• HOME
  • 転職
  • 上司と合わないという理由で新卒1年目に転職をするのは間違っていますか?

上司と合わないという理由で新卒1年目に転職をするのは間違っていますか?

2299

新卒1年目の社会人です。

せっかく熱意を持って4月に入社したのですが、上司との感覚が合わず仕事へのモチベーションがなくなっています。

BtoCの営業職として、研修で学んだ知識を生かしながらお客様との信頼構築や成約につながる提案の仕方などが実感として身についてきたので、仕事へのやりがいは感じています。

ただ、自分の上司は「感覚派」の人間で、頑張って数字を集めて考えた営業計画書や書籍で学んだ方法を用いたロープレでも「それじゃだめ」「もう一度お客様の気持ちになって考えてみて」と明確な根拠を示さずに否定されることが多く、改善のしようがありません。

そのため、計画の練り直しなどで残業することも多々あり、最近はこの会社に入ったのが間違いだったのではないかと感じるようになりました。

異動を申し出ることも可能かもしれませんが、営業職以外をするつもりはありませんし、異動しても社内で上司と関わる機会があると思うと、いっそ同業他社などへ転職したいです。

このような考えは間違っているでしょうか?

ユーザー名非公開

回答29

ユーザー名非公開1

新卒一年目だと、キャリア採用として欲しがる会社はいませ...

続きをみる
新卒一年目だと、キャリア採用として欲しがる会社はいません。 せいぜい第二新卒といったところでしょうか。 あなたの実績はそんなものだということです。 何の実績もない新人が上司に歯向かって辞めましたと言ったら、まず採用はされないでしょう。 間違いとか正解とかは他人からは口出しできませんが、要らないですね。

質問で返すかたちで恐縮ですが 2社目でも合わない上司...

続きをみる
質問で返すかたちで恐縮ですが 2社目でも合わない上司がいたらまた辞めるんですか?
ユーザー名非公開2

頑張って仕事をしたのに、上司に認められないとやる気がな...

続きをみる
頑張って仕事をしたのに、上司に認められないとやる気がなくなってしまいますよね。お気持ち分かります。 パワハラや、それに近いことをされているのなら時間の無駄なので迷わず転職かと思いましたが、投稿頂いた状況を見る限り、上司の方が理不尽なことを言っているかどうか判断できませんでした。 貴方に抜群の才能とスキルがあって、上司の方が言っていることが間違っている場合は転職して正解だと思いますが、もしそうではない場合、転職しても同じことの繰り返しにリスクがあると感じました。 上司の方は、入社して数ヶ月のあなたよりも経験もスキルも豊富なはずですので、その方が仰ることが間違いであると断定するのは少し焦りすぎな気もします。 モノを売り買いするのは人間なので、定性的な部分も大切にすべきだと思いますし、あなたが苦手だと思っている上司よりも攻略が難しいお客さんも大勢いることが考えられます。 なので、いろんな意味で、もう少し頑張ってみるのも悪くないのでは?と思いました。

理由が上司と合わないことなら、やめることはオススメしま...

続きをみる
理由が上司と合わないことなら、やめることはオススメしません。今の段階でやめることのメリットはほとんど無いと思います。方法が実感として身についているというのも、よくわかりません。成果を上げられるようにならないと正直転職できないと思います。
ユーザー名非公開3

どこに行っても合わない人がいるから、自分を変えることで...

続きをみる
どこに行っても合わない人がいるから、自分を変えることで解決しましょう。「上司は感覚派」というのはあなたの感覚だったりして。感覚派はあなたでは…?計画の練り直しなんて仕事の上では当然のことですねー。あなたか上司を嫌、と思うように、上司もあなたを嫌、と思っているかもしれないですよ。
ユーザー名非公開4

何も間違っていません。 上司からの象徴的暴力を受け続...

続きをみる
何も間違っていません。 上司からの象徴的暴力を受け続けて心を病んでからでは遅いのですぐに辞めてください。合う場所が見つかるまで探せばいいだけです。あなたの心は壊れたらもう二度と元に戻りませんが、仕事ならいくらでもあります。一度しかない人生です。まだお若いのですから、自分の情熱を信じて道を選んでください。あなたの人生を生きてください。
ユーザー名非公開5

複数回の転職経験者です。質問者さんとは業種業界も違いま...

続きをみる
複数回の転職経験者です。質問者さんとは業種業界も違いますし、1年で転職したわけではないですが。 転職活動自体は時間と労力以外かからないので、そこから踏み出してみてはいかがでしょうか。 ※転職エージェントなどからも言われると思いますが、辞めてからの活動はおすすめしません。 ご自身の理念・理論が同業他社でどのように評価されるのかを知ることができるでしょう。 あとは「もう一度お客様の気持ちになって考えてみて」という指摘を受けたところで、気になるところとして、個人の経験則になりますが、ご参考までに。 熱意や意識の高い若手の方には、時として一方的な目線、視点になりすぎる方も散見されます。 売り手目線として立派なものでも、必ずしも書いて目線と一致するか(ニーズに合っているか)は別物です。 BtoCの業種の方への良い例えがなかなか思いつきませんが、簡単に操作できるガラケーや簡単スマホを欲しがっている人に、超ハイスペックで超多機能なスマホをおすすめしているようなもの、、、でしょうか。 それ自体が良いものであることは間違いないのかもしれませんが、その買い手の欲しい物ではない、と。 もしかしたら「お客様の気持ち」というのはそういったものを指していらっしゃるのかもしれません。
ユーザー名非公開6

私は転職悪いと思いませんよ。大体多くの人がどこいったっ...

続きをみる
私は転職悪いと思いませんよ。大体多くの人がどこいったって一緒だとか、3年はいないととか、転職出来なくなるなどと言うと思います。 しかしこれは一般的な答えであってそれにあなたが当てはまるかはわからないです。 正直、職場を辞めたくなる理由は人間関係が殆どなのかなと思ってます。 いろんなことを天秤にかけて、今後の転職活動も面倒くさいけどやりきること、転職活動が思ったように上手くいかないかもしれないこと等あっても納得して自分で自分の責任をとれると腹を決めれれば転職大丈夫だと思います。 私は3年以内に辞めても次は見つかったし、職場をかえてストレスなく働けたこともあるし、辞めたことを一度も後悔したことありません。 会社に残るのも、やめて次探すのも同じようにメリット・デメリットあると思います。 周りの意見とか、社会的にどうとかじゃなくて自分がやりたいようにやればいいと思います。 こうしたいと思ったことが今の貴方にとっての正解なんじゃないですか。

「お客さんの気持ちを考えてみて」 これが明確でないと...

続きをみる
「お客さんの気持ちを考えてみて」 これが明確でないと思うならば、あなたは営業を始めとしたお客さんと関わる仕事ができない人です。 そして、本で学んだ頭でっかちな思考でしか仕事ができず、お客さんのことなど考えていないのでしょう。 その時点で転職したとしても、まず評価されないです。 また、上司がパワハラとかならまだしもあなたが合うか合わないかだけで考えるならば、 何回転職しても上司が変わるたびに合わなければ転職します。 営業としてやりがいを感じるならば、お客さんとキチンと向き合って、 お客さんが喜ぶことは何か考え抜いて下さい。 考えられないならば営業などできません。
ユーザー名非公開7

この説明がまず抽象的で判断できない。 だから多数...

続きをみる
この説明がまず抽象的で判断できない。 だから多数の方々から賛否両方が出る。 まずは実例を出して相談すべきですね。 一般論的には転職を悪いとは考えてはいません。 今後の時代や企業のあり方を考えるなら尚のことですね。 転職反対派は正直どうかなと思います。そもそも終身雇用ではなくなって、風の時代と言われ、個人で稼ぐ時代になってます。この言葉をこのまま捉えるは愚の骨頂ですが、副業を認める企業も増えていることや、多数の企業の人事方針を見るに、多様な人材、多様なスキルを持つ人材が欲しいと考えています。そして、それは今後更に過熱していきます。 その時に多様なスキルを持っいるか。は間違いなく問われます。一社だけでは多様なスキルと価値観は育まないので、転職はすべきですし、理由にもよりますが、転職をネガティヴに考える企業は相手にしないくらいで考えていた方が良い。 ですので、転職自体は賛成です。ただし、1社目でスキルを養うことができていた方がいいのは当たり前です。今回はそれを上回る状況なのかがさっぱり判断できない状況ですので、まずはそこを明確にして質問すべきですね。質問力と言った立派なスキルになります。

質問の事象だけ聞くと、あまり転職はお勧めできません。世...

続きをみる
質問の事象だけ聞くと、あまり転職はお勧めできません。世間はあなたが思うよりもあなたのために用意や準備をしてくれてはいない、ということは前提に置いた方が良いと思ってます。 上司を変えればあなたの実力が評価されて花開くなら、自己責任でついていきたい上司を見つけて仲良くするなり、引き抜きされるように動くとか、他で実績を積んで嫌いな上司があなたを手放しても自分でやっていく道を用意できると思います。手は尽くしてないはずだと思っていて、せっかく熱意を持って入社したなら、あなたの熱意を最大限に還元できるような仕事を自分で探し当てらば良いのでは。 人は巡り合わせですがただ耐えなく日々も後になってみれば自分のためにプラスだったと思えることもあります。むしろ、新卒に求められるのはそのように自分で職場に活路を見出すことです。感覚派の上司も私は嫌だなと思いますが、だからといってすぐに転職、というのもあなたを雇うリスクをとった経営からすると、良い態度とも言えないと思います。まともな会社なら次の会社の経営も人事もそう判断するでしょう。折り合いをつける能力を身につける方法でも、明日は今日よりも楽になるかもしれませんよ。
ユーザー名非公開8

転職する、という決断をするためのステップが 短絡的過...

続きをみる
転職する、という決断をするためのステップが 短絡的過ぎませんか?転職に反対するわけではないですが、問題解決のステップを踏んだ上でも遅くはないと思います。相手と問題点について話し合いましたか?話し合いに応じない人であれば、別の方に相談しましたか?何かの壁にぶつかった時に、目先の問題から逃げるために転職することを考える癖はつけないようにしましょう。転職する時の説明に困りますし、転職した後も同じ問題で悩むことになる可能性が高いです

3回転職して現在4社目の者です。全てIT系の仕事をして...

続きをみる
3回転職して現在4社目の者です。全てIT系の仕事をしています。上司と合わないからという理由で転職したことはありません。給料アップや新しいスキル獲得などが理由です。 まず、研修や書籍で学ぶ姿勢があるということは良いことですので、今後も自己研鑽は是非継続してください。長い社会人人生、仕事の時間しか仕事の事を考えない人と、プライベートの時間を使って勉強する人は、圧倒的に後者の人間がスキルアップして昇進や良い待遇を手に入れていきます。 入社1ヶ月で上司と合わないということですが、自分のやり方で営業で契約を獲得した実績はありますでしょうか。まだ営業活動する前の計画段階かもしれませんが、上司の助言(自分が必ず正しい、上司からは否定されたと受け取るのはもったいない)を一旦素直に受け止めてみてはどうでしょうか。もし、法律、倫理観、会社の経営方針や考え方に反する指示をする上司であればその上司はヤバいですが、「お客さんの気持ちになって」という発言は上司は答えを知っていて、質問者様に自分で考えてもらうために指導していると思われます。 実際に営業活動でお客さんと接する段階になって、自分のやり方と上司の考え方を採り入れる場合を比較検証してみると良いと思います。お客さんに合わせて営業方法は多少は変えるものなので、色々な方法論を身に付け、自由自在に操るレベルになると優秀な営業として成果を出し続けることができると思います。そのためにも、お客さんの気持ちになって考えることは重要だと思います。
ユーザー名非公開9

まずは上司の「お客様目線で考えて」の真意を確認するとこ...

続きをみる
まずは上司の「お客様目線で考えて」の真意を確認するところからすべきだと思います。 なぜあなたの企画書に対して、上記のような指摘に至ったのか?を知るべきです。 あなたは、この御指摘に対して自信を持って説明することはできますか? あなたにとってお客様とは誰で、どういうことで悩んでいて、どんなサービスを求めていて、自社で何をどこまでいくらで提供できるか説明出来ますか? あなたが上司を納得させるレベルに無いのであれば、上司の方のご指摘の方が正当性はあると判断します。 また、あなたは上司を「感覚派」だと決めつけていませんか? ビジネスでは数値的・論理的な考察に加えて、感覚的な判断が重要な場面も多々あります。(顧客と旧知の知り合いだと契約は上手く行きやすいですし、第一印象や好き嫌いも大きく影響します。感覚って物凄く重要な要素だと思いますよ。営業職でそれを分かっていないのであれば相当マズイ。転職以前の問題。) 素直に、上司に「なぜそのように感じたのか教えて頂けないでしょうか」と聞きに行くべき。あなたの成長に繋がると思いますし、将来の転職の武器になると思いますよ。
ユーザー名非公開10

一般的には上司を選べないのでたかだか新卒に判断できない...

続きをみる
一般的には上司を選べないのでたかだか新卒に判断できない。しかし、あなたの人生なので辞めるのは問題ない。転職先が今よりも良い職場環境である可能性もある。こんな匿名性の高い質問サイトでおじさんたちに批判されたくらいであなたの人生を決めるべきではない。よく考えて行動しよう。
ユーザー名非公開11

転職するのはご自由に、ですが、「上司とウマが合わなくて...

続きをみる
転職するのはご自由に、ですが、「上司とウマが合わなくて」を理由に転職するのはお勧めしません。 この先もウマが合わない上司なんて、履いて捨てるほど出てきます。その度に辞めるか、というのも現実的ではないでしょう。 他人は変えられませんが、自分の捉え方は変えることができます。 今の上司が意図することを、自身がどうすれば理解できるか、もう少し粘ってみても良いのではないでしょうか。ちょっと上司を下に見ているような感じもしますので、その辺も気をつけていただいて。
ユーザー名非公開12

何事にも形があると思います。 例えば誰しもが理解して...

続きをみる
何事にも形があると思います。 例えば誰しもが理解してくれるような実績を残したサークルの管理をしてたとします。 四年目にして、4月に入ってきたばかりの一年生に僕の考え方と違うので辞めますと言われました。 職場になれば20歳以上年齢差がある事もあり、その間培ってきた実績などを踏まえて新人教育に活かすものと例えば会社が考えているのであればただの甘えに取られる可能性があります。 スキルアップのために中途入社してくる方をたくさん見ています。朝は入社の浅いスタッフが朝礼後コーヒーの準備をします。古い考えかもしれませんが、中途で入社してきた方々の中には私はお茶汲みに入社したわけではない。 もっともでしょうが、その日に辞表出してもらって構わないと思います。

好きな人とだけ絡んでるのは学生 苦手な人とも絡まないと...

続きをみる
好きな人とだけ絡んでるのは学生 苦手な人とも絡まないといけないのは社会人
ユーザー名非公開13

お気持ち非常にわかります。質問者様のことを「理屈派」と...

続きをみる
お気持ち非常にわかります。質問者様のことを「理屈派」と仮定すると、非常にやりにくいだろうなということは容易に想像がつきます(私がそうでした) 理屈派にとって根拠や示唆の欠けた指摘は非常に嫌ですよね。正しいアプローチがわからないストレス、徒労感、理不尽にすら感じるかもしれません。 でもあなたはコンサルではなく営業職です。営業をかける相手も決裁権を持つ人も理屈派ではないかもしれません。(界隈にもよるでしょうがだいたい違います)そしてそういう相手ほどなぜ契約を躊躇うのか本当の理由を明らかにしないものです。 そういう場面で今の上司の考え方ややりとり、大事にしているポイントは非常に役に立つはずです。つまり営業には幅が必要なのです。身につけた知識や考え方が無駄になるわけではなく、他の方もおっしゃっていますが定性的なソフトスキルと合わさって真価を発揮するのです。新卒というタイミングで自分と違うタイプの上司を持てたことはある意味ではラッキーだとも言えます。 それでも今の環境で腐ってしまう、どうしても折り合いをつけられないのでしたら別の会社に第二新卒カードを切るのもなしではないかもしれません。理屈を愛してやまないなら統計分析の仕事の方が向いているかもしれませんが。
ユーザー名非公開14

会社規模で、100名未満の従業員とかで異動がないような...

続きをみる
会社規模で、100名未満の従業員とかで異動がないような会社。上司も異動しないでしょう。全国展開してる会社で異動が多いと嫌いな上司はすぐいなくなります。私の場合、もっとくそ上司が来たこともありました。  転職したり、起業っぽいことしたりして働いてますが、結局人との関わりだと思います。4月に入社されてくそ上司に当たると辞めたくなりますね。あるあるだと思います。ちなみに、その上司が将来のお姿ですし、上司が偉くなればずっと付き合うことになります。  転職するにせよ、在籍中にすべきです。間違えたと思えば間違えているのです。誰も分かりません。辞めて探すのだけは避けてください。ただ寝れないとか朝吐くとかだと、体整える方が先です。  基本合う上司はどこにもいません。基本を覚え、型スタイルを確立、自分のオリジナルを実行するの3ステップだと思います。今いる会社で、くそ上司から基本を盗み、自分でアレンジできるようになり、物足りないくらいで転職でも良いと思います。石の上に3年いたら腐る業界もあるんで、最後は自分が選んだ道が正解だと思います。 仕事し始めて色々考え、失敗しながら、仕事も長期戦、50年くらい働く?なんでぼちぼち行きましょう。
ユーザー名非公開15

やっぱりまずは、あわない上司の上司に異動やチーム変更を...

続きをみる
やっぱりまずは、あわない上司の上司に異動やチーム変更をお願いしましょう。どの会社でも嫌な人はいます。。。 それでもだめなら、転職活動して、決まったらやめましょう!
ユーザー名非公開16

考えは間違ってるとは思いません。 おそらく就職1社目...

続きをみる
考えは間違ってるとは思いません。 おそらく就職1社目で会社の中身をあれこれ比較することが出来ないので退職するかどうか判断するのは難しいと思いますが、上司と合わないという理由だけで辞めたいというのは退職理由の材料としては乏しいですね。私も何回か転職しているので転職すること自体は悪いとは思いません。ただ今の会社を辞めて2社目の会社に就職出来たとしてここの上司とも合わないといったことになったらまた会社を辞めるのでしょうか?じゃあ3社目は?4社目は?となっていくような気もします。 基本的に上司は部下を選べますが部下は上司を選べないと思います。なのでどの会社に行っても同じような事が起こる可能性はあります。私の結論としては今の会社・仕事にやりがいを感じているのならそんな上司ごときを理由に辞めて欲しくないです。あなたの会社が実力主義の会社であれば、実績を上げてあなたがその上司の上司になるくらい頑張ってほしいです。まだお若いと思いますのでやり直しはこの先でも出来ると思います。

私は質問者さんが非常に羨ましく思います。 仕事のこと...

続きをみる
私は質問者さんが非常に羨ましく思います。 仕事のことで衝突する(できる)のはとてもいい環境です。 おそらく、多くの会社ではいままで作ってきた仕事のやり方を壊すのが嫌だというところが多いと思います。それは上から下への絶対的な命令系統を、下から上への提案を受け入れると言った体制に変えることも含めてです。私も運送とか物流系の会社にいましたが、かなりのトップダウンで入りたての奴は黙ってろみたいな空気が有りました。 提案に乗って失敗したら責任を取るのは上なのです。そんなリスクを新人のために取ってくれる上司はあまりいないと思います。特に大手だと引き算でその人のキャリアが決まってしまうような部分がありますので、多くは拒絶するか、こいつは自分に合わないからよそに飛ばそうとする上司がほとんどだと思います。このケースだとまだ穏便に相手をしてくれていると思います。 ガチガチの変な会社だと、新人が仕事のやり方を大きく変えようと提案してきたら、頭から押さえつける(罵倒する)か、生意気だと職場イジメが始まるか、部署異動の話が出てくると思います。 良い会社だと、「まあこのまま1,2年は仕事の内容をしっかり理解してみて、それでも新しいやり方があったらもう一度言ってみてよ」と柔らかく対応してくるかもしれません。 私も経験がありますが、今のままではお金がたくさんかかるので全社的にこうしたらどうですか?と通信環境の提案をしたことがあります。直属の上司はわめきながらその提案を一蹴しました。すぐに部署異動の話が来ました。 要するに、成功したら新人の手柄な上に、自分らがいままでやってきたやり方を否定されるわけですから、上司含めた旧来からのメンバーが無能ということになります。 失敗したら上司が責任を取ることになります。どっちにしても自分には良いことは無いわけです。 理不尽ですが、大手の会社づとめというのは能力がある人よりも、空気を読んで従順に勤める人のほうが長生きで結果的に大過なく日々を過ごせるのです。質問者さんのような仕事をしたいならボトムアップをどんどん受けいれるベンチャー系に行ったほうがいいかもしれません。あるいは大手でもリクルートのように(起業前提で)下からのアイデアを常に欲している企業とか。まあ物流とはちょっと違いますけれども。 運送・物流系の管理職なんて能力者はほとんどいないので、新人の能力を驚異だと思っているのですよ。
ユーザー名非公開17

こういうのは正解がないので、自分で転職した方が良いと思...

続きをみる
こういうのは正解がないので、自分で転職した方が良いと思うのなら転職したら良いと思います。転職活動をしてみて、市場価値があればすぐに転職先は見つかります。市場価値が無ければ、なかなか転職先は見つからないと思うので、今の場所で自分を成長させるのが先になります。

もう少し粘ってやっていてもよろしいかと思います。 今...

続きをみる
もう少し粘ってやっていてもよろしいかと思います。 今のご時世、辞めたら次行く会社がなかなか決まりにくいのが多くあります。 私自身も、会社に辞めさせられた方で次見つかるやろうと思ってやっていたのですが、半年は掛かってしまいますので、少し考えてやっていけばいいと思います。 またどうしてもという場合、エージェントと転職サイトだけでも登録して、各企業の求人等の情報収集だけでもしていれば、気が楽になるかもしれません。
ユーザー名非公開18

転職しなくても、転職しても、どちらも正解です。 ここ...

続きをみる
転職しなくても、転職しても、どちらも正解です。 ここにあるコメント欄はガン無視して下さい。 自分の直感が全てです。人生楽しみましょう。
ユーザー名非公開19

私の経験上営業職は多かれ少なかれ投稿者様の様な事が未だ...

続きをみる
私の経験上営業職は多かれ少なかれ投稿者様の様な事が未だ横行しがちな職種なのではないでしょうか。 どこに行っても大きく状況が変わる事は期待できない可能性が高いと考えます。 投稿者様は効率重視の今風の考え方をされていると見受けられますので、 営業の経験を活かしつつ、その考え方が生かせる職業への転職を視野に入れつつ、 現職をとことん全うする気持ちで続けるというのはいかがでしょうか? 応援しております。
ユーザー名非公開20

もう既に沢山の回答が出てますね。これ以上回答を待っても...

続きをみる
もう既に沢山の回答が出てますね。これ以上回答を待ってもますます悩むだけでしょうから、あとはよく考えてみてください。自分の選択が成功でも失敗でも受け入れてください。これからは選択の連続です。後悔のない人生を送ってください。
ユーザー名非公開21

パワハラがあるわけじゃなく、1年目の質問者さんの少ない...

続きをみる
パワハラがあるわけじゃなく、1年目の質問者さんの少ない経験で考えた営業手法と、経験豊富な上司の方の考え方が合わないんですよね。上司を妄信する必要はないですし新しい考え方を取り入れるのはとてもいいことですが、少し謙虚に考えてみたらいいのではと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料