20代半ばで契約社員として働くことをどう思いますか?

441

20代半ば女、転職活動中で先日内定をもらいました。簡潔に言えば、そこに契約社員で勤めるか今のまま正社員で仕事を続ける(続けながら転職活動も継続する)か迷っています。

新卒で入った会社がいわゆるブラックで、1年続けましたが入社当時100人近く居た同期が退職時にはほぼいませんでした。
その後大学で学んだ事に関係する会社へ転職。
ここも1年続けたところで会社の経営が傾き、周りが解雇され始め、このまま続ける事に不安を感じ退職。
同業他社の現在務めているところへ転職しました。
ここも今勤続1年半くらいですが、離職率が半端なく直属だった上司も辞めてしまいました。その後任の上司と考え方が全く合わず、また会社も働く人の事を駒としか思っておらず、業務内容的にもこのまま続けても自分にとってプラスでは無いと感じています。異動も考え、上に伝えましたが今異動するなら地方の支社しかないと言われてしまいました。
転職活動を始めある出版社の法務職で内定をもらいました。業務内容的にとてもやりたい事で魅力的ですが、一番ネックなのが契約社員での雇用になるということです。正社員登用制度自体はあるみたいなのですが、皆さん平均でどれくらいで正社員になるのか等を聞いても人によって違うから…と具体的にどれくらいでというのが分かりません。
正社員登用を目指して入ったはいいけどいつまで経っても正社員になれない、というのが怖いなというのが正直なところです。
また、年齢に対して転職回数が多いので次勤めるところは絶対長く勤めたいと思っています。
法務職があまり募集がない反面、一人暮らしなこともあり正社員で探し直すのがいいのか、とても悩んでいます。
皆さんならどうするか、もしくは何か経験談などあれば教えていただきたいです。

契約社員キャリア20代

jobq3451274

回答7

ベストアンサー

なかなか求人が無い法務職で、とてもやりたい業務内容なの...

続きをみる
なかなか求人が無い法務職で、とてもやりたい業務内容なのであれば、契約社員でも入社した方が良いと思います。 ただ、正社員登用の実績や条件は確認しておいた方が良いですね。 私自身、法務ではないですが、20代後半に未経験職に契約社員で入社しました。当時は「やりたい仕事ができるなら、正社員でなくても良い!」という気持ちでした。 結果、職種とも在籍している会社とも相性が良く、2年目に正社員登用となりました。 会社から正社員登用後の仕事内容に条件を出されましたので、しばらくはそれなりにキツかったですが、慣れてきた今では、勉強やスキルアップをどんどんして、色々な面での評価を上げていこうとしているところです。 給与面では、契約社員でも1人で暮らしていくには充分な額でした。充分かどうかは、個人ごとに異なるのでなんとも判断しづらいですが.......強いていえば、時給制だったため、月ごとの休日の数に左右される分少し不安定でした。 未経験ではまず求人が無い職種で、まだ20代である場合、契約社員として経験を積むのもひとつの手です。 あとは、努力と自分の魅せ方次第だったりします。
ユーザー名非公開1

二十代中なら契約でもやりたい事を一度はやった方が良いで...

続きをみる
二十代中なら契約でもやりたい事を一度はやった方が良いですよ。 後々あの時…となります。 もうしかし若ければチャレンジできた、30になったら転職もなかなか、契約から正社員も30じゃないだろうなとか、 30を過ぎると色々制約が出ます。 20代の失敗なんて30代で取り戻せます。 20代なら失敗を恐れるより経験を優先した方が後々良いと思います。
ユーザー名非公開2

参考までにお応え致します。 まず契約社員として入...

続きをみる
参考までにお応え致します。 まず契約社員として入社すべきか、正社員を探すかですが、勿論選べるなら正社員ですね。 また、契約社員から正社員というのは、往々にしてなれないことの方が多いです。よって正社員を探すべきです。 正社員のチャンス有りと謳って求人を出していながら、実績はほとんどない、ということもよくあります。要は人材集めのネタに使っているパターンです。 また20台半ばで、もし契約社員として3社目に転職された場合、客観的に見たらキャリアダウンに見えてしまうこともあります。そして3社目に長く勤務したとしても、もし次に移ろうとしたときに契約社員のままだと確実に転職しにくいです。 もちろんそんなことより目の前のやりたい事をやる、ということならそれでも良いと思います。 ただ、転職しながらキャリア形成を行う場合、戦略的に動いていかないとわりと詰みます。 具体的には、長期的なゴールから逆算して、幾つの時にどんな企業でどういうポストに就く、といったことをイメージすると良いと思います。 以上参考まで。
ユーザー名非公開3

私の大学の同級生(女性)の話です。 その同級生は...

続きをみる
私の大学の同級生(女性)の話です。 その同級生は大学卒業後正社員として働いていましたが、30代になって体調を崩し、在籍していた会社を辞め、勤務時間の融通がきく派遣社員になりました。 その後、30代前半から40代後半までずっと契約社員と派遣社員を行ったり来たりしていました。 もちろんその間に正社員になろうと、契約社員からの職種転換や転職を試みたそうなのですが、それはかないませんでした。その間、昇給することはなく、会社を変わっても給料はほぼ変わらなかったそうです。 3年ほど前に、派遣社員として働いている会社で大幅なビジネスの変更があり、その際に従来派遣でやっていた仕事を請負った会社から正社員のオファーをもらって、ようやく正社員になれました。その時に初めてこの話を聞いたのですが、正社員になれて本当に良かったと心から喜んでいました。 これはあくまでひとつの具体的な事例であり、今とは時代背景も異なりますが、一度正社員という立場を手放すと再び正社員になるのが大変なのは、昔も今もさほど変わっていないと思います。 これを見ると、この30年ほど正社員はほぼ増えずにきていることがわかるかと思います。 http://honkawa2.sakura.ne.jp/images/3240.gif ここ数年は好景気で正社員を増やす傾向にありましたが、コロナで事務系の採用は止まっています。 先行きは不透明ですし、マイナスの影響が出てくるのはこれからです。そうなったら最初に切られるのは派遣・契約社員からです。 以上を勘案の上、賢明な判断をされることをお勧めします。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 あくまで健康を損なわない限りではあるのですけど、せっかく離職率の高い職場にいるのでしたら、組織図上で一番下でも管理職になるまで待ったらいい気がします。業務内容は気にしなくていいと思います。待ってる間に仕事とは別に専門性をつけておくのがいいかと思います。 昨今の多くの会社は固定費を怖がって正社員を絞りすぎています。作業をする人は外部委託や契約社員で工夫できるのですけど、管理職が今も足りないのが、もっと足りなくなります。「マネジメント経験」と履歴書に書けるならば道も開けるのではないでしょうか。
ユーザー名非公開5

まず優先順位を決めましょう。 やりたいことをやりたい...

続きをみる
まず優先順位を決めましょう。 やりたいことをやりたいのか、安定した立場で働きたいのか、財務基盤の安定した企業で働きたいのか、ホワイト企業で働きたいのか。 優先順位を決めた後に、優先順位なら上から調べていきましょう。契約社員でもいいのか、正社員なければいけないのか、決めるのはあなたです。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料