本田技研工業とNTTデータMSEからの内定どちらを承諾すべき?

127

大学院まで情報科学を学び現在就職活動をしているものです。

本田技研工業株式会社とNTTデータMSEから内定をいただいています。
どちらの内定を承諾すべきでしょうかでしょうか?

規模や給与面で言ったら本田技研工業になるのですが、ポテンシャル採用のため配属が全くわからない状態です。

自分の専攻とは全く関係のない業務に付く可能性や九州などの地方勤務の可能性もあります。

NTTデータMSEもポテンシャル採用ですが、基本的に開発業務が中心であることと勤務地も地方ではなく東京・横浜・名古屋・大阪のどれかとのことでした。

自分の希望としてはできれば専攻を活かした職で関東圏での勤務がしたいと考えています。

かなり悩んでいるため近い職種や現在勤務されている方のアドバイス等をいただけましたら幸いです。

ユーザー名非公開

回答6

ユーザー名非公開1

どうしても関東でなければいけないという強い理由(家庭の...

続きをみる
どうしても関東でなければいけないという強い理由(家庭の事情など)がない限りは勤務地は拘らない方がいいと思っています。もし単に都会の方が便利だからとか娯楽が多いからとかの理由でしたら、そんな理由で仕事の選択肢を減らして本当にいいのかは将来も含めて考えてみるといいでしょう。 しかしこの二択の場合、専門性を活かしたいならMSEではないでしょうか。 専門性に拘らないなら本田の方がいいと思います。会社の規模が違いすぎます。将来、大企業から外に出るのは簡単ですが、逆は努力が要ります。
ユーザー名非公開2

他の方が回答されていますが私も同意見です。 勤務...

続きをみる
他の方が回答されていますが私も同意見です。 勤務地などにどこまで拘りがあるか分かりませんが、一時の感情だったり思いなどで将来のキャリアの選択肢が狭まることは非常に勿体ないです。 社格として考えると本田技研とNTTデータMSEは売り上げや資本などあらゆる面で異なります。 本田技研からNTTデータMSEに行くのは容易ですが、その逆は非常にハードルが高いです。 更に本田技研から他業種の大手へ行ける可能性は高くなりますが、NTTデータから大手は同様に難しいです。
ユーザー名非公開3

製造業と、システム関連でだいぶ仕事内容方が違います。H...

続きをみる
製造業と、システム関連でだいぶ仕事内容方が違います。HONDAはグローバルで業務を行なっており海外も含め転勤も頻繁にあります。また工場形の職種になった場合基本は地方での勤務となるので、最初の配属ガチャがとても大切です。 広がりがとても大きいので、何を重視して仕事、生活を考えていくか?によるかと思います。
ユーザー名非公開4

どちらもITを軸にお話しします。 ホンダの場合は...

続きをみる
どちらもITを軸にお話しします。 ホンダの場合は基本的にビジネス観点でITを取り入れたらどう効率化できるか、または商品価値が上がるかを検討し、開発全般は下請けが行うのでそれを管理・検収するのがメインになります。 自動車業界全体で自社内のエンジニアを育てて企画から開発まで全て行う方針にはなっていますが、まだ始めたばかりなので今後の見通しは不明です。ただもし実現できたとしたらエンジニアが業務要件を分からないというのは業界全体の課題でしたが、自社でいろんな部署を体験しながらシステムと直結させられるのは先進的と言えます。 NTTデータMSEはホンダなどの企業が開発したいITのプランを案件として受託して、具体的に開発していく立場になります。 とはいえこちらも実際のプログラミングなどはさらに下請けのプログラマーたちが行うので、仕事としては業務の要件をシステムの観点に落とし込んで、それをプログラマー達が作業してくれるように計画を立てるマネジメントの仕事がメインになります。 開発といえどプロジェクトによって求められるスキルはバラバラなので、一貫した経験が得られるとは限りません。また、あくまで下請けなので業務要件などを知る機会はあまり得られず、かといって開発の技術部分を担当するわけでもないので立ち位置としては中途半端な感じになるかもしれません。
ユーザー名非公開5

今の就活状況に不満持ってて専攻を活かしたいなら、もっと...

続きをみる
今の就活状況に不満持ってて専攻を活かしたいなら、もっとレベルの高い企業に挑戦すればいいと思います 時間は経てば経つほど難しくなってきますが、諦めなければ秋採用なったとしてもit系大企業はいけます (昨今はコロナで夏秋に就活するような留学生の絶対数も少ないですし)
ユーザー名非公開6

ホンダで働いてます。 多分、ホンダに来ると後悔します...

続きをみる
ホンダで働いてます。 多分、ホンダに来ると後悔します。 世間が思っているほど給料は多くないですし、新しい技術に挑戦するような風土もありません。また、悪い意味で奇人、変人がいっぱいいます

この質問の企業

  • 東京都港区南青山2丁目1番1号
  • 自動車・運輸・輸送機器
  • Q&A22件
本田技研工業株式会社は1948年9月に設立された企業である。資本金は860億円で、連結従業員数は208,399名にものぼる。また、Hondaグループは国内外451社もの関係会社がある。主製品は二輪車、四輪車となっている。
  • 東京都江東区豊洲3丁目3番3号
  • システムインテグレータ
  • Q&A119件
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(略称 NTTデータ)の本社所在地は〒135-6033 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービルである。電話:03-5546-8202(代表)。設立年月日は1988年(昭和63年)5月23日である。 代表取締役社長は岩本敏男で資本金は1,425億2千万円(2016年3月31日現在)である。連結売上高は1兆6,148億...続きをみる
この質問に関する記事
【本田技研工業へ就職するためには】気になる情報を詳しくご紹介します!

【本田技研工業へ就職するためには】気になる情報を詳しくご紹介します!

本田技研工業への就職を考えている方にとって、募集要項や採用プロセスは気になる情報です。企業によって募集要項や採用プロセスは異なりますが、本田技研工業...

3349
【本田技研工業の年収は低い?高い?】社員の方の口コミをもとにご紹介

【本田技研工業の年収は低い?高い?】社員の方の口コミをもとにご紹介

本田技研工業に就職・転職を考えている方も多いのではないでしょうか。また企業選択で重要な指標の1つとして、年収が挙げられるのではないでしょうか?そこで...

7349
【本田技研工業に転職するためには】様々な中途採用情報を公開します

【本田技研工業に転職するためには】様々な中途採用情報を公開します

本田技研工業への転職を考えた際に年収や評判、面接、福利厚生の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回は本田技研工業の年収や評判、面接、...

2410
【本田技研工業の社風】社員の方の生の口コミをもとに詳しく解説

【本田技研工業の社風】社員の方の生の口コミをもとに詳しく解説

大手機械工業メーカーである本田技研工業への就職や転職を考えている方にとって、社風は気になる情報の一つです。しかし、企業の社風を知ることは簡単ではあり...

529
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料