• HOME
  • キャリア
  • 「自分では向いていないと思っているができてしまう仕事」を選ぶことをどう思いますか?

「自分では向いていないと思っているができてしまう仕事」を選ぶことをどう思いますか?

0

接客はストレスなのに、できてしまう場合の仕事の選び方。

21卒の大学四年生です。すでに一社、就職エージェントを利用して携帯販売代理店、販売職での正社員として内定を頂いています。

エージェントを利用するまで、私はことごとく就活の面接に失敗し続けていました。そしてエージェントを利用してすぐにすんなりと内定が頂け、企業側からも良い評価をいただいています。
学生時代にも接客のアルバイトをしており、そこでも「接客だるいししんどい」と思いながらも店長からよく接客態度を褒められていました。

しかし親からは「接客だるいししんどい」と言っている私の姿を見ていたこともあってか「すぐ辞めるだろうから就活続けなさい」と言われます。

この、「自分では向いていないと思っているができてしまう仕事」を選ぶことは悪手でしょうか。
やはり親の言うように就活を続けた方がいいでしょうか。
(正直な話、もう結構本当に辛かったし卒論もやばいので就活は続けたくないのが本音です...)

キャリアキャリアプラン

ユーザー名非公開

回答5

ユーザー名非公開1

ストレスがあるけど面白みややりがいを感じるのであれば、...

続きをみる
ストレスがあるけど面白みややりがいを感じるのであれば、それぞれを打ち消しますので続けても良いでしょうね。 ただストレスしかなく、キツいだけというのなら会社に入って病んでしまったりするので考えた方がいいかと。 ただ、今時点で就職活動を再開しても良い会社に入れる可能性って凄く低いです。 例えば金融業界はほぼ全て選考が終わってますし、残っているのは地方の信用金庫で人気がないとかそういうレベルです。 他にもITやメーカーなども大手どころは全て終わっていて、唯一秋選考がありますが倍率は半端なく高いでしょう。 申し上げにくいですが、就活がうまくいかなかったのは何らかの原因があったからです。 エージェントを頼って就職内定を頂けたのは、残酷な話ですが人が全然集まらず誰でも採用するような企業だったからです。 基本的にエージェントは、人を送り込んで採用に到ればお金が発生するビジネスモデルなので、貴方の将来のことなんか考えていないと思った方がいいです。 これは、私の大学の後輩が5人ともエージェントを使って就職したが、話が違う・仕事内容が異なるなどで全員2年以内に離職したという経験に基づくものです。 つまり何が言いたいかというと、今回の就職は自分に対する試練惰として3年間頑張るしかないでしょう。 その後転職という形で次のステップに踏むのが一番良いと思います。

参考になることがあれば、、、と思い、回答させていただき...

続きをみる
参考になることがあれば、、、と思い、回答させていただきます。 結論としては、「自分では向いていないと思っているができてしまう仕事」を選ぶことは悪手ではないと思います。 仕事の選び方として「仕事が好き・嫌い」×「仕事が向いている×向いていない」の軸で整理をすることができ、今回は、「(どちらかというと)仕事が嫌い」×「仕事が向いている」のゾーンに入ると思います。おそらく仕事に取り組むことで評価される成果を発揮できる可能性は十分にあると思います。 ただ一つ検討してもらいたいポイントは、その仕事は「中長期的に市場価値があがっていく業界なのか?」ということです。例えば接客でも、その業界が今後も伸びていくようなところであれば、そこでの経験やスキルは、キャリア市場の中でも重宝されますが、その業界が縮小していくようなところでの接客であれば、市場価値はあまり高くなりません。 仕事は、マラソンのように長期戦であるので、常に自分の市場価値があがっていくような仕事につくことがポイントです。 少しでも参考になれば幸いです。
ユーザー名非公開2

嫌いだけど仕事できて、周りから評価されるなんて素晴らし...

続きをみる
嫌いだけど仕事できて、周りから評価されるなんて素晴らしいと思います。仕事選びで、はやり成長分野で、どんな人と働くがポイントとなると思います。ただひとつ気になるのは、 携帯電話販売です。携帯電話はもう飽和状態です。また、ドコモやソフトバンクといったところですと、高齢者の方にひたすら操作方法教えることが多いようです。今後、給与が増える可能性が低いです。ずっと携帯電話販売という訳にもいかないと思います。

嫌だけどできてしまうことは意外とあります。 嫌と...

続きをみる
嫌だけどできてしまうことは意外とあります。 嫌という感覚は自分のマインドセットで変えられる可能性もあります。 まずは何が嫌なのかしっかり把握してみてはいかがでしょうか。 嫌なポイントの捉え方を変えれば、もしかしたら好きな仕事になるかもしれません。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 社会人の第一歩目として、とにかく好きでも嫌いでもそれをやってれば毎日の生活には困らないのだというものがあれば、毎日歯磨きするのが好きとか嫌いとか関係ないように、集中しないでやればいいと思います。 それほど集中しないでお仕事ができると周囲が見えるわけですから、その中でむしろやってみたいお仕事を探して誰も拾っていないところを拾ってゆけばいいと思います。例えば社会貢献活動したいとか、部署の残業なくすとか、成績トップの人でないと言い出しにくいかもしれないですよね。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料