• HOME
  • 転職
  • 転職活動のやめどきはいつ?良い企業を見極めるコツはある?

転職活動のやめどきはいつ?良い企業を見極めるコツはある?

887

転職活動のやめどき。
内定が出るまで不安で色々と求人を探すと思います。その時、良い求人があったら内定が出ても転職活動続けますか?
当然100%完璧な会社はないのは分かります。皆さんのやめどきを教えて頂きたいと思います。
宜しくお願いします。

転職転職活動

ユーザー名非公開

回答5

ベストアンサー

自分が納得したらやめどきですかね 何か違和感があ...

続きをみる
自分が納得したらやめどきですかね 何か違和感があったら続けるのが吉だと思っています
ユーザー名非公開1

良い企業を見つけるコツがあるのなら、皆さんブラック企業...

続きをみる
良い企業を見つけるコツがあるのなら、皆さんブラック企業に行っていないですよね。 今この時点でも苦しんでいる人がいるわけですから、コツはないと思います。 とりあえず目の前にある企業を受けるスタイルであれば、また別な企業が出てきたときに、そこを良いと思ってしまうわけで。 これだと転職活動をエンドレスにやり続けることになります。 とりあえずは候補を絞った上で転職活動を行い、内定が出た企業から判断するのがベストかと。
ユーザー名非公開2

転職2回してます。1回目は内定出て即決定しましたが、思...

続きをみる
転職2回してます。1回目は内定出て即決定しましたが、思ったのとちがったため2年後に再転職開始。前回の反省も踏まえ同じ時期に内定でるように調整し3社からオファー面談を受けました。比較するとどこが自分の理想に近いか明確になるのでオススメですし、今現在大変満足しています。 やめ時=なりたい自分になれそうな会社から内定取れたら良いと思います。
ユーザー名非公開3

内定が出ても転職活動は続けるんじゃないでしょうか。ご質...

続きをみる
内定が出ても転職活動は続けるんじゃないでしょうか。ご質問者さまもご自身で仰ってるとおり、勤務条件や待遇等で折り合いがつく、または納得できる企業さんに内定をもらえたら、やめどきかと私はおもいます。

パナソニック創業者の松下幸之助が「企業は人なり」との発...

続きをみる
パナソニック創業者の松下幸之助が「企業は人なり」との発言が有名です。ブラック企業ほど内面を表に晒さず、良い顔しているのだから「外面はかなり良く、虚飾してる」との結論に至ります。 また、会社の財務状態が悪いほど変な奴ばかりを採用しなくてはなりません。人件費がバカ高いのに売上が出ないのはその会社の持つ売れてた商品サービス需要が無いから売り上げが無いのです。5期連続赤字を隠して翌年度に前年度の経費等を繰り越して本業以外で黒字を虚飾する企業は間違いなくブラックです。ブラック企業では、利益が出ない商品やサービスを受注せねば資金繰の目途が立たないため、皆さんイライラしやすいのです。そしてその矛先を私達に向け、就職超氷河期世代の責任にしてきたのが今年45歳以上60歳以下くらいの1985年~1991年のバブル経済期、1991年~1994年に17歳以上の新社会人や20代だったバブル世代やバブル世代の少し上の世代でした。 そんなゴミみたいな人が大勢いる会社に限って、その子世代たる20代が今や新社会人です。親子そろってろくでもない連中が多いと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料