• HOME
  • 就職
  • 1浪3留がITコンサルタントに就職するにはどうしたらいいですか?

1浪3留がITコンサルタントに就職するにはどうしたらいいですか?

354

23卒での就職について相談です。

私は1浪3留の23卒で、marchにて情報系を学んでいる理系です。
22卒の予定で就職活動をしていましたが、先日留年が確定したため相談に参りました。

留年した理由
2年:2度の医学部受験をして大学にあまり通っていない期間があったため
1年:単位取得に対する甘い見通しがあったため

先日留年が確定するまではITコンサルを志望しており、インターンやケース面接では論理的思考能力や反論を柔軟に受容する姿勢が評価されていました。

現在もITコンサルを志望しており、そのために今年1年は以下を実施しようと考えています。
1.オンライン英会話を受講して英会話をできるようにする
2.TOEICで高得点取得(目標L&Rでスコア850)
3.長期インターン(アプリ開発or機外学習)に参加して技術力、開発経験をつける

そこでお伺いしたいのは4点です。
1. 4年ビハインドで外資系総合コンサルor大手SIerに就職は可能か
2. 1が不可能の場合に4年のビハインドが比較的ディスアドバンテージになりにくい業界、業種
3. 1が可能な場合に他にしておくべきこと
4. 実際に4年のビハインドを負って就職した方の実体験

現在はITコンサルに就職すべく予定をたてましたが、それが不可能な場合計画を修正する必要があると考えました。
なので、上記質問4点に関して皆様の知識、経験、考えを教えていただけると幸いです。

就職就職活動/就活コンサルタントコンサルティングITコンサルタント

ユーザー名非公開

回答9

ユーザー名非公開1

大手は無理です 中小のSIerに入って実績作って...

続きをみる
大手は無理です 中小のSIerに入って実績作って転職が良いと思います。 もちろん英語などの勉強は続けるとして
ユーザー名非公開2

大手って言ってもピンキリですからね。 ただ、3年遅れ...

続きをみる
大手って言ってもピンキリですからね。 ただ、3年遅れの知り合いが数千人規模のとこに内定してたから可能性はなくはないでしょう。
ユーザー名非公開3

論理的思考能力に強いと言う割には考えがむちゃくちゃです...

続きをみる
論理的思考能力に強いと言う割には考えがむちゃくちゃですね。。。 可能かどうかは本人のポテンシャルがあるかなので、スキルを磨くよりも面接でどうすれば人間性を評価されるのか考えることに専念したほうがいいですよ。 > 1.オンライン英会話を受講して英会話をできるようにする > 2.TOEICで高得点取得(目標L&Rでスコア850) > 3.長期インターン(アプリ開発or機外学習)に参加して技術力、開発経験をつける →どれもやるに越したことはないのは確かですが、一年だけで業務に使えるレベルで身につくものでもありませんので就職活動では無意味ですね。  そもそも志望されてる大手のコンサルやSIになれば外国人や帰国子女、小中からプログラミングが好きなITオタクなんてプロフェッショナルな人は捨てるほどいますので、つけ刃的にやってもスキル面のアピールポイントにはなりません。 > 1. 4年ビハインドで外資系総合コンサルor大手SIerに就職は可能か  →その会社の人事部でもなければわからないと思いますが、毎年アラサーで入る人はいるので可能でしょう。特にコンサルは35歳くらいまでなら未経験でもポテンシャルで見てくれますよ。 > 2. 1が不可能の場合に4年のビハインドが比較的ディスアドバンテージになりにくい業界、業種  →1が無理なら普通は日系や中堅のコンサルか、中堅のSIerと縦方向に探していくものだと思いますが。。。   特にコンサルはUP or OUTで流動性も高く、どこでもとりあえず入って実績を上げれば中途で外資大手も入れますので、ITコンサルが目的なら入れるランクのところでまず働いて実績作る方が大事ですね。 > 3. 1が可能な場合に他にしておくべきこと  →自分の"人間性"を生かしてどうやって会社の中で価値を生み出せるか自己分析を繰り返すことですね。または新聞や雑誌を沢山を通して世の中の未来を考察し、自分がどうやってコミットしていけるのか考えたりするのもいいです。 > 4. 実際に4年のビハインドを負って就職した方の実体験  →今まで数人見かけたことありましたが、特別なにかやってたということはなかったですね。   留年経験がどうやらというな表面的なことよりもあくまでご自身の内面をアピールできるよう頑張りましょう。

IT系開発・コンサル業務に従事していて採用活動なども担...

続きをみる
IT系開発・コンサル業務に従事していて採用活動なども担当しています。 > 1. 4年ビハインドで外資系総合コンサルor大手SIerに就職は可能か あなたの場合、難しいと思います。投稿内容から推測できるだけの書類では、ほぼ弾かれるんじゃないですかね。投稿にない内容がどこまで書類に反映されてるかでも変わると思いますが。 > 2. 1が不可能の場合に4年のビハインドが比較的ディスアドバンテージになりにくい業界、業種 4年ビハインドがディスアドバンテージになるのではなく、4年ビハインドの結果何か重要な学びがあったわけではないというのがディスアドバンテージなのです。単純に大学卒業に人より時間がかかった→無能っていう結果しか残っていないのであれば当然他の現役卒よりマイナスですよね。4年のビハインドで自分がどう変わったか(スキル、考え方など)、そしてその変化が御社で働く上でこんなメリットを産む、という形で合理性があればビハインドはメリットになります。ただお硬い金融や公務員、老舗企業はIT系でも非常に気にするというのが一般的なので、その辺はどうあっても影響するでしょうね。 > 3. 1が可能な場合に他にしておくべきこと そもそもこれを人に聞いてしまうことがあなたのズレを如実に表しています。 就活で重要なのは「あなたはどんな○○(職種が入ります)になることを希望していて、その理由はなんなのか、またそれになるために今何をしているのか」です。海外進出の意思がない会社に、「海外に通用するコンサルになりたいから英語力の向上に努めてます!」って言っても「は?」って思われるだけですし、完全なコンサルファームで「開発ができるコンサルになりたいです」と言われても「は?」です。会社に入るのはあなたがなりたい理想の人物になるための実現手段の一つであり、そのための会社選びです。理想が定まっていれば、あなたが今やるべきことって人に聞く必要ないですよね。そしてあなたの掲げる理想像となる人物が欲しいと思った会社が、あなたを採用するんですよ。 > 4. 実際に4年のビハインドを負って就職した方の実体験 私自身は5年ビハインド、地方国立の教育学部で社員規模1万人弱のIT企業に入社しました。私のビハインドは全く問題にならず、内定はかなりの割合で取っていました。私のビハインドの原因は単純に学費を稼ぐためにエンジニアとしてすでに企業で開発していたからです。5年の実務経験を持った経験者が未経験待遇の新卒枠入社試験に来たので、まぁいろんな企業が喜んで内定出してくれました。2年後には給与、ポジションも同い年の給与水準に追いつくペースで出世したので、選んだ企業もまちがってなかったなぁという気がしています。 採用周りも担当しているのでよく思うのですが、これから一年慌てて就活用の何かやっても無駄です。まぁ強いて言うなら基本情報とか応用情報とれば良いんじゃないかな。プラスに働きますよ。就職活動というのは一年ちょっと何かしたからどうなる、というものではありません。新卒は専門性が問われない分「今までの人生で本人すら無自覚のうちに培ってきた仕事の能力や個性、価値観、理想を実現する意思の強さや確度」などが見られます。あなたが今後考えるべきことがあるとしたら、5年後、10年後どんな人生を送りたいかを考えて、そのために今をどうやって過ごしていくか、ということだけです。

「インターンやケース面接では論理的思考能力や反論を柔軟...

続きをみる
「インターンやケース面接では論理的思考能力や反論を柔軟に受容する姿勢が評価されていました」ということですが、結果的に採用内定はありましたでしょうか。他の方も書かれていますが、全部ストレートの学部卒、修士、博士で就活している人と比較して、同じ学位で年齢が異なる場合、その間に何をしていたかが問われると思います。海外では高校から大学の間にギャップイヤー(?)と呼ばれる他の活動をすることもあると聞いたことがありますが、質問者様がされていたことが、企業にとって価値がある(採用した場合、入社後の仕事に役立ち会社の利益に貢献してくれそう)と評価されるかどうかだと思います。 有名な人気企業であればあるほど応募者数が多いため、年齢以外が類似の条件であれば、相対的には難しい就活になるかと思います。一方、採用に苦戦している企業であれば、年齢は気にせずに自社で活躍してくれそうな人を採用する可能性は高いかと思います。
ユーザー名非公開4

客観的に結構詰んでる状態だと思うので、生半可なことで今...

続きをみる
客観的に結構詰んでる状態だと思うので、生半可なことで今の逆境を乗り越えることは出来ないでしょう。 まず留年、浪人の話はそのまま聞くと無能としか思えないので、ポジティブになる話を考える必要があると思います。加えて、Toeic900程度は当たり前として取り、ITコンサルとして活躍出来る実績を積む必要があると思います。業務プロセスを分析し、システムの要件定義、実装を進める一連の流れで具体的にどう貢献出来るのか、考えましょう。考えた上で具体的かアクションに移したエピソードがあれば、面接を通過出来る可能性はあると思います。ただエントリーシートで落ちるリスクはどうしても回避出来ないので、ある程度割り切りが必要かもしれません。頑張ってください。

そもそもなぜ大手itコンサルが良いのか?というところに...

続きをみる
そもそもなぜ大手itコンサルが良いのか?というところに尽きるのかなと思います。新卒でいきなり入るのではなく、何社かで実績を積んで行けば可能かと思いますよ。
ユーザー名非公開5

BIG4のマネージャーをやっていました。 そもそもな...

続きをみる
BIG4のマネージャーをやっていました。 そもそもなんでITコンサルなんですかね。そこを志望してきてる人ってあまり見ないので、かなり違和感あります。だいたい最近の子がやりたがるのって、戦略かソーシャル系なので。ご自身が理系だからかな? 先に回答されてる方からもご指摘ありましたが、新卒のコンサルに基本的に特定のスキルは求めてません。 求めるのは、コアコンスキルを高めて、特定のコンピテンシーを作っていける素養(柔軟性、素直さ)くらいですので、スキルはあるに越したことはないですが、それでどうこうってないと思いますよ。 私は必ず新卒の子に、なんでコンサルだったのか聞くようにしてるんですが、例外なく、本当にやりたいことを突き詰めて考えています。 ですので、インターン通ってる時点で書類は通る可能性はゼロじゃないと思うので、現状のスキルとか予定とかよりも、まずは、なぜコンサルじゃなきゃいけなかったのか、なぜコンサルがやりたいのかを考えて、自他を納得させられるだけのwhyを突き詰めるんでしょうね。 世間の役に立ちたいという理由であれば、世間の役に立たない商売って、ほぼないですよ。 別に、動機なんて給与が高い、とか、潰しが効きそうとかでも良いんじゃないですか?こうあるべき、という考えを取っ払って考えた方がいいです。あなたと戦うであろう方々は、それを取っ払って、深く深く考えてると思います。
ユーザー名非公開6

ほとんど他の口コミで答えられてます。英語のトイック点数...

続きをみる
ほとんど他の口コミで答えられてます。英語のトイック点数は意味ないです。英語だけなら帰国子女の社員いるんで問題ないです。その社員に英語を勉強という概念すらありません。日本語を勉強しますか?もちろん英語できた方が、情報の幅は広がると思います。 4年ビハインドは、日本では不利ですが、他の国ではそうでもないと思います。働きだしたらあんまり、関係なくなります。どんどんトライしてみてください。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料