• HOME
  • 転職
  • 面接
  • 転職の面接で休職したことを伝えるべきですか?あとでバレますか?

転職の面接で休職したことを伝えるべきですか?あとでバレますか?

293

今現在、ある人との人間関係で適応障害になり休職中ですが、復職せず退職しようと思っています。
まだ先の話ですが、転職活動で面接する時、休職してたことは話した方が良いでしょうか?
休職期間中は給料は支払われてないため、休職してたことはあとで知られてしまう可能性高いですよね?

ユーザー名非公開

回答10

ユーザー名非公開1

入社時に源泉徴収票を提出する必要がありますから、そこに...

続きをみる
入社時に源泉徴収票を提出する必要がありますから、そこに記載の金額(支給された給料)と面接で話した給与を元に計算すれば、差が出ておかしいというのは気づくと思います。 ただし、それなりの企業である場合は経理担当者と人事担当者は異なりますから、その2つの情報で気づくことはほぼ無いでしょう。 個人的にも気になって調べましたが、休職の事実をあえて言う必要はないというWebサイトの主張が多くみられました。
ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。 過去にも休職してやめたこ...

続きをみる
ありがとうございます。 過去にも休職してやめたことがあるんです。その時に利用してた転職エージェントは絶対言うべきではない。わざわざマイナスなこと言う必要ないという答えでした。 でもそのことにものすごく違和感を感じたんです。なぜなら、休職したおかげで気づいたことややりたいことが見つかったから。だからマイナスなことだとは思ってなくて。 実際すべての面接で話しました。理由は不明ですが不採用になったところもありますが、採用になったり君は正直者だねと好印象持ってもらえたところもありましたね。 ただ、私が求めてる仕事は人手不足の業界なので、基本書類選考と1階の面接のみが多く、よほどのことが無ければ採用されるのかなって印象はあります…。 いま働いてるところも人手不足で応募する人すらほとんどいないので、よほどおかしくなければ採用してたみたいです。だからかわかりませんが、人間関係が悪くて出入りが激しいところが多かったです。
ユーザー名非公開3

企業側にとって、採用した人材がまた同じ様に休職してしま...

続きをみる
企業側にとって、採用した人材がまた同じ様に休職してしまうのではないか、という懸念から不採用にすることがあると思います。 休職したことを伝えれば、その理由も話さなければならないためこちらに不利となる可能性が大きいです。 私なら、こちらからは話さず、履歴をみて企業側から聞かれたときに伝えるようにします。また、今は完全に回復して業務に支障がないことを付け加えるでしょうね。 ご参考になれば幸いです。
ユーザー名非公開(質問者)

私の場合は人間関係で、いわゆる身勝手な理由で怒鳴りつけ...

続きをみる
私の場合は人間関係で、いわゆる身勝手な理由で怒鳴りつけられてたというパワハラのような内容です。この理由でもマイナスですかね? ただ、これは経験して乗り越えた人にしかわからない部分だと思うので説明が必要だとは思うんですが、病気になったことで大事なことにたくさん気づかされるんです。もちろん自分の至らなかったところや、どう対処すればよかったなどの対策もそうですし、本当に自分の好きなこと、やりたいことが見えてきたり、仕事でこういうことがしたいとかというのも見えてきたりするんです。だから私にとってはむしろ武器でアピールしたいくらいなんです。 それをどこまで説明できるかにもよるでしょうけど、それでも言うべきではないでしょうか? ただ1つ気がかりなのは、転職回数が次で5回を超えてるってことです…。それも似たような理由なんですが、何度も同じことを繰り返しながら学びながら成長できてると思ってるので、すべて同じとは捉えてほしくないです。でもそこまで説明する時間もないし、難しいですかね…。 1番早いのは、実際に私が働いてるところを見てもらうのが、こちらとしても1番分かってもらえるという自信はあるんですが。
ユーザー名非公開5

休職の告白は時と場合によります。 休職→退職 ...

続きをみる
休職の告白は時と場合によります。 休職→退職 となると説明は用意していた方が良いでしょう。 例)療養を優先し退職しましたが、   現在は特筆する問題はありません。  など(その辺はお好みで) 休職→復帰→退職 なら聞かれた時に答えればいいのではないでしょうか。 休職理由にもよりますが、 会社がブラックで、続けていると手が後ろに回るなんて話なら、 オブラートに包んで、経営方針が変わって合わなくなったとか、 あくまで無難に答えた方が利口でしょうね。 前職企業の批判は、 今度の会社でも何かあったら そんな批判をされるのかなと思われて仕方ありません。 そもそも、偽装請負の雇用詐欺だったのなら、 それはそれです。 相手の気持ちになって考えましょう。
ユーザー名非公開(質問者)

休職して復職はせず退職することになると思います。 理...

続きをみる
休職して復職はせず退職することになると思います。 理由は人間関係で、部署異動することはできない(他の部署自体がない)ためまた同じ人と一緒に働くのは難しいと判断したためです。 事情をすべて話したら相手が悪いってことで、本人も認めて厳重注意はしてくれたみたいですけどね。 でもいくら相手が悪かったと言ってもこのような理由はマイナスですよね? 企業の批判になるような話はすべきではないということでしょうか。
ユーザー名非公開7

転職エージェントで働いてます。 休職期間は経験社数・...

続きをみる
転職エージェントで働いてます。 休職期間は経験社数・入退社同様一つの経歴なので、伝えないと「経歴詐称」とみなされます。 経歴詐称は内定取消にもなりますし、黙ってて入社したとしても後々バレますしトラブルになります。 休職理由は伝えなくてもよいですし、今後就業問題ないのであればその旨伝えられればよいです。 ただ「休職期間」は必ず伝えましょう。
ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます!! 休職して退職した場合も...

続きをみる
ありがとうございます!! 休職して退職した場合も、そのまま退職したことにせず休職してから退職したと伝えた方が良いってことですかね?それは履歴書にも書く必要はありますか? 実は、休職したのは会社は違いますが今回で2回目なんです。 その場合も、1回目の休職も話す必要ありますか? さすがに2回休職はイメージ悪すぎるなって…。
ユーザー名非公開9

お気持ちお察しします。 伝える必要は全くありません、...

続きをみる
お気持ちお察しします。 伝える必要は全くありません、伝えることで会社側も扱いづらくなり、せっかくリセットして頑張るための転職で二の足を踏んでしまうことになります。 なかったことにしてはつらつと勤しみましょう。 ただし他の方も書いているように源泉徴収を見ればある程度前職の就業状態がわかってしまうのも事実ですが、総務と社長が直接繋がっているかどうかでバレる可能性があります。 ただバレたとしても、一旦転職して入ってしまえば、それなりに仕事こなせているならそんな些末な事でやっぱクビとはなりません。 自信を持って新しい自分に夢見てください、自分を苦しめてきた非人道的な奴らのことは真面目に考えるだけ無駄ですので。 応援しております。
ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます!! なんであんな人のために...

続きをみる
ありがとうございます!! なんであんな人のために病気にならなきゃいけなかったんだろうと相手よりも自分を責めることばかりしてました。実際、自分がもっと完璧に仕事なりコミュニケーションできたら違ってたのかもしれない。人のせいにしてはいけない。自分がすべて悪いんだって。 今振り返ると、たった1人でも合わない人がいると、その人に認めてもらることが1番大事になってたので、その考え方をいかにして修正していくかだと思ってます。 最近、芸能人の深○○子さんが同じ適応障害で療養して復帰されましたけど、すごく好きな女優さんなんですけど以前と比べて別人で弱々しいというか全然雰囲気が変わっていて、やはりこの病気は簡単ではないなって。それは以前経験して分かっていましたけど、もう私は克服知ったと思ってたんです。実際今回のは約7年ぶりに再発?したんです。だからのショックも大きくて。 でもこの経験は私に大事なこと気づかせてくれたしすごく大事な経験。だからむしろ隠すものではなくほんとはすべて伝えたいくらいです。 隠してバレなくても自分自身が嫌なんです。別に悪いことしたわけではないし、良い経験と思ってることなのに隠すってことが。隠してるという罪悪感もありますしね。 でも採用されなければ働けないし難しいです。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料