• HOME
  • 転職
  • うつ病でも転職エージェントを利用すれば転職することができますか?

うつ病でも転職エージェントを利用すれば転職することができますか?

うつ病を理由に会社を休職した人が、転職するのに転職エージェントを利用することをどう思いますか?

うつ病の再発を考えるとなるべく安心した状態で転職活動をできるのが良いと思うのですが、転職エージェントはうつ病のことをケアしてくれるのですか。

うつ病の人が転職エージェントを利用することで転職することができるでしょうか。

うつ病で転職エージェントを利用したことがある方や、うつ病で転職成功した方がいましたら、ご回答お願い致します。

転職転職活動転職エージェントうつ病

ユーザー名非公開

回答13

ユーザー名非公開1

転職の回答では無く、うつ病についてですが、 うつ...

続きをみる
転職の回答では無く、うつ病についてですが、 うつ病は、毎日トイレ掃除すると治るそうですよ。 某精神科医が行った実験で、うつ病患者にうつ病治したい人、うつ病のままで良いと思う人10人を対象に毎日トイレ掃除してもらったらうつが治ったそうです。もしよかったらやってみてください。 転職の回答では無くてすみません。
ユーザー名非公開2

うつ病、辛かったでしょうね。 治るには1.2ヶ月では...

続きをみる
うつ病、辛かったでしょうね。 治るには1.2ヶ月では到底足りないでしょう。 今の状態で仕事をしても良いと医師に言われましたか? まず、エージェントはうつのフォローはしてくれません。 そして履歴書には健康状態について記載する様式もあるかと思います。その時あなたは何と答えますか?受かりたいからと嘘は言えないし、具合悪いといえば不採用になりかねません。 うつを転職エージェントでカバー出来るとは思わない方が良いと思いますよ。転職成功させたいのであれば、体調を整えてから活動することです。
ユーザー名非公開3

一般的回答ですが、鬱病でもエージェントは利用可能ですが...

続きをみる
一般的回答ですが、鬱病でもエージェントは利用可能ですが、企業様紹介は他の登録者よりも後回しにされる可能性があります。 エージェントも信用で成り立っているので、万全な方を企業に紹介したいものです。 鬱病のケアは転職エージェントの専門外になると思われます。

元エージェントです。うつ病は専門外なのでケアはできませ...

続きをみる
元エージェントです。うつ病は専門外なのでケアはできません。 そして本音を言うと案件紹介しにくいです、、、 なんとなく質問者さんの文章を読んでるとエージェントに対して過度な期待をされているように感じました。
ユーザー名非公開4

休職中にエージェントを利用して転職してる友人がいたので...

続きをみる
休職中にエージェントを利用して転職してる友人がいたので、それはよくあることだと思います。 しかし、転職エージェントによっては、うつ病であることをカミングアウトすると仕事を紹介してもらえないことがあるそうです。 うつ病であることを理解してもらった上で転職したいなら、うつ病の人のサポートもしている職業紹介やエージェントもよく調べて探した方が良いと思います。
ユーザー名非公開5

転職エージェントは人を企業に紹介することで収入得る成果...

続きをみる
転職エージェントは人を企業に紹介することで収入得る成果主義です。鬱病ケアはエージェントに何の利益も与えず、時給を下げる行為になります。そのため、ケアを期待するべきではありません。 もし、あなたの前職やスキルが素晴らしいもので、鬱から立ち直れば転職を成功させることができると判断したら、転職エージェントもケアを行うかもしれません。 まっ期待すると疲れるので、鬱病ケアは他に頼ってください。

転職エージェントは利益を出すことが目的の営利企業です。...

続きをみる
転職エージェントは利益を出すことが目的の営利企業です。 従って、求職者を助ける目的で、ハローワークや国や地方公共団体の職業斡旋支援の公共サービスとは違います。 うつ病をエージェントに話すと、求人票の紹介はなかなかしてもらえない可能性が高いです。 病気は医療機関を受診し、勤務しても大丈夫な状況にい回復された後に、 うつ秒のことは隠して、転職エージェントに対しては「前向きで働く意欲を態度に出して」 エージェントに相談すると良いと思います。
ユーザー名非公開6

転職エージェントはうつ病のケアはしてくれません。 転...

続きをみる
転職エージェントはうつ病のケアはしてくれません。 転職活動で落ち込むこともあると思いますが、うつ病改善のために転職はいいきっかけになる可能性もあります。 どのような職種、働き方を希望されているかわかりませんが、うつ病再発の不安があるにもかかわらず、転職活動を始めたいという前向きな気持ちを持っていることは素晴らしいと思います。 転職活動は自分のペースで進められます。ご自分のペースでゆっくりと企業を選んで応募すればよいかと思います。
ユーザー名非公開7

現役エージェントです。 色々記載されてますが、まず、...

続きをみる
現役エージェントです。 色々記載されてますが、まず、うつ病ケアはできません。と言うより生半可な知識でするべきでないので、そこは医師の指示に従うことをおすすめします。 一方、転職のサポートはもちろんします。何人かが「エージェントは営利企業だから、うつ病の人は…」と書かれております。ですが、因果関係が繋がってません。確かにエージェントは転職実現が利益になります。私からみれば、健康で転職意欲の低い人より、うつ病で転職意欲の高いかたの方が、よほど良いお客様です。うつ病の人でも意欲があれば通過するので事例はたくさんあります。 エージェントは転職希望者の味方です。きれいごとでもなんでもなく、事実です。人の転職実現こそが仕事ですから。
ユーザー名非公開8

あくまで私のケースですので参考にならないかもしれません...

続きをみる
あくまで私のケースですので参考にならないかもしれませんが、こういうケースもあった、という事実として記載しておきます。 鬱病…までは行きませんが、10年以上前、新卒で3ヶ月働いた後、躁鬱状態と診断され退職後にエージェントを利用した経験があります。療養後に求職活動中に面接して頂いたエージェントの方には大変冷たいもの言いをされました。その当時は耳の聞こえに不具合を感じており、その旨も伝えていたのですが、コールセンターの仕事を紹介されたというような事もありました。自分の経歴が浅かった事や病歴のことなどもありそのような対応をされてしまったかも知れませし、たまたま当たった担当さんとの相性が悪かったのかもしれませんが、そのようなエージェントの方がいるのも事実です。 他の方もおっしゃるよう鬱病のケアはお医者様の領分で、エージェントには出来ないですし、質問者様の鬱の態度がどの程度のものかもわかりかねますので一概には言えませんが、利用された場合にエージェントさんとの相性等によっては病状をかえって悪化させる一因にもなりかねないのでは、と思います。 転職活動にストレスは付き物です。転職の幅を広げるにはエージェントを利用されるのも有効だとは思いますが、質問者様の心身に無理のない範囲で転職活動ができるといいですね。 長々と書きましたが、もしエージェントを利用されるのであれば良い担当の方に巡り合われますよう、お祈りしております。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 エージェントは1回紹介するだけですけど、雇った会社はそれなりに長くおつきあいするわけですから、心配するところが違うような気はします。 そして、ウツに限らず、なんらかの事情で9時5時できちんと毎日働くのが難しいことが予想される人が、自分とは今まで接点がない正社員を希望するのが、ちょっと無謀な感じがするのですよね。事情を抱えていても社員をクビには簡単にはできませんけど、事情を抱えてない人を選んで雇うことはできるのですよ。 まだ休職中で辞めてないのでしたら、気が進まないのは理解しますけど、復職した上で今の会社にケアを要求するのが、お金とか条件という意味では最も有利になる気がします。簡単にクビにはできませんし、お給料は払わないといけませんので、それでも利益を出すために会社が工夫しないといけないのです。そして質問者様が何ができて、何ができないのか、一番知ってるのは今の会社なんですよね。。 そうでなければ、エージェントに知らない会社を紹介してもらうよりは、お知り合いで理解と愛情のある人にお仕事を融通してもらったほうが、質問者様の状況に合わせた働き方ができるかと思います。 何より心配なのは「ブラック企業ウォーカー」といいますか、今まで会社のブラックさや愚痴を言ってた人が、嬉しそうに「次が決まった!いい会社がみつかった!」というのが、おいおいまたかよ・・って有名なブラック企業だったりするわけでして、あまり転職を急がない方がいい気がします。
ユーザー名非公開9

お疲れさまです。うつ病で休職経験のある者です。(長年治...

続きをみる
お疲れさまです。うつ病で休職経験のある者です。(長年治療していますが、まあ普通に働ける状態) 復職の選択肢がない状態なのかもしれませんが、転職活動って元気なときにしても結構疲れます。 あと新しい会社に入ると、馴染むまでも気を使うし疲れるものです。 病中は判断力も鈍るので、もう少しお休みされて、落ち着いてから うつは伝えずに活動されたほうがいいのかなと思います。 (まだまだ偏見や風当たりが強く、人に言うことでネガティブな反応をされることが予想されます。信頼できる人にだけお話したほうが傷つかないかなと…) なにか活動しないと不安なのかもしれないですが、 ・在籍中の会社に、業務量や部署異動などの相談ができそうならしてみる ・派遣会社に登録してみる などもあると思います。 地域や年齢によりますが、人材不足で求人は多いので、あまり焦らずとも大丈夫ではないでしょうか? お大事に(^-^)ノ
ユーザー名非公開10

 鬱休職中にエージェント経由で転職活動をし、転職した者...

続きをみる
 鬱休職中にエージェント経由で転職活動をし、転職した者です。  エージェントには鬱をケアするノウハウはありません。エージェント企業の書いたQAモノだと「エージェントには正直に話すべき」とありますが、エージェントのお客さんは求職者ではなく、紹介料を払っている採用企業です。彼らは採用企業側の利害で動いていると考えてください。  基本的には鬱については語らず、主治医・カウンセラーと治療を通して解決、エージェントにもクローズ、というのが賢いやり方かと思います。  ただ、今の環境でなぜ鬱になったのか、については自分で明確にしておくべきです。転職してまた鬱になるぐらいなら、転職しない方がマシなので(現在の勤務先がブラック企業なら話は別ですが)。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料