• HOME
  • 就職
  • 院生の就活では研究についてはどの程度話すことになりますか?

院生の就活では研究についてはどの程度話すことになりますか?

142

院生の就活では、研究についてはどの程度話すことになりますか?
また、話す際のコツなども有りましたら教えて頂けますか?

入社対策就職就職活動/就活対策

ユーザー名非公開2020年01月09日

回答1

ユーザー名非公開1

20卒でついこの前まで就活をやっていた工学系の院生です...

続きをみる
20卒でついこの前まで就活をやっていた工学系の院生です。 人事面接では難しいことは言わずに研究内容を中学生でもわかるぐらい簡単に話すとなるほどと思ってくれます。特に意識していたのはなぜこの研究が必要なのかを分かりやすくするように意識することが大切な気がします。 逆に専門(半導体の研究してる人なら材料メーカーなど)に近い人を相手にした技術系面接では学会と同じような感じで説明しました。その際、グループ面接でなければ3ページぐらいにまとめた概要を予め3部ぐらい印刷して持って行って「資料を容易してるんですが出してもいいですか?」と断ってから資料を元に5~8分ぐらいで説明していました。大抵、その後質問されると思いますが、学会とは違う面接官の専門からの質問もあるので自分の研究についての周辺知識も入れとくと安心かと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料