• HOME
  • 会社
  • 休職していたことを隠すにはどうしたら良いですか?

休職していたことを隠すにはどうしたら良いですか?

275

私は2019年度1月から8月まで休職をし、そのまま退職をしました。そのあと海外に留学をし、今年の1月に帰国・転職活動を始め、内定をもらったのですが、ここで質問です。

(状況:前年の源泉徴収票の提出は求められていないので転職先に去年の年収を知られる可能性はない、海外留学をしたことは転職先は知っている)
(論点:1月から8月まで休職していた事実を隠すにはどうすればいいのか)

質問
1、前年度の収入が0円のことから住民税が0なのですが、これを転職先にバレないようにするにはどうすればいいでしょうか?
対策として入社時期を7月にして、前年の所得に対する住民税は普通徴収にしていると言いたいと考えてます。というのもやはり住民税の納付は個人情報なので、会社が個人の住民税の納付について市区町村に確認することはないと思います。

2、また今後入社するのであれば2021年の6月(2021年度の住民税が確定して納税通知書がきた後)の方がリスクもなく入社できるでしょうか?今年は住民税を自分で払う派遣やバイトをし、来年6月から正社員で入社すればよいのでしょうか?

現在あいにく某ウイルスで不況ですが、社会情勢を無視して回答いただけると幸いです。

休職キャリア

さくなお2020年04月05日

回答5

ユーザー名非公開1

休職した事実を隠したい理由は何でしょうか? 私も留学...

続きをみる
休職した事実を隠したい理由は何でしょうか? 私も留学してから、前年度の年収はゼロの状態で転職しました。転職時の年収交渉は前職ベースで実施したので、留学していたとしても年収交渉に大きな悪影響はありませんでした。 結論としては、堂々と履歴書に留学していた事実と合わせて書けばよいだけだと思います。留学がマイナスだと評価する企業は書類選考の段階で落ち、プラスだと評価する企業は通過します。書類選考に通過したら、後は留学がいかに自身にプラスになっているかを面接でアピールすればよいだけです。 幸運を祈ります。

@ユーザー名非公開1: 親の介護とうつ病で休職をし...

続きをみる
@ユーザー名非公開1: 親の介護とうつ病で休職をしていました。ですので、在籍していたのにもかかわらず給料が発生していないという変な状況があったことが給与担当者が察すると思います。 面接では健康状態に関する質問はありませんでした(留学と書きましたが海外の大学院の半期卒業であり、いまはうつ病も改善しました) 質問2に対しての回答はありますでしょうか?
ユーザー名非公開2

親の介護で休職してたと答えればいいだけです。 あ...

続きをみる
親の介護で休職してたと答えればいいだけです。 あくまでも聞かれたらですよ。 面接時にも聞かれなかったし、休職していることを伝える義務もありません。
ユーザー名非公開3

既に他の方がお答えになられていますが、もし質問されれば...

続きをみる
既に他の方がお答えになられていますが、もし質問されれば介護で休職していた、とご回答されれば良いかと思われます。 既に内定が出ているという事は入社時期も大体決まっているでしょうから、大きく動かす事は通常考えられません。もし今決まっている企業での勤務をご希望でしたら、そのままいかれては如何でしょうか。

言わなければいいです。 実際私はそうしていますが、保...

続きをみる
言わなければいいです。 実際私はそうしていますが、保険等から会社にバレるということはないです。仮にそれでバレたら違法なので、バレてもバレてないのと同じことです。 転職時は適当に職歴を盛ればいいんです。これは犯罪でも何でもありません。プライバシー権を侵害してまで企業にはそれを知る権利はないのですから心配無用です。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料