AWSの最終面接は3人の面接官と3回の面接があるのはなぜですか?

216

新卒採用でAWSの営業職を受けています。
 
最終面接は3人の面接官と3回の面接があると聞いたのですが、この意図と3回の面接に何か違いがあるのか教えていただきたいです。

aws株式会社面接最終面接

ユーザー名非公開

回答2

知り合いが働いている

アマゾンの面接では、ハイアリングマネージャー(直属の上...

続きをみる
アマゾンの面接では、ハイアリングマネージャー(直属の上司になる人)に加えてもう1名(ジョブレベルが高ければ複数名)、関連チームの別のマネージャーが面接をする決まりになっています。これは、ハイアリングマネージャーだけの視点で採用が決まらないようにするためです。 さらに、もう1名バーレイザーと呼ばれる、アマゾンの規律(leadership principles)にあった面接を取り仕切る専門の人が1名面接に参加します。 ハイアリングマネージャーは自分の部署の仕事に適性があるのか結構厳しく質問を掘り下げてきます。関連チームのマネージャーはそれよりはゆるい感じです。 バーレイザーはAmazonのleadership principleに基づいて、適切な人材かどうかを中心に審査します。
ユーザー名非公開(質問者)

とても詳しい情報ありがとうございます! おかげさまで...

続きをみる
とても詳しい情報ありがとうございます! おかげさまで面接前に心の準備がしっかりできそうです! 本当にありがとうございます!

この質問の企業

  • 富山県富山市桜橋通り1ー18
  • ソフトウェア/ハードウェア開発
  • Q&A3件
注目Q&A新卒採用でAWSの営業職を受けています。   最終面接は3人の面接官と3回の面接があると聞いたのですが、この意...

この質問に関連する求人情報

正社員begginer_image未経験者歓迎第二新卒歓迎上場企業住宅手当
株式会社日立システムズ
月給23万4,500円以上
東京都
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料