• HOME
  • 転職
  • 会社からの内定を辞退してよかった経験がある方はいますか?

会社からの内定を辞退してよかった経験がある方はいますか?

0

無職期間半年の23歳です。
コロナ禍の中、内定を頂けたのですが悩んでいます。
面接中はプラスに思えていた要素がマイナスに見え、自分の中で情況を整理していくうち「ここで働かない方が良いような気がする」という気持ちと「もう半年も無職だから」という気持ちがごちゃ混ぜになっています。
入社までに気持ちを固めたいのですが、正直ここまで悩むのなら内定を辞退したほうが良いのではないかと悩んでいます。
転職の際に内定を蹴ってよかった、という経験がある方はいらっしゃいますでしょうか。

転職転職活動内定内定辞退

ユーザー名非公開

回答10

ベストアンサー
ユーザー名非公開1

形は違いますがA社とB社と比較してA社を蹴って良かった...

続きをみる
形は違いますがA社とB社と比較してA社を蹴って良かったというのはあります。 当時はよく分からず内定を辞退しましたが、みなし残業を考慮した給与形態など細かく調べるとB社の方が良かったというパターンです。 ただ、23歳で半年無職ってのは良くないです。 無職期間が長いと選考に影響してくる可能性もありますので、どこかで思い切る必要があると思いますね。 気持ちなどはその場その時のものなので、多くは無視するべきだと思います。 よって、内定先に行くかどうかは、その企業が属する業界の特徴(例えば、飲食は一般的にブラック率が高いなど)や 職種などから推察して決めるべきかなと思います。
ユーザー名非公開2

はるか昔ですが、、 金融機関に勤めていた新卒5年...

続きをみる
はるか昔ですが、、 金融機関に勤めていた新卒5年目の時に、これからはITだと思い立ち、転職活動を始めました。 幸い活動開始後、3ヶ月で某コンピュータメーカーのシステム開発部門から内定をもらいましたが、ネックは年収が150万円ほど近く下がること。 当時、金融機関でシステム部にいましたが、いわゆるユーザー企業のシステム部ということで、実質的にシステム開発はイチから学んでもらうことになるのでと言われ、そのような評価になったようです。 結局、いろいろ考えたり相談したりしましたが、最終的に年収が下がることを受け入れられず、内定辞退しました。 その時のエージェントの人はひどく落胆されていましたが、その後、3ヶ月ほどして別のSIerから話があり、2ヶ月ほどで内定。今度は、金融系のSI会社金融機関の業務知識を評価してもらうことができ、年収も150万円アップ。結果そちらに進みました。 あの時は内定辞退して本当に良かったと、思っています。
ユーザー名非公開3

ダメかも知れないが、無職よりいいです。 無職期間...

続きをみる
ダメかも知れないが、無職よりいいです。 無職期間が長いより、転職回数が多い方が断然いいので、 ダメなら転職しましょう
ユーザー名非公開4

転職で複数内定の中、業績が最も良い会社を選びました。結...

続きをみる
転職で複数内定の中、業績が最も良い会社を選びました。結果良かったです。 他に内定がないのであれば蹴るのは悪手かと。無職が最も評価されないので、とりあえず働いて、違うのなと思ったら働きながら転職活動すれば良いだけです。
ユーザー名非公開5

何社か選考が進んでいるなかで、魅力的な企業から内定を頂...

続きをみる
何社か選考が進んでいるなかで、魅力的な企業から内定を頂きました。しかし、他にも数社の企業が選考中で、内定を貰えるかどうか分かりませんでしたが、辞退しました。結果として、とても良い企業に入社でき、満足しました。 この結果からはじめの企業を内定を辞退してよかったか?と聞かれると正直分かりません。 なぜなら辞退した企業で働いていないので、実際のところはどうなのか?という部分が不明なので、比較が出来ないためです。 もし他の企業から内定を貰えていなかった場合は、ものすごく後悔したでしょう。 あまり論理的ではなく申し訳ないのですが、直感を信じるべきと思います。 既に半年も無職なのであればすぐに働くべきとは思いますが、働きたくない会社で働いても長続きすると思えないのです。 もう少し色々な企業に応募してみても良いのではないでしょうか。
ユーザー名非公開6

あります。 今の会社に入る前のこと、当時は業務委...

続きをみる
あります。 今の会社に入る前のこと、当時は業務委託でエンジニアとして働いていたのですが、年齢もあってそろそろ正社員に戻りたいと思い契約が終わる半年前くらいから転職活動をはじめました。 某大手エージェントを使って内定に至ったのですが、業務委託から正社員への転職ということで、年収が3分の2ほどになってしまうことと、内定が出たところでそれまでは日に何件か来ていたスカウトのメールがさっと来なくなって急に「手仕舞い感」を出してきたことでちょっと気持ちが冷めて保留にしていました。 その後、エージェントから内定先企業との再面談という話があったのですが、そこで話をした担当者が個人的にやり方が好きではない企業の出身者であること、そしてエージェントから「担当者からの手紙」として送られてきた文書に今までの選考で出会ったことのない人物の名前が書かれていたことで、エージェントも信頼できなくなり、また当時の業務委託先との契約も短縮できないという事情もあって、内定を辞退するという決断を下しました。当時東京で働いていて、その内定先の勤務地が北海道の中部だったということも影響しています。東京から札幌以外の北海道内に移って働くとなると、移住の準備が必要なレベルですからね。 その後、そのエージェントの利用も終了し、知り合いのツテや直接スカウトを送ってくる企業との引き合いを中心に就職活動を続け、現在働いている企業から正社員での登用を前提に業務委託時の年収を保証してもらう契約で内定をいただきました。 結果として、東京勤務、安定した雇用に高い年収まで確保することができ、エージェントを使って活動したときに出た内定を受諾しなくて本当に良かった、と思っています。あちらを受諾していたら今の収入の半分で、寒くてツテも娯楽もない土地で働いているところでした...
ユーザー名非公開7

正社員で年収の高い方を蹴り、契約社員で年収の低い方を選...

続きをみる
正社員で年収の高い方を蹴り、契約社員で年収の低い方を選んだことはあります。 理由はやりたい仕事が後者だったからです。前者は経験があったもの好きな仕事ではなかったからです。 当時32歳で8ヶ月無職でした。無職の間考えて行動してきたことを面接で納得してもらうことができたので内定をもらえたのだと思います。なので無職であってもなぜ無職になったかというところを次の仕事に繋げて説明できればOKかと思います。例えば、何か勉強したかったとか、長いキャリアを考えて行った行動のためとかであれば説得性あるかなと思います!

日本はブラック企業だらけ アホノミクス&コロナで不景...

続きをみる
日本はブラック企業だらけ アホノミクス&コロナで不景気なので企業からなかなか内定頂けない 事を頭に入れておけばどう行動したらいいかわかるかと
ユーザー名非公開8

私は結果的に良かったと感じています。 ただこれまでの...

続きをみる
私は結果的に良かったと感じています。 ただこれまでの経験から思うのは、入社する前からあれこれ考えていても仕方がないと感じます。 実際に入ってみないことには、本当に自分が好きな仕事なのかどうかは判断できないです。 「自分はこの先どういったスキルを伸ばしていきたいのか」「5年後や10年後自分はどうなりたいのか」など今のうちからしっかり考えて会社を選ばれると良いかと思います。 これらを考えることによって自分に軸ができ、今後転職しようと考えてもすぐに見つけられます。 だから深く考えずにまずは自分がしたいことや、 魅力的に思った会社に入るのが良いと思います。 頑張ってください。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料