日本の平均年収433万を超えないと負け組ですか?

3997

社会人です。

最近、国税庁の統計を見て日本の平均年収が433万だと知りました。

https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2020.htm

私はまだまだ平均にすら達しておらず日本人の中でも年収が低い部類であることを気にしてしまいます。

みなさんは、平均年収より少ない人間をビジネスマンとして負け組だと思いますか?

私の気にしすぎでしょうか。

ユーザー名非公開

回答33

ユーザー名非公開1

気にしすぎだと思います。 年収は大事な事ですが、仕事...

続きをみる
気にしすぎだと思います。 年収は大事な事ですが、仕事や私生活を楽しんでいる人が一番の勝ち組だと思います。
ユーザー名非公開2

気にしすぎだと思います。 お金はあるに越したことはな...

続きをみる
気にしすぎだと思います。 お金はあるに越したことはないですけど、お金さえあれば幸せというわけではないので。 人生楽しんだもん勝ちだと思います。
ユーザー名非公開3

いいえ、負け組とは思いません。都会と地方では生活費の格...

続きをみる
いいえ、負け組とは思いません。都会と地方では生活費の格差がありますので年収400万円で地方では幸せな家庭をたくさん知っていますので
ユーザー名非公開4

負け組とは思いませんが、正直「どう切り詰めれば生活でき...

続きをみる
負け組とは思いませんが、正直「どう切り詰めれば生活できるのだろう?」と思う金額ではあります。※子供2人の4人家族の世帯年収とした場合
ユーザー名非公開5

あんまり勝ち負けで組分けする気はないです。

ssk9939

https://www.nta.go.jp/publi...

続きをみる
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2020.htm
ユーザー名非公開6

勝ち組か負け組かはよくわかりません ただ日本人の一人...

続きをみる
勝ち組か負け組かはよくわかりません ただ日本人の一人当たりのGDPは2020年に428万だったそうです 政府支出等々ありますし、当然働いていない人もいますが、質問者様の提示している平均年収とほぼ変わらないことを考えると 数値上は赤ちゃんと同程度もしくはそれ以下の価値しか生んでないことになります
ユーザー名非公開7
ユーザー名非公開8

他者と比較して何かメリットありますか? 勝ったとか負...

続きをみる
他者と比較して何かメリットありますか? 勝ったとか負けたとかより、物差しは自分が満足できているかどうか?だけじゃないでしょうか

平均かどうかより自分が幸せかどうかです。 他人と比較...

続きをみる
平均かどうかより自分が幸せかどうかです。 他人と比較しても自分の人生に変化はありません。
ユーザー名非公開9

その基準を持ち出した挙げ句にコンプレックス全開で不安な...

続きをみる
その基準を持ち出した挙げ句にコンプレックス全開で不安な時点で負け組かと。
ユーザー名非公開10

都内住んでいて、進学校通った人なら1000万円越えない...

続きをみる
都内住んでいて、進学校通った人なら1000万円越えない人なんてほぼいないが、地方なら400万円でも低いってわけでも無い。 それにそもそも年収で判断できますか? 例えば年収200万円だけど趣味を毎日しててお金が入ってきて、モデルやってる美人な妻がある人は負け組でしょうか? そもそも私は人を負け組勝ち組といった区分をしませんが、、、
ユーザー名非公開11

年収が全てではないので、負け組ではないですよ。 あな...

続きをみる
年収が全てではないので、負け組ではないですよ。 あなたが幸せであれば、それでOKです! 他人と比べる必要はありません。
ユーザー名非公開12

年齢、扶養人数、住まいの住所、など一概にそれだけで判断...

続きをみる
年齢、扶養人数、住まいの住所、など一概にそれだけで判断はふさわしくないですよ。 気にされるのであれば定年までのおおよそのキャリア上での年収とライフイベントなどと 照らし合わせて今の年収が多い少ないの判断ができると思います。 それでキャリア変更はいいと思います。後悔のない人生を送ってください!
ユーザー名非公開13

勝ち負けではない。 あなたの価値観次第。

ユーザー名非公開14

負け組です。 幸せイコールお金ではないとか、価値...

続きをみる
負け組です。 幸せイコールお金ではないとか、価値観によるとか言う人は多くいるが、やっぱりお金は大事です。 お金は全て とは言わないまでも、お金があれば大体の事を解決できます。 お金はみんな欲しいもの。ありすぎて困る事はありません。 つまり、お金に対する価値観に人による違いはなく、みんなお金をさらに沢山得ようとします。 ですので、年収が低い人 = 負け組という表現は、ある意味的確な表現だと思います。
ユーザー名非公開15

28歳年収700万強で、貴殿の括りでは勝ち組に属するで...

続きをみる
28歳年収700万強で、貴殿の括りでは勝ち組に属するであろう属性ですが、五大商社やインセンティブのあるご職業の方と比べると数百万も低いです。 結局自分が何処のレベルにいたとしても、探せば上もいれば下もいます。 なのでもっと頑張らなければと自分に活を入れるために上を見るのは良いと思いますが、上を見て自分はなんて駄目なんだと卑下することはないと考えています。 逆に見下すために下を見ることは浅はかですが、自分を肯定し支えるためなら下を見ても良いと思います。 結局どうとでも切り取れるので、人道を外さない範囲で自分にとって都合の良いように捉えるべきだと思います。
ユーザー名非公開16

年齢にもよるけど勝ち組か負け組かというと間違いなく負け...

続きをみる
年齢にもよるけど勝ち組か負け組かというと間違いなく負け組だと思う。 ただ暖かいところで寝てご飯を食べるだけが人間のすることではないので、趣味に時間もお金も費やせて、食べたいものを食べられることは幸福に感じなくてもそれができないことは間違いなく不幸。 お金がないと心の余裕もないし、貯金もできない。 お金はあらゆる可能性を与えてくれるんですや…
ユーザー名非公開17

勝ち負けは年収では判断できませんよ。 都内だと場所に...

続きをみる
勝ち負けは年収では判断できませんよ。 都内だと場所にもよりますが1LDK住むのに15万程度の家賃が発生する一方、地方なら5,6万程度で住めます。 つまり、年に換算すると家賃だけで100万円以上の支出の差が生まれます。 都内に住む年収400万円と地方に住む年収300万円では実質生活レベルがほぼ等しいことがわかります。(かつ都内は家賃以外の物価も高い) 平均年収を基準に勝ち負けというのは本質的には意味をなさないのです。
ユーザー名非公開18

その人の価値観にもよりますが、 足りないと思ったらよ...

続きをみる
その人の価値観にもよりますが、 足りないと思ったらより稼げる努力をし、 足りてると思えば維持する努力をするだけ。
ユーザー名非公開19

日本人に生まれた時点で、上位の方ですよ。なんだかんだ言...

続きをみる
日本人に生まれた時点で、上位の方ですよ。なんだかんだ言って、蛇口ひねれば水が飲める。窓に鉄格子、銃持って武装しなくても寝れる。 400万でも1000万でも最後は人間死にます。与えらえた体、与えられた環境で楽しむ、他人と比較しない人が勝ち組だと個人的に思います。 年収2000万稼ぐ上司は、家族に愛想尽かされ、単身赴任で独り、休日は寮でコンビニ弁当。会社では、そうすかん。何が良いか分からないですよー。お金あって困らないですけど。

地域と年齢全部ひっくるめた平均なので、それを基準にする...

続きをみる
地域と年齢全部ひっくるめた平均なので、それを基準にするのはあまり意味がないです。20代であれば200~300万円の年収の人がボリュームゾーンだと思います。 生活水準や仕事内容に満足できるのが一番だと思うので、平均は気にしないでよいと思います。稼ぎたいなら努力あるのみです!
ユーザー名非公開20

どうでしょうね…。勝ちとか負けとかそういう言葉を使うの...

続きをみる
どうでしょうね…。勝ちとか負けとかそういう言葉を使うのが適切かわかりませんが、まずはどういう生活をしたいのか、何にお金を使いたいのかかと思います。個人的には、生活水準を落としたくないのと平均年収を下回るのは悔しいという思いで資格の勉強をして転職しました。でもお金がたくさんあるに越したことはないと思っています。いざ家が欲しい、車が欲しい、子供が私学に行きたいと言い出した、等、大切な節目で良い選択ができるように私は稼ぎたいと思っています。
ユーザー名非公開21

上には上がいますし、下には下がいます。責任あるまっとう...

続きをみる
上には上がいますし、下には下がいます。責任あるまっとうな仕事をして労働の対価である給与で生活を成り立たせているなら十分立派なことです。 「ヨソハヨソ、ウチハウチ」という全国のママさん御用達のありがたーい呪文を贈ります。心に留めておいてください。
ユーザー名非公開22

勝ち負けはあまり気にしなくて良いと思います。 もっと...

続きをみる
勝ち負けはあまり気にしなくて良いと思います。 もっと稼ぎたいのであれば何らかの行動をすべきでしょう。 上を見ればきりがありませんが、下と比べてあそこよりはマシだと安心しているのも問題です。 結局は今どう感じているかだと思います。 お金が無くても幸福に感じている人もいれば、大金持ちなのにお金にばかり執着している寂しい人もいます。
ユーザー名非公開23

勝ち負けじゃないと思いますけど、なんとなく負けた気もし...

続きをみる
勝ち負けじゃないと思いますけど、なんとなく負けた気もしちゃいます

関係ないよ。 最終的に平均で年収いくらになるかの話だ...

続きをみる
関係ないよ。 最終的に平均で年収いくらになるかの話だよ。 年収が低い時に何をして、将来に自己投資できるかだよ。
ユーザー名非公開24

負け組とは思いませんが、ボーナスの有無によっても変わる...

続きをみる
負け組とは思いませんが、ボーナスの有無によっても変わると思います。 基本給が高いのか、大部分をボーナスが占めているのかで生活の安定感は変わります。 ボーナスの割合が大きいと毎月の自由度が低いんですよね。不景気になった時に削減しやすい部分ですし。
ユーザー名非公開25

勝ち負けで語るものではないですが、同じような境遇で悩ん...

続きをみる
勝ち負けで語るものではないですが、同じような境遇で悩んでいたので回答します。 260万→転職→390万→昇給→430万 好きな仕事をしていましたが、弱小企業で業績も良くならず、給料が上がらない環境にいました。 20代後半で結婚して、家庭を支えるためにも年収を上げることを目的に転職活動していたとき、 エージェントから適正年収よりかなり低いですねと指摘があって、改めて貧しさを実感しました。 ご縁があってITスタートアップに入社して390万円と年収が大幅に上がり、 切り詰めた生活から、物を買うのに躊躇しなくなって、生活に余裕と豊かさを感じました。 私はそれで十分だと思いましたが、同年代の同僚たちは400万円は低いという価値観で、 会社に対して給料を上げてほしいという不満を言っていましたね… ではいくら年収ほしいのか?と聞くと価値観は様々です。 ある同僚は、最終的には部長まで昇格して、1000万円稼いで高層マンションに住みたいと言ってました。 ある同僚は、働き方、責任の重さ、家庭を支えられる経済力のバランスを考えて、600万円と言っていました。 どのくらい年収がほしいかは、どういう生き方をしたいか、それぞれの価値観によると思います。 もし質問者様が今の生活を続けるのは嫌だと感じるのであれば、 転職して環境を変えるという一歩を踏み出してみたらいいと思います。
ユーザー名非公開26

上を見るとキリがないんですよね 年収400万円稼いだ...

続きをみる
上を見るとキリがないんですよね 年収400万円稼いだら、更にその上を見るようになります 年収700万円稼いだら更に、、、以下無限ループです 結局、いくら稼いだとて、悲しいかなリスクを取って経営者になって成功したものや資産家のもとに生まれた人にはその辺のサラリーマンじゃ到底追い付けないのです つまり数百万、一千万の年収の差というのはある意味微々たるもので、自身の置かれた状況を如何に受け入れ、どう幸せを感じるかが重要なのですよ 勿論、稼いだ方が好きなものも買えるし嫁子供にも多くの選択肢を与えることができるのは間違いがないのですが、、、 でもこれだけは言えます 勝ち組負け組言っているうちはずっと負け組ですよ 人生の本質は置かれた状況で如何に楽しめるかです 受け入れ方を学び、人生の勝ち組になりましょう これは私の目標でもあります ちなみに私は年収2,300万円ほどですが、その辺はあまり気にしないでください
ユーザー名非公開27

年収、金銭視点でで勝ち負けを判断すべきではない ...

続きをみる
年収、金銭視点でで勝ち負けを判断すべきではない 子供の頃、一生懸命貯めて買ったゲームソフト クリスマスにもらったミニ四駆 誕生日に買ってもらったゲームボーイ とても嬉しかった記憶があります 今なら欲しいと思ったらすぐに買いますよね? 当時よりお金を持った今、好きなものを少し我慢すれば買えるはずです。 あなたはその時より幸せですか? 勝ち負けとは、あなたの人生の受け入れ方を表しているのです。 幸運を祈ります。
ユーザー名非公開28

慰めが欲しいのか、ケツを叩いて欲しいのか分かりませんが...

続きをみる
慰めが欲しいのか、ケツを叩いて欲しいのか分かりませんが、ここで質問すると言うことはあなたは少なからず年収にコンプレックスがあるのでしょう。であれば年収を上げる努力をしましょう。 ちなみにここで自分の年収をひけらかしマウントを取ってくるような方にはならないようにしましょう笑 あなたは少なからず彼らよりも正直で素敵な方です。
ユーザー名非公開29

負け組かどうかではなく、その年収の生活に満足しているか...

続きをみる
負け組かどうかではなく、その年収の生活に満足しているかどうかではないでしょうか。 満足していない、もっと年収を上げたい、と考えるのであれば、年収が上がるように行動を起こせばよいだけです。年収は、能力よりも業界と職種で決まるので、資格取得や転職である程度は改善すると思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料