• HOME
  • キャリア
  • 独立系Sierの企業研究の仕方や志望動機はどうすると良いと思いますか? ...

独立系Sierの企業研究の仕方や志望動機はどうすると良いと思いますか? ...

1267

独立系のSier企業研究のやり方、志望動機について

自社PKGを開発をしていないタイプの独立系のSierへの志望動機を考えており、ご助言をいただきたく、投稿しました。

志望動機を作成する場合、下記の条件を満たしている必要があるとよく耳にします。

・自分のやりたいことが、他の同業企業ではなく、応募先の企業ではなければならない理由が含まれている
・ 給料や福利厚生などの待遇以外の理由が記載されている

ユーザ系のSierと違い、特定のジャンルに縛られない独立系Sierの場合、プロジェクトの種類はたきに渡り、請負、客先常駐で担当するプロジェクトもころころ変わってしまうのかと思います。

そのため、この企業ではなければならない理由や、自分のやりたいことを志望動機に取り込むことは困難なのでは?と考えています。
実際、独立系のSierに採用された人の話を聞くと、本音は給料で選んでいて、
建前として、理念に共感、教育制度が充実、社長・人事の人柄に好感、高い技術に惹かれた、PMになれるなどのテンプレ的な理由を志望動機にした方が多いです。
---

事業内容以外で同業他社との違いがないかと、取引先、企業規模、一次請け案件の量、従業員一人当たりの売上、認定(ISMSなど)に目をつけたのですが、結局それもどちらかというと待遇に関連することで、
志望動機に繋がらないと思っています。

独立系Sierへの志望動機を作成するにあたって、もっと別の観点で企業研究したほうがいいのでしょうか?
それとも独立系の場合、企業側も志望動機は重視しておらず、テンプレ的な理由にしたほうがいいのでしょうか?

SIer(システムインテグレータ)企業研究志望動機

ユーザー名非公開

回答1

ベストアンサー

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 社長なり、会社説明の担当の人なり、学校のOBなりを出して、「この人がいるから」という形にすれば会社ごとユニークになります。 また、志望動機と考えずに「応募の経緯」と考えて、何を見てどういう基準で絞ってここにたどり着いたのかを説明すると自然です。 待遇以外の応募する理由としては、プロジェクトが数年ごとに変わると、割と新しい技術にあたりやすく、また範囲も広くなります。好奇心が強く「いろいろ勉強できそう」を動機にしてるエンジニアは魅力的です。 私は、志望動機は意味がないので聞かないです。採用動機はきちんと存在して、会社として何をしてほしいかも考えていてて、それを理解した上で入社してもらわないといけないのですが、応募の理由なんて「家から近いから」でも「残業がないから」でも、仕事をしてくれればなんでもいいです。採用は選別より合意形成のほうが大事です。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料