アクセンチュアへ転職しようかと思うのですが職種ごとの風土はどう?

アクセンチュアの職種ごとの現在の風土はどうなんでしょうか?

アクセンチュアへ転職しようか悩んでいます。
現職はメーカー事務の25です。
会社のことをよく知らず面接まで進んでしまったのですが、業界的にも激務、多忙、優秀な方が多い会社だとお聞きしました(現職だとせいぜい30h程度)。
ネットなどで見た範囲だと、近年は働き方改革も進み、「普通の会社」に近づいているようなのですがいかがでしょうか?

自分の認識はこのとおりです。
戦略コンサルタント職:
とてもいそがしい。残業規制限界まで残業、競争が激しく、ごく一握りの優秀な人間のみ在席。
ビジネスコンサルタント職:
忙しい、残業40h程度、競争が激しい、早慶以上の学歴の優秀層のみ在籍
ソリューションエンジニア職:
普通、残業30から40h程度、競争環境やガツガツ度はいわゆるSIer並、有名大学以外からも内定あり。

ユーザー名非公開

回答2

ベストアンサー
現社員
ユーザー名非公開1

かつてのような黒い話はなくなってきてますが、まぁまぁハ...

続きをみる
かつてのような黒い話はなくなってきてますが、まぁまぁハードワークな会社です。 普通の会社の「普通」のレベルは人それぞれですが、同じ40時間の残業時間でも疲れ度合いや忙しさは全然違う感じはします(私は中途入社です)。 短時間で成果を出すことが求められるので、仕事のスピードがとても早い感じはします。 この辺は慣れなのかもしれませんが。 戦略コンサル、ビジネスコンサル、ソリューションエンジニア、どの職種も忙しいと思います。 暇になるのはプロジェクトが終わった後だけかもしれません。 アクセンチュアに新卒で入る人たちはやはり優秀ですね。 中途入社は多少ばらつきがあるようにも見えます。
関係なし
ユーザー名非公開(質問者)

投稿者です。ご回答ありがとうございます。 そうなので...

続きをみる
投稿者です。ご回答ありがとうございます。 そうなのですね…、ある程度覚悟を持って入社したいとおもいます。

この質問の企業

  • 東京都港区赤坂1丁目8番1号
  • ビジネスコンサルティング
  • Q&A195件
アクセンチュア株式会社 (Accenture Japan Ltd)は創業:1989年で、設立:1995年12月である。 資本金は3億5千万円で、従業員数は約7,600人(2016年11月末時点)である。 事業内容は「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供し...続きをみる
この質問に関する記事
【アクセンチュアの年収】新卒やマネージャーなど職種・年代別の年収も紹介

【アクセンチュアの年収】新卒やマネージャーなど職種・年代別の年収も紹介

年収が高いと言われているアクセンチュアは人気が高く、就職や転職を考えている方も多いでしょう。今回はそんなアクセンチュアの年収事情を口コミをもとにご紹...

52184
【アクセンチュアの評判】良い?悪い?社員の口コミも一緒にご紹介

【アクセンチュアの評判】良い?悪い?社員の口コミも一緒にご紹介

転職や就職先企業の評判は誰もが気になる点ではないでしょうか。年収や福利厚生、人事制度、ワーク...

15843
【アクセンチュアの面接】口コミを元に知りたい情報を詳しくご紹介します

【アクセンチュアの面接】口コミを元に知りたい情報を詳しくご紹介します

アクセンチュアへ転職するには、面接突破するための質問内容の確認や、採用基準の確認が重要です。質問内容や重視されるポイントは何なのか。二次面接や最終面...

19850
アクセンチュアに第二新卒で入社|年収や面接・選考の転職体験談

アクセンチュアに第二新卒で入社|年収や面接・選考の転職体験談

アクセンチュアは第二新卒採用を活発に行っています。アクセンチュアの第二新卒が受ける面接の内容や選考の流れなどは実際どのようになっているのでしょうか。...

15652
【ビジネスコンサルタントとは】仕事内容や有名企業の年収事情もご紹介

【ビジネスコンサルタントとは】仕事内容や有名企業の年収事情もご紹介

ビジネスコンサルタントとは、全社戦略に基づいてより実効性のある提案を行うコンサルタント職種です。ただ、正直なところ、ビジネスコンサルタントという職種...

28500
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料