弊社のコンサルの仕事の進め方についてどう思いますか?

130

コンサルの仕事に疑問です。

「間違いなくそれじゃ上手くいかないでしょ」
的な新規ビジネスをお客さんの専務とかと共に大真面目で議論してたりするのが意味わからないんですが、それはコンサルが目の前のお客さんを満足させるサービス業だからやむ無し。なんでしょうか?

「そのアイディアは素晴らしい!さすが専務!」みたいな。。。。

それかうちの会社がおかしいのか?

ユーザー名非公開

回答6

ユーザー名非公開1

又聞きの話なんですが 「間違いなくそれじゃ上手く...

続きをみる
又聞きの話なんですが 「間違いなくそれじゃ上手くいかないでしょ」と思うようなビジネスでも100%失敗するかというと必ずしもそうではなく、「なぜか成功した」ということもあったりします だからコンサルは顧客がやる気になっていることに対して、そのやる気を否定することは言ってはいけないのだと コンサルは自社の責任限界がどこなのかを明文化した上で 「あなた方のやる気を全力で支援します」 「ですがここから先は責任は取れません」 というスタンスを貫くのだそうです そんな感じでやってませんか?
ユーザー名非公開2

コンサルなんてどこもそんな感じです。 コンサルが提案...

続きをみる
コンサルなんてどこもそんな感じです。 コンサルが提案してきた内容通りに実行することもほぼないと思います。 あくまで、外からの視点や他社事例などを聞いて参考にしたい程度ではないでしょうか。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 私はエンジニアのキャリアが長くて、仕事は選んでなくて自分が作ってるシステムについて「なんかひどいな・・」とか、営業なんかも傍から見て「こうやったらいいのに・・」とか思うことがあって、担当ではないけどちょっと疑問を聞いてみると、みなさん賢いので、それなりに論理的・合理的になぜそうなってるのかはちゃんと説明してくれてました。 でも・・です。 自分で起業してみて、契約の内容も見積・請求も決めてシステムの構築範囲やビジネスモデルも全部自分で自由に決められるようになって、誰にも相談もしなくても「こうやったらいいのに」をやってみると、まったく問題なくできて、かなり良好に機能したりします。いったいぜんたいアレはなんだったんだろう?って感じです。結局は既存の契約書の文面を見直すのが面倒だっただけとかいうことだったりします。 コンサルタントはそれがそうなってる理由をつけるのは実に上手で非常に説得力があるわけですけど、それは別の道が存在しないことを意味するわけではないのです。 きっと質問者様は今周囲にその疑問を投げかければ、それなりにきちんとした理由の説明は聞けると思いますけど、ただ、今後自分にバッターボックスが回ってきたときには思った通りにやってみたら意外といけるということに気づくかと思います。
ユーザー名非公開3

だいたいのコンサル会社がそんな風に落ちぶれてしまってい...

続きをみる
だいたいのコンサル会社がそんな風に落ちぶれてしまっているように思います。本当にクライアントのためにというより、フィーを稼ぐためにということが優先されてしまっていて、私が所属していた会社はKPIにも反映されてました。合わないと思われたのでしたら、早いうちに転職を考えた方が良いと思います。長くいても、身に付く能力は限られてますし、使える場面も思ってるより限定的です。
ユーザー名非公開4

コンサルってそういう仕事ですよ、というと少し語弊があり...

続きをみる
コンサルってそういう仕事ですよ、というと少し語弊がありますが、それもコンサルの仕事の1つだと思います。 コンサルを利用したい企業側の思惑の一つに、 自分の考えの正当性を第三者を使って証明したい、というのがあります。 貴方の会社の上司も馬鹿じゃないので、そういうオーダーがあった、ないしはそういうオーダーの匂いを察知して動いているのだと思います。 まあ、良くも悪くもコンサルってそういう仕事かと思います。
ユーザー名非公開5

基本的にコンサルは虚業です。結果に責任を一切持たないの...

続きをみる
基本的にコンサルは虚業です。結果に責任を一切持たないのです。なぜそのような仕事が成り立つかというと、お客様は下請けにはお金を出し渋りますが、コンサルタントにはお金を払うからです。つまりコンサル業での正義はお客様からお金を頂くことであり、その手段や過程は問われません。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料