仕事をする上で壁に当たった時はどうするべきでしょうか。

仕事をしていると、上手くいかない事や壁などが出てくると思います。
その際、どうやったらその壁を越えられるか?と考えられる人と、そうでない人の違いは何だと思いますか?
自分は後者の方で、最初から完璧に上手くいかないとストレスが溜まってしまいます。どうやったら、その考えを変えられますか?
単に仕事を甘く見ているだけですか?
それとも、自分はそういう考えの人間だと割り切った方が良いですか?
そして、その考えに合った仕事した方が良いですか?

ユーザー名非公開

回答8

ユーザー名非公開1

自分が今まで乗り越えて来た壁を思い出しどう乗り越えてき...

続きをみる
自分が今まで乗り越えて来た壁を思い出しどう乗り越えてきたかを思い出してみては如何ですか?自分にあった方法で乗り越えていきましょう。無理であれば、あなたに取って乗り越える事が必要無いか、逆に乗り越えられないかのどちらかです。ありきたりかもしれませんが、頑張って下さい。
ユーザー名非公開2

①完璧主義者であるがために初めから完璧にできないとスト...

続きをみる
①完璧主義者であるがために初めから完璧にできないとストレスがたまる ②壁があったときにどう乗り越えられるかを考えられない という2点を結びつけているものが何かで悩んでしまいました、読解力なくすみません。
ユーザー名非公開3

最初から完璧にできる程度の内容であれば壁ではありません...

続きをみる
最初から完璧にできる程度の内容であれば壁ではありませんよね? 上手くいかないのは上手くいかない原因があるからで、その原因を解決する事でようやく前に進めます。 原因がわからなければ前には進めません。 まずは原因が何かを知る事から始め、それを1つ1つ解決しましょう。
ユーザー名非公開4

私も壁を越えるのは苦手なので話半分で。 質問を課題解...

続きをみる
私も壁を越えるのは苦手なので話半分で。 質問を課題解決力のある人とない人の違いと捉えて回答します。その違いは客観的論理的に考えられること、割り切って考えることができることだと思います。 壁を正しく捉え、要因を抽出し、原因を絞りこむ、解決にはこのプロセスが必要です。なかなか解決できない人ほど、先入観や思い込みで行動し、論理が飛躍したり破綻したりしていることが多いです。 また要因を延々と抽出して、考えが発散してしまう人、これも解決に時間を要してよくありません。業務には制限時間があるので、考えの割り切りが大切です。 仕事は限られた時間の中で結果を出すことは求められます。60点で合格なのに、常に100点を目指す仕事の仕方は100点か0点しか取れず、周りからの評価が下がってしまいます。 性格や性分を変えるのは大変ですので、自分の強みで勝負できる仕事を選ぶ方が合理的です。これまでのキャリアや経験を踏まえて選ぶのが良いと思います。

個人的には、一番大事なことは、有識者に教えてもらう・質...

続きをみる
個人的には、一番大事なことは、有識者に教えてもらう・質問することだと思います。 わからないことが恥ずかしいであったり、忙しい人に質問するのは気が引ける、などの理由で、一人で抱え込んで仕事が遅い人をよく見かけます。 1人で丸1日悩んで何も進まない場合と、どこがわからないかを1時間程度で整理して有識者へ質問して進め方を教えてもらって、残り6時間は仕事を勧められる場合とでは、雲泥の差がつきます。 もちろん質問する際に何も考えずに忙しい人に意味不明な質問をすると嫌がられる可能性もあるので、「こういう状況で困っている、いつまでにこういう状態にしないといけない」など、何が課題でどうしたいのか等、わかりやすく纏めた上で質問すると、普通の仕事ができるひとはフォローしてくれます。(仕事ができる人はチーム全体の生産性を常に考えているので、仕事を一人で抱えて進まないメンバーがいるより、その人をフォローして仕事を進めてくれる方がチームとしてメリットがあると考えます) あとは、単純に知識的なものは自己研鑽も必要ですが。
ユーザー名非公開5

次のアクションを常に考えるのが大事です。 人はうまく...

続きをみる
次のアクションを常に考えるのが大事です。 人はうまく行きそうなアイディアが思い浮かぶと、それに考えが縛られてしまいがちです。 そのアイディアがうまくいかなかった場合を考えられません。 失敗してから次を考えたのでは、仕事がなかなか進みませんし、メンタルもいちいち落ち込みます。これは後手に回った仕事の進め方です。 後手に回らない仕事をするにはどうすればいいでしょうか? 極端に言えば、仕事は成功か失敗かの二通りしかありません。結果が出るまで待つのではなく、やる前に成功か失敗かのどちらかであることはわかってるので、成功した場合のアクションと失敗した場合のアクションを考えておけばいいです。アクションは2~3個程度あればとりあえずは安心です。 最初から完璧に仕事をするという姿勢は大事ですので、これからもその意識を大切にしてください。
ユーザー名非公開6

ゴールから逆算する癖をつけるといいと思います。 仕事...

続きをみる
ゴールから逆算する癖をつけるといいと思います。 仕事の上で壁があることは頻繁にあります。 私は「そもそもその壁を越える必要あるの?」から考えます。 言いかえれば「裏ワザはないか?」です。 ステークホルダーと仲良くなって聞けると最高ですね。 裏ワザも無いとすると「人や組織を使って越えれないか?」です。 関係者に聞いて周ります。 この時点である程度その壁を越えられ無いとしても代替案がポロっと出てきたりします。 それでも無理なら、周りに無理だった理由を正当化して説明できるので諦めます。 次の良い仕事にリソース割いた方が良いですよねと言う雰囲気にすれば評価は下がりません。
ユーザー名非公開7

高ければ高い壁の方が上った時気持ちいいもんな。 って...

続きをみる
高ければ高い壁の方が上った時気持ちいいもんな。 って誰かが言ってました。 まだ限界なんて認めてはいけません。 無理もやり続ければ無理じゃなくなると、どっかの有名企業の社長さんも言ってました。 もしかしたら壁なんて無いのかもしれません。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料