転職エージェントを使った転職にメリットはあると思いますか?

749

転職エージェントを使った転職にメリットはあると思いますか?

理由あったら回答に記載して貰えると嬉しいです。

こうめ

回答18

ユーザー名非公開1

メリットの有無がどうのこうのとかいうよりも、転職エージ...

続きをみる
メリットの有無がどうのこうのとかいうよりも、転職エージェントを使ってスタートする人がほとんどではないかと。
ユーザー名非公開2

自分でリサーチするより、Agentに任せた方が広く探してくる

ユーザー名非公開3

※いずれも個人差はあります メリット ・受かり...

続きをみる
※いずれも個人差はあります メリット ・受かりそうな会社をエージェント側でフィルタしてくれる場合がある ・一般公開している求人よりも詳しい採用条件がエージェント向けに提供されている場合がある ・ESの書き方、面接の指導をしてくれる場合がある デメリット ・エージェントは成功報酬なので、とにかく入社させることにモチベがあることに注意 ・個人で給与交渉するよりも、上限が下がる場合がある(その分がエージェントの報酬になってしまうため)
ユーザー名非公開4

自分は結構メリットを享受してきたタイプです。 ・...

続きをみる
自分は結構メリットを享受してきたタイプです。 ・エージェントの担当が社内のキーマンと友達で、通常のフローとは違うルートで選考を有利に始められた ・ざっくり「この業界に行きたいが、何の職種でどこを受けるのがいいか」という質問に的確な回答を出してもらい、その後の年収が数年スパンで倍近くに増えた ・選考のフィードバックをもらい、次の選考で気を付けるポイントを事前に埋められた どれも、企業と求職者両方を一人で対応するタイプのエージェントの人で、企業の人事からも「腕利き枠」のような評価をもらっている人ばかりでした。 逆にCM打ちまくってる大手は、決まったとおりの仕事しかしない、こちらから言わないと情報も開示しない、と、お役所みたいな仕事するところが多かった印象です。
ユーザー名非公開5

行きたい企業のイメージや条件はあるが、具体的な企業や部...

続きをみる
行きたい企業のイメージや条件はあるが、具体的な企業や部署がわからないケースだとエージェントを使って探してもらう方が楽です。 ただし、エージェントは転職の手数料で稼いでいるのも事実ですので、実際にあなたが転職先に満足するかどうかは重視していない。むしろ不満を持ってまた転職してもらった方が美味しいと考えているという前提で接してください。

転職エージェントを使うメリットとして、 自分の価値を...

続きをみる
転職エージェントを使うメリットとして、 自分の価値を第三者の観点で見て、それに合う 会社を見つけてくれる事にあります。 ただ、そのためには、自分の価値がわかる エージェントと出会う必要があります。 出来れば、複数社の転職エージェントに 登録し、自分の価値を評価してくれて、 かつ、何でも相談できるエージェントと 出会う事がより良いキャリアを築ける 事に繋がると思います。 まずは、何社かの転職エージェントに登録 することをお勧めします。
ユーザー名非公開6

メリットもデメリットもありますが、自分次第かと思います...

続きをみる
メリットもデメリットもありますが、自分次第かと思います。個人的には メリット ・情報を効率的に得られる ・書類整備が楽(添削など) ・入社、給与などの交渉が楽 デメリット ・エージェントの目標のために希望しない会社をすすめられる、受けることになる ・書類通過率の低下(ハイクラス、応募が少ない求人以外) ・内定辞退、保留がしにくい といったところ。 ある程度、能力が高い、希少性のある経験があればエージェントを使うメリットがでます。 そうでなければ、エージェントフィーが無駄なので直接応募の方にメリットがあります。 ブラック企業やあまり待遇の良くない職種など逆に応募が少ないものやとにかく母集団形成という言葉を使って仕事してる感を出したい会社であれば、エージェントもありかと思います。 あとは直接応募が基本的にないヘッドハント、リファラル、エージェント専門のレアな企業、部署ならメリットがあります。
ユーザー名非公開7

エージェントは、面談の調整、面接練習、志望動機の添削、...

続きをみる
エージェントは、面談の調整、面接練習、志望動機の添削、年収交渉も行ってくれるため、交渉や直接対応することが苦手な人には最適かと思います。 あと、掲載求人が限られています。反対に、自分では見つけられない求人の提案がありますので、第一希望の転職先がなく、とりあえず転職したく、応募企業も探しながら進めたいと言う方には合っていると思います。 個人で行うことのメリットは、エージェントからの催促の連絡なく、自分のペースで進めることができます。ある程度、志望する企業が決まっている方には、最適だと思います。

探さずとも求人をもらえる スケジュールを調整しやすい...

続きをみる
探さずとも求人をもらえる スケジュールを調整しやすい 書類が直接応募より通りやすい 色々メリットあります
ユーザー名非公開8

エージェント次第です。 中には、応募する職種を間違え...

続きをみる
エージェント次第です。 中には、応募する職種を間違えて応募していたエージェントもいて、そのことが最終面接で発覚したので職種を変えてもらおうとしたら、見送りとなったことがありました。 自分で求人票を見て応募していたら、このようなことは起こりません。 一方で、質問をしたり、企業との交渉を委ねられる点は、楽な側面もあります。 また、別のえでは、自身では応募しなかったであろう案件を提案してもらい、案外と選考がトントン拍子に進んだり、極めて高いオファーが出て驚いたりしました。
ユーザー名非公開9

エージェントに頼らなくても良い求人に出会える。

ユーザー名非公開10

メリットあります。 エージェントは自身の替わりに年収...

続きをみる
メリットあります。 エージェントは自身の替わりに年収交渉をしてくれます。これだけでも十分にエージェント使う価値があります。 ちなみにエージェントは転職者へのオファー年収の35%程を手数料として採用企業先に請求してます。転職者の年収が高いほど手数料が増えるので、なるべく高い年収で入社させようとする力学が働きます。
ユーザー名非公開11

自分で探す力、自分の魅せ方に自信がなければ、第三者とし...

続きをみる
自分で探す力、自分の魅せ方に自信がなければ、第三者として使用するメリットはあります。 自信があれば必要ないです。 求人を提案してくれる、という方もいますが、正直エージェントによって持ってる求人・知見に偏りがあり、運任せにしても良いならエージェントの提案に乗っても良いと思いますが、全業種全職種に精通しているエージェントなどいないので、自身が興味ある業界などは事前に絞ることをおすすめします。 私は少なくとも6人のエージェントを使用し、「その会社は未経験からではハードルが高い」、と、どのエージェントからも応募させてもらえなかった会社で、自主応募ですべて内定を頂きました。そして自分で年収交渉をし、エージェントフィーに取られる30%の金額をサインオンボーナスとして入社時に+100万積んでもらいました。 エージェントから情報をもらうだけもらって自主応募するのがおすすめです。

人によるが、ハローワークなどの公的機関の就職相談窓口を...

続きをみる
人によるが、ハローワークなどの公的機関の就職相談窓口を利用するという選択肢もある
ユーザー名非公開12

効果の程は人によるとは思いますが、自分はあると思います...

続きをみる
効果の程は人によるとは思いますが、自分はあると思います。 転職理由をまとめたり、面接対策を行うなど、個人で考えるよりプロの力を借りた方がいい場合が多いのではないでしょうか。(もちろん自分の努力も必要ですが) 自分は口下手なため、カドの立たない言い回しなど参考にさせていただいた部分が多々ありました。 ただ、転職エージェントもピンキリです。 熱心に話を聞いていただいて有力な情報を提供してくださる方もいれば、転職者(自分)に魅力を感じずせっかく登録したのにほとんど放置される場合もあるので、そこは複数のエージェントと付き合って自分に合うところとお付き合いする必要があると思います。
ユーザー名非公開13

転職エージェントに何を求めているのでしょうか? 求人...

続きをみる
転職エージェントに何を求めているのでしょうか? 求人紹介、転職相談、提出資料チェック、面接対策、日程調整、給与調整などありますが、 どこかやってもらいたいものがあるなら、メリットになる可能性はあります。 ただ、担当者の当たりはずれはあるため、メリットにならないかもしれません。 でもやってもらいたいものがあるなら、事前にわかることは無いので、 依頼したほうがよいのではないでしょうか。 使えなかったら、切ればよいだけですから。

質問者です。 みなさん、ご丁寧に回答いただきありがと...

続きをみる
質問者です。 みなさん、ご丁寧に回答いただきありがとうございます。 私は転職エージェント対してあまり良いイメージではなく、カジュアル面談や面接にて会社に直接質問・交渉すれば良いし、あまり大した情報共有してもらえない印象を持っていました。 しかし、みなさんのお話を聞いて書類の添削や、求職者が認知していない求人を持ってきてくれるなど関わり方によってはメリットがある気がしました。 どなたか一人をベストアンサーに選ぶことは難しいので、こちら投稿でまとめてお礼をさせていただきたいと思います。
ユーザー名非公開14

本人が「年収を上げてください」と言うよりも、転職エージ...

続きをみる
本人が「年収を上げてください」と言うよりも、転職エージェントから「他の企業と取り合いになるので年収を上げた方が良いですよ」と言われた方が企業側も年収を高く提示してくれる可能性が高いというのが最大のメリットだと思います。 私は必ず転職エージェントを利用していますが、すべて年収は上がっており、転職エージェントの交渉力は凄いなと関心しています。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料