• HOME
  • 会社
  • なぜ受給資格認定日前であると再就職手当の受給対象から外れるのですか?

なぜ受給資格認定日前であると再就職手当の受給対象から外れるのですか?

74

再就職手当について相談です。

2月29日付で退職。3月10日に採用通知が届き、
3月12日に離職票の仮手続きをしました。
就職日は4月1日です。
再就職手当受給条件の中に受給資格認定前に内定した会社の場合は受給できないとなっている為、ハローワークに行った際は受給対象ではないと言われました。

念のため他にも仕事を探していた為、失業手当の受給資格を得ることは出来ましたが、
前職の離職票が遅かった為に仮手続きが可能になる最短の12日に受給資格を得た状況です。
退職前から何度も早く離職票を送付して頂けるように連絡していましたが間に合わず、先に内定がでた形です。
なので退職後の早期就職であっても、失業手当を受給した者でも、再就職手当は受けられない。
まるで離職票の送付が遅い企業に勤めていた方が悪い、早期就職が悪いと言われてるように感じました。
何故 退職後の内定であっても受給資格認定日前であると再就職手当の受給対象から外れるのですか?
ハローワークでの仮手続きも退職後から12日以降でないと出来ないはずです。

再就職再就職手当会社制度法律

mkp15lvldy2020年04月12日

回答2

ルールだからです。 決まったルールでしか支給され...

続きをみる
ルールだからです。 決まったルールでしか支給されないものですからどうしようもないです。
ユーザー名非公開(質問者)

ルールなのは知ってます。どういう理由あってのルールなの...

続きをみる
ルールなのは知ってます。どういう理由あってのルールなのかを質問しています。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料