• HOME
  • キャリア
  • 新卒で入社した企業を3か月で退職し、現職に就いてから1年3か月経過しています。再度転職しようと思うのですがどう思いますか?

新卒で入社した企業を3か月で退職し、現職に就いてから1年3か月経過しています。再度転職しようと思うのですがどう思いますか?

250

新卒で入社した企業を3か月で退職し、現職に就いてから1年3か月経過しています。将来のキャリア目標・夢を改めて見直したところ、現在の会社では難しいのではと思い始めています。
3年は我慢しろと周りから言われていますが、自分としては若いうちに目標・夢に沿えるような企業に再度転職し、経験を積みたいと考えています。幸い様々な企業からヘッドハンティングを受けており、転職すること事態は難しくない状況です。
恐らく根性がない、甘えているというご意見やご感想が多いと思われます。私自身も客観的に考えるとそうなのでは?と考えもします。
皆様のご経験の中で似たような状況がある方は、どのように判断されたのでしょうか?また、その判断は現在にどう影響を及ぼしているのでしょうか?若輩者の私にご教示頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

転職

ユーザー名非公開

回答5

ユーザー名非公開1

ジョブホッパーは一般的にはあまり印象よくはないですね。...

続きをみる
ジョブホッパーは一般的にはあまり印象よくはないですね。 ただ転職するのは悪いことではないと思いますよ。@ユーザー名非公開: さんの人生なので決して恐らく根性がない、甘えているということではありません。 ただ、今回の転職が本当に目標や夢を追える企業なのかはしっかりと調べる必要があると思います。その年次で2度目の転職ならなおさら。 転職を希望している会社の社員さんになるべく多く会うことはもちろん、先輩方や転職エージェントさん、そしてこういったサイトを使っていろんな人に相談することをお勧めします。 自分の思い描くキャリアを歩めるような企業に出会えるといいですね。 応援しています!!

書かれている情報から類推するにすぎないですが、ご相談の...

続きをみる
書かれている情報から類推するにすぎないですが、ご相談のケースではあまり転職はお勧めできないように思います。 目標・夢ってなんなんでしょうか?また何をもって「難しそう」と判断されたのでしょうか?というのがまずありますが、(新卒時はまあ、仕方ないとしても)現職に入社して1年3ヶ月で「できない」の判断ができるのであれば、入社前に同じ判断はできなかったのでしょうか(できそうなものだ)というのが正直な印象ですし、「夢」が明確になっているように書かれている割には転職先の選択肢が様々あると書かれていることにも若干の矛盾を感じます。もっと平たくいうと、「嫌になっただけでは?」という印象を受けます。(別にただ1社に絞ることが正しいとも必要だとも思いませんが。) ただ、それらの企業と現職の違いは何でしょうか?現職で同じことはできないのでしょうか?辞めることを覚悟されているのであれば、上司や同僚に相談してみてはどうでしょうか?といったあたりは最初にうかぶ疑問です。 また、ヘッドハンターや企業から声がかかっているということですが、おそらくリクナビやビズリーチの「面接確約オファー」のようなものではないでしょうか。こう言ってはなんですが、それはマグロの一本釣りのようなヘッドハントではなくて「魚群をおびき寄せるためのちょっと上等なエサ」くらいのものです。新卒2年目で本当のヘッドハントが来るようなスキルをお持ちの人材なら、おそらくすでに何の不満もない環境で働けている可能性が高いです。その界隈でも有名人でしょうし。 別に3年だろうと3ヶ月だろうと、本当に必要であれば我慢する必要はないと思いますが、解決策を転職に求めるのはクセになりがちですし、それは本当の意味で夢に近づくことなのかというのは疑問です。 欧米や中国などでは気にされませんが、特に日本においては転職回数の多い候補者は敬遠される傾向にありますし、それなりの歴史のある大企業などは「辞めない」ことを前提に人材育成を考えていますから、「辞めそう」な人は採りません(それでも結果的に辞める人は一定数いるわけですが)。 転職すべきでない、とまでは言いませんが、ご自身の中に現職に対する不満とそれに起因する逃げの要素があり、それを夢とか目標といったことばで取り繕っている部分が残っているのであれば、あまりお勧めはできないかな、という気がします。根性の問題ではなく、自分を騙していませんか?ということです。 くどいようですが、日本においては転職は「重い判断」です。不可逆ですし、一度それた道をもとに戻すのは、企業社会においては非常に難しいです。実際にご転職をされる前に、脳みそが沸騰するくらい考えてもお釣りがきます。最終的にどうされるにせよ、良いご判断をされることをお祈りしております。

ジョブホッピング良いと思いますけどねー。「転職=悪い」...

続きをみる
ジョブホッピング良いと思いますけどねー。「転職=悪い」の意識は日本社会に古くから残る悪しき慣習の一つだと思いますね。(オールドエコノミー寄りの仕事のパフォーマンスが就業年数に比例して上がるような職種、業種であれば理解できますが。。) 実際、私自身も転職を繰り返して毎回年収をあげている知り合い(日本人)を何人か知っています。 当然、日本ではジョブホッピングする人自体がとても少ないので、実際転職を繰り返す人はネガティブな印象を持たれることがありますし、回数が増えると面接時につっこまれることも多くなるとは思います。そのリスクを背負うことを承知で決断されるのであれば問題無いと思いますし、トレンド的にも日本でもそういう働き方は増えてくんじゃないかと思います。
ユーザー名非公開2

@ユーザー名非公開: やってみても良いのかなと思うのは...

続きをみる
@ユーザー名非公開: やってみても良いのかなと思うのは、いまの会社でおっしゃっている「目標・夢」が達成できるように主体的に周りを巻き込んでみたか、周りを言うこと聞かせるために仕事上も成果を出しているのか、というところです。そこまでやってもやりたいことが出来ないのであれば、場所を変えるのも一つだと思いますが、その点でやり切った感がない場合はまだ動くタイミングではないと思います。 また、もし「目標や夢」というのが職業そのものなのだとすると、また転職したくなる可能性があると思います。職業そのものは手段でしかなく、目的ではないと思います。●●という仕事を通して、●●という世界をつくる、とか●●をしあわせにする、とか、そういうフレームで考えてみると本当は何が自分がやりたいことなのか、明確にできるはずです。 私自身も2回以上の転職経験者ですが、一貫して仕事を通じて世の中を一歩でも良い方向へ進めたいという欲求を持ち続けてきました。そういったご自身の軸を抽象的でも、感覚的でも見つけられると良いのではないでしょうか。

俺、ジョブホッパーだけど、質問者さんが言う「ヘッドハン...

続きをみる
俺、ジョブホッパーだけど、質問者さんが言う「ヘッドハンティング」という表現に引っ掛かりを感じますね。 どうしてヘッドハンティングされてて、それが質問者さんが言う夢や目標にどのようにリンクしているのか分からないので、危うい印象も受けます。 でも、まだ若いんだし転職したいならやってみれば良いんじゃないかな。 失敗したらその時悩めば良いし。 俺も沢山失敗して楽しかったし。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料