでなく、大手資本の子会社が産地囲い込みの取り組みを始めたりしてます。 パイが縮小する中で、大手と張り合えるのは、光る物を持つ会社だけなんじゃないかなというのが私の考えです。 一つは一貫した担い手サポート体制であり、もう一つは農業法人といった体制なんじゃないかなと。 所詮、一介の末端社員の考えですので、保証は致しませんが。
ユーザー名非公開(質問者)

jobq1853412さん ありがとうございます...

続きをみる
jobq1853412さん ありがとうございます。 今回いただいたご意見と、これまでの自分の経験・スキル等もよく考慮し、今後へ活かしたいと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料