• HOME
  • キャリア
  • 仕事のモチベーションにつながるのは年収か自分の好きなことならどちらですか?

仕事のモチベーションにつながるのは年収か自分の好きなことならどちらですか?

106

当方22卒で就活サイトのセミナーを受けながら就活を意識し始めたものです。
現在給与のいい外資系コンサルか、自分の興味のあるE-spotrts業界をめざすのか決めあぐねています。

皆さんはキャリア決定の際どう判断基準を設定したのでしょうか。
仕事のモチベーションにつながるのは給与か自分の好きなことどちらなのでしょうか。

モチベーション年収/給与やりがい

ユーザー名非公開2020年05月26日

回答6

ベストアンサー

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 お仕事って他人に要求・依頼された何かをしてお金を受け取ります。 好きなことを仕事にすると、映画「デトロイト・メタルシティ」みたいに「僕のやりたかったのはこんな音楽じゃない」ということにはなります。 お金だけで仕事を選ぶと、当然お金に相当する特別な価値の仕事をしなければいけないわけで激務はいわば「これだけ働いているのだからお金は貰ってよい」という安心のために必要だったりします。本質的には関係ないのですけど。 1日8時間以上を同じことに使うわけですので、長期的に関心が維持できる程度には好きであったほうがいいです。少なくとも苦痛なことはしなくていいです。 どうも他の人にとっては大変なことみたいだけど、自分にとってはずっとやってても無理がないということを仕事にして、その大変さを引き受けるなら、この程度のお金は貰ってもいいと思うというレベルのお金を受け取るのがいいと思います。 人として無理なく普通の生活をして、その中の一部の活動でお金が得られて、生活に必要な一揃えの物資・サービスを買える状態を長期的・安定的に維持できるように整えるのです。 そう考えたときに、これから就活する質問者様はお給料は無限に高くなくても、お給料に合わせた生活にしてしまう、という手もあります。 栄養のことは考えずに今後一生、1日3食同じものを食べるものを選べと言われると想像してみてください。オレの体はラーメンでできてるという人もいるでしょうし、フォアグラで自分の肝臓もフォアグラにしちゃう人もいるかもしれないでしょうし、クッキーモンスターもいるかもしれません。必ずしも最高級ってものでもなく、食べ飽きないものを選ぶのですよ。
ユーザー名非公開1

自分は、高年収を、長期間、比較的安全に獲得出来そうか?...

続きをみる
自分は、高年収を、長期間、比較的安全に獲得出来そうか?を判断基準にしました。 安定した家庭を持ちたかったので。 もちろん死生観などそれぞれの方で考え方が違いますので、様々な選択肢はあると思います。

決めあぐねる、という表現から、勝手ながら教養レベルの高...

続きをみる
決めあぐねる、という表現から、勝手ながら教養レベルの高い方だと推察致しました。 就職の先にどのようなライフプランを実現したいかを考えると良いと思います。そのライフプランを実現できる仕事環境を用意してくれる会社が良いです。 価値観としては例えば、収入、労働時間、勤務地、興味のある仕事、ストレスレベル、同僚と気が合うか、企業の商品やサービス内容が好きになれるかなどがあります。 私は大学時代から教育に興味がありましたが、教職課程も受けていなければ、当然教員や教育業界の仕事もしていません。理由は、教員はPTAや児童、学生の社会問題が私個人では解決できない次元にあり、ゆくゆくは鬱になると自己分析していたからです。(教育の情熱よりリスクを避けた。) 一方、今は趣味で友人関係の転職相談に乗ったりしています。勤務先が副業解禁したら、SNS等を利用して小銭稼ぎをしても良いかなと考えていますが、完全ボランティア活動も楽しくやっています。これは、安定した収入があるからこそだと私の性格では考えています。
ユーザー名非公開2

長期間続けて働いても苦にならないかがポイントかも ...

続きをみる
長期間続けて働いても苦にならないかがポイントかも 給料低いままも辛いし激務も辛い、どっちがいいかですね。 なんとなくコンサルからeSportsには転職しやすいけど逆は厳しそうというイメージもあります。 後で転職する事も検討してはどうでしょうか
ユーザー名非公開3

こういった判断をする時は、自分が生活する上で気にしてい...

続きをみる
こういった判断をする時は、自分が生活する上で気にしている事を列挙して、優先順位をつけてまとめるのが一番です。お金が一番重要という人と、仕事のワクワク感が一番重要という人では全く答えが異なるからです。そこからはじめてください。 私個人としては「やりたい事ができるか?」で判断するのがトータルで幸せになれると思っています。コンサル業は、一般的に高ストレスと長時間残業を強いられ、その代わりに高い給料がもらえる仕事ですが、心理学では年収800万とそれ以上ではお金による満足度は上がらないという有名な論文もあり、人生の時間を使って年収1000万以上を狙うのはコスパが悪いです。お金が一番重要な人以外は。それに引き換え、やりたい事をやれている仕事は常に楽しいです。給料は平凡でしょうが生活に困らなければよいですし、それより、毎日仕事をするのが楽しみで仕方がなくなります。楽しく仕事に没頭していると、結果もついてくるので、最終的にはそれなりの給料にはなります。そして、会社選びをミスらなければ、プライベートの時間も充実させられます。私は高学歴ですが、コンサルなどにならずに、好きな仕事をして、人生の時間を有意義に使える今の仕事を選んで正解だったと確信しています。 結局は、最初の問いに戻るんですけどね。
ユーザー名非公開4

私は、その時々で興味のあることを優先しました。 怠け...

続きをみる
私は、その時々で興味のあることを優先しました。 怠け者の気質なのか、興味がないことに時間を費やすことが苦痛なので、人並みに収入が確保出来るのであれば、モチベーションが湧くことを優先してきました。収入は、同僚や上司の助けもあり、後からついてきました。因みに今は大きく職種替えにチャレンジしており、前職よりも3割程度収入が減りましたが、仕事内容にはワクワクしています。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料