• HOME
  • 就職
  • 就職先として内定承諾をするなら社風と年収のどちらで決める?

就職先として内定承諾をするなら社風と年収のどちらで決める?

1308

就活生です。現在同じ業界の2社から内々定をいただき、どちらを承諾しようか迷っています。

A社
・業界最大手レベルで、給与も高く、将来性も悪くなさそう。
・古い大企業的な体質がまだ残っており、社風は合わないのではと感じている。ただし優しそうな方もおり、絶望的に合っていないというほどでもない。
・業務内容は配属ガチャによる要素が大きい。
・ワークライフバランスも配属ガチャによる要素が大きい。

B社
・規模は小さめ。給与は若いうちはA社と同じくらいだが、その後は年収にして200万円ほどの差がついていく。将来性も直近は大丈夫そうだが、そのうち衰えていきそう。
・優しく面倒見のいい方が多く、社風は合っていると感じている。
・業務内容もおおむね自身に合っていると感じる。ただし仕事の規模感や質はA社の方が上。
・ワークライフバランスは全体的に取れていると思われる。

私自身は、今から遠い将来のことを考えてもしょうがないのでB社がいい気がしますが、A社も入ってみれば案外長続きするかもしれないという思いもあります。

ご回答いただければ幸いです。

社風就職活動/就活年収/給与新卒キャリア内定

ユーザー名非公開

回答17

ユーザー名非公開1

新卒カード使えるA社じゃないでしょうか。ただ大企業病か...

続きをみる
新卒カード使えるA社じゃないでしょうか。ただ大企業病かかると転職できにくくなると思いますが。大企業は、出世のみが生きる道、歯車になりきれればと。昭和体質は気がかりですが。
ユーザー名非公開2

ご自身が体感された社風なんかは全くもって意味がないと思...

続きをみる
ご自身が体感された社風なんかは全くもって意味がないと思った方がいいです。 結婚しても数年後性格の不一致で離婚する人も山ほどいますから、知っている仲であっても何か違うなと思うことはザラなのです。 ましてや就職活動においては、企業側は良い側面ばかり見せようとしますから実態とは程遠いものです。 就職四季報などで3年後の離職率を調べるなど、数値化された何かで判断するのが良いと思います。 例えば3年後の離職率が0%であった場合、新人に優しく働きやすい職場ということが言えるでしょうから。

新卒カードでは、A社にいって考えた方がいいと思います。...

続きをみる
新卒カードでは、A社にいって考えた方がいいと思います。 入って3年目ぐらいに、体質が変わらず将来厳しい感じであれば転職を考えた方がいいと思います。 私の知り合いも大手企業に就職したのですが、業務が思ったのと違う事で入社1年も経たず、転職されました。 大手企業は外見はいいかもしれないが、内面がかなり体質古ければ合わないので中小企業との見極めも必要と考えます。 あとはどういう職をするか分かりかねる部分ですが、営業であればワークバランスと年収の両方必要ですね!
ユーザー名非公開3

Aかな。ネームバリューは自分ではどうしようもないし、社...

続きをみる
Aかな。ネームバリューは自分ではどうしようもないし、社風や職場の雰囲気なんて配属されてみないと分からない。 大手から中堅やベンチャーなんていつでも行けるよ。

社風というものは部署によって全く違います なので、新...

続きをみる
社風というものは部署によって全く違います なので、新卒だとあまり参考にならないものだと思ったほうが良いです 大企業には新卒だと入れますが、中途だと職種によっては入るのが難しいです
ユーザー名非公開4

成長思考ならBですね。 貴重な20代前半の時間は返っ...

続きをみる
成長思考ならBですね。 貴重な20代前半の時間は返ってきません。 合わないとこにいて使う時間がもったいないかと。 社風はきっと変わらない。 けど年収は、状況と頑張りで変えられるはず。 けど、迷いますよね、この状況なら。 最終的には、人それぞれですし、どっちも正解かも。 10年後なんてどうなっているか誰もわからないですし。
ユーザー名非公開5

今配属ガチャって言うんですね(笑)時代の変化を感じまし...

続きをみる
今配属ガチャって言うんですね(笑)時代の変化を感じました。 社風はそのうち慣れます。耐えてください。 年収を勝ち取りましょう。
ユーザー名非公開6

内定おめでとうございます。 何を重要視するかの考...

続きをみる
内定おめでとうございます。 何を重要視するかの考え方は無限にあるので、自分がどう考えるかを決めましょう。 この場合も、どの会社ではなく、自分がそもそも何故働くか?から考えたほうが良いのではないでしょうか。 何故働くか(Why)→何をするか(What)→どうやってやるか(How)の順番で働くことについて考えた時に、会社選びは一番最後のHowです。 より前段にある自分が何故働いて、何をしたいかをしっかり考えることが出来れば、必然的により働きたい場所は絞られると思います。 もちろん、自分で考えた内容は間違っているかもしれません。学生時代の経験から社会人の将来を考えるのは非常に難しいですし、そもそも将来どうなるかなんて実際分かりません。 しかし、このように考えれば万一将来的に合わなかったとしても、この失敗を踏まえてどうすべきかが比較的検討しやすいので、後悔しにくいと思います。
ユーザー名非公開7

内々定おめでとうございます いわゆる業界最大手の中の...

続きをみる
内々定おめでとうございます いわゆる業界最大手の中の一社におります 多くの方が回答されていますが、A社でしょうね 鶏頭となるも牛後となるなかれ、なんてことわざもありますが、鶏頭になれる人は牛後にはなりません 他の方が言及されていない観点を2点 ・配属後に合わないと感じても、(社風はどうしようもないかもしれませんが) 大手の方が社内異動可能な場合が多く、転職(年収ダウンのリスク)までしなくても居場所がみつかる可能性がある ・銀行の住宅融資や各種信用調査で、大手の方が通りやすいし、利率が低い場合も多い
ユーザー名非公開8

ご自身の性格や志向性によると思いますが、絶対転職しない...

続きをみる
ご自身の性格や志向性によると思いますが、絶対転職しないぞ、定年まで働くぞと思えるのであればA社でいいと思います。 一方、みなさんの世代だと50%くらいの方は何度か転職をすると思います。 転職で重要なのは「何ができる人なのか」=企業名ではなく職種が重要になります。よってA社での配属次第では2卒でも転職が難しくなることも想定されます。 B社を選択する場合、将来転職を視野に入れることが前提となるようですので、職種が限定された新卒採用であり、ご自身が納得のいく仕事内容であるのなら問題ないと思います。 また時間軸の観点では、A社で何年か務めるうちにいくつかのポジションをローテーションしていきながら、今の役割の業務を続けていきたいと思えたタイミングで転職を検討するということも可能かと思います。ただ大手でローテーションがある=かなり運任せとなってしまいますが、、、。 ご自身で能動的にスキルを獲得し、主体的に自分の所属企業や役割を選択していく人生をお考えであればB社でいいと思います。
ユーザー名非公開9

業界が同じという前提でA社を選びます。 というのは業...

続きをみる
業界が同じという前提でA社を選びます。 というのは業界最大手だから。 最悪A社でやべえーのに当たっても、まだ引き返しは効きそうな気がします。 どっちに入るにしても、最後は個人のスキル勝負なところはあるので頑張ってください。
ユーザー名非公開10

どちらが、自分を必要としてくれそうですか? 配属の運...

続きをみる
どちらが、自分を必要としてくれそうですか? 配属の運もありますが、活躍できそうなほうが良いかと思います。 年収は、出世の度合いで、かなり差が出ます。 たとえば、任天堂がトランプ屋さんの頃入った人は、上場した際に家を買いました。 おまけに、古参メンバーは、それなりに出世してます。会社の規模が何十倍にもなったので。 逆に、山一証券や北海道拓殖銀行の人は倒産して、次の会社で出世できなかった人もいます。 何処にでも、良い人、嫌な人はいます。 しかし、社風はそうそうは変わりません。 毎日、楽しく頑張れそうな会社がよいかなぁ? 給料は、ほぼ、業界で決まります。
ユーザー名非公開11

Aです。 社風は新卒ならどこ行っても入ってみたら感じ...

続きをみる
Aです。 社風は新卒ならどこ行っても入ってみたら感じ方に大差はありません。理由は社会人経験がないからです。また、社風は主観要素も多くご自身の気の持ち用でいくらでも解釈可能です。 でも年収はご自身の気の持ちようで変えることは出来ません。 あなたの時間はあなたの余命であり寿命でありいのちそのものです。 まだ若いその段階で、年収偏差値高めの位置に付けることの人生におけるアドバンテージは物凄く大きいです。 何歳まで元気に動き回れるか考えたことありますか?いつ死ぬか考えたことありますか? 時間は誰にでも平等にあるにもかかわらず、お金では買えません。 与えられたアドバンテージを活かせる人生設計を考えてみて下さい。 自ずと答えは出ると思います。

一生働くならA社!ただし、このご時世、一生企業が存続す...

続きをみる
一生働くならA社!ただし、このご時世、一生企業が存続するとは考えないほうがいいと思います。 転職×キャリアアップ前提ならB社!ただし、自分が成長できる、結果をだせる保証はないです。 どちらも一長一短ですね。 わたしなら・・・・ 成長したいのでB社に行って、なにがなんでも3年頑張って、 合わなければ別の会社に転職します。 どこの会社へも転職できるよう仕事はがんばります。 そもそも社会にまだ出ていないので、 AでもBでも後悔することはたくさんあると思います。 想像と違うことたくさんあると思います。 その中で、3年でどう成長し、どういう選択を取れるかだと思います。
ユーザー名非公開12

Aに入社してから、Bに30歳迄に転職してみてはいがです...

続きをみる
Aに入社してから、Bに30歳迄に転職してみてはいがですか? 私は、新卒カードでAに入社しました。 大手の最大のメリットは、部署が多いので、一ヶ所の配属で合わないと感じても、合う場所(業務内容、通勤時間、配属人種)に転勤されたりします。 配属ガチャというよりは、採用時点で大手はほぼA、B、C群別に序列分けされており、配属ルートはほぼ人事で当初から目論んでいるように見受けます。 これは、入社して10年以上経ってから、経験と市販の本で知った知識です。 A群 将来の幹部候補(役職:早期管理職昇進~部長以上、花形部署) B群 会社の中枢、難関専門職候補(役職:課長クラス~統括、本社の専門部署) C群 歩兵隊~リーダークラス(人数合わせ、調整人員、期待普通、居ても居なくてもOK、寿退社待ち女性群) 自分がA群にはなれない、B群に配属されたが面白くない、C群でないがしろにされてる、あるいはAB群だが足かせが多かったり風通しが悪くて思った様に仕事が出来ない思ったより稼げないやりがいを感じられない場合、早い時期(20代)に転職している方が多い様に見受けられます。 私はC群入社で転職スキルもないので、ずっとしがみついてました。 大手は長く勤められるのが最大のメリットだと思います。 ご参考まで。
ユーザー名非公開13

A社一択です。大企業なら長くいても待遇は良いでしょうし...

続きをみる
A社一択です。大企業なら長くいても待遇は良いでしょうし、転職するにしてもネームバリューがあるので転職が楽です。それに、社風なんてものは入社してみないことには分からないので、B社の方が社風があっているという保証も無いので、B社はデメリットだけが残ります。
ユーザー名非公開14

投稿者様は、要件もしっかり記載されていて素晴らしいと思...

続きをみる
投稿者様は、要件もしっかり記載されていて素晴らしいと思いました。 スタート地点の金額が同じという事でしたら、 ご自分で選ばれた方に入られて問題無いかと存じます。 と申しますのも、私の転職経験から、 大きい会社だからといって良いという事でもない実感がございます。 ただ、給料は絶対的な物ですので、高ければ高いほど良いと考えます。 もし転職される際は、転職先に源泉徴収を提出するため、 収入が多い方が、給料アップ及びベースキープをしやすいためです。 投稿者様なら、どのような職場でもやっていけると思います。 自分を信じて下さい。 応援しております。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料