ネオキャリアはブラック企業だとよく聞きますが、どこがブラックですか?

某ベンチャー企業で働くものです。転職活動をしています。
ネオキャリアの選考が進んでいるのですが、一点不安がございます。
それは同社がブラック企業ではないかということです。
よくネットでネオキャリアはブラック企業であるという口コミを目にします。そこで、質問させていただきたいのですが、ネオキャリアはどういったところが特にブラック企業なのでしょうか?
同社で就労している、就業経験がある方がいらっしゃればリアルなところを教えてください。

ネオキャリアブラック企業ベンチャー

ユーザー名非公開

回答 4件   応援 2

ユーザー名非公開1

ブラック企業だというのは事実だと思いますね。
ノルマはきついですし、時間も長いです。
まあ、ただ何を働いている人が求めているかが重要だと思います。
私は若いうちにネオキャリアのような環境で仕事ができてよかったと思っています。辛かったですがw

以前ネオキャリで働いていました。
まず、PCでの報告がほとんどなので、タイピングは早くなります。早くなければ自分が困ります。時間軸で行動できます。それほど時間がありません。コミット力が向上します。1日1日無駄にしません。ヒアリング能力が向上します。顧客の問題解決しるには、ヒアリングが重要です。他の仕事でも十分活かせるスキルです。これをできない人は勝手にブラックと錯覚、あるいは決めつけてしまう人が多いかなと思います。

他には社の成長は非常に積極的ですが、社員の成長には疑問があると思います。一応、成長をキーワードとしていますが、社員の教育には力を入れていないと感じます。長期育成を望んでいません。足がかりとして利用しろという考えです。キャリアよりも、常に若い力を必要としていると思ってしまいます。

自分も数字が当然に挙げられるようになったとき。最初は日々の業務に追われ、なかなか目標達成したりしなかったりで自分の管理不届きがあったのですが、なれてくると、仕事の配分がわかり、上手に回していくことができました。日々上から仕事が急に降ってくるので、それに惑わされない程度の余裕ができました。自ずと予定を管理できるようになり、数字もついてきました。

なので、一概にブラックと決めつけることはできないんじゃないかな?と思いますよ!
ブラックの基準が正直わかりませんが、個人的にはブラックというよりはいかに対応できるようになっていくか問題な気がします。

友人が勤めているので回答させていただきます。
ワークライフバランスに関していろいろと聞いているので、そういった視点からの回答となります。

正直、プライベートは一切ないそうです。目標達成が当たり前で、どんなにハイパフォーマンスが出せる人材でも目標を引き上げられ、無謀な目標にされてしまう。達成しなければ、インセンティブは0。簡単には達成などできないので、休日や寝る時間を惜しんで、企画書作りなどをする。
有給についても営業であればほぼ取れる環境ではなく、達成していたとしても来月や事業部、組織のために更に売上をつくっていくといった文化のためワーク・ライフ・バランスは全く充実していないそうです・・・。
ただ、ビジネススキルは確実に向上しますしコネもできやすい為、引退後もあまりキャリアプランニングに困らないという話も聞きます。辛い分、良いこともあるようです。
ブラックと捉えるかどうかは個人差あると思いますが、ネオキャリアさんに入社できるだけで優秀だと思いますので、あまりそういう風に感じている方はいないのかもしれません。

なんでこんな1年以上も前の質問が上位表示されるんだろう・・・

とりあえず複数の現役社員が「はい、ブラックです」と言ってるのでそうなんだと思います。

ただ、彼ら楽しそうですからね。
上に書かれているような状況でも楽しめる人はいて、そういう人にとっては「ブラックだけど楽しい会社」ということなので、ブラック=悪い会社としてはいけないですね。

この質問に関連する求人
あと8
企業名
株式会社ネオキャリア
職種
人材紹介営業
種別
正社員
勤務地
宮城県 東京都 大阪府
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー