Web制作ディレクターとして約3年間働いております。 Webサービスの開発ディレクションなど、...

現在、Web制作ディレクターとして約3年間働いております。
業務としては、ホームページなどの受託制作のWebディレクションが主な業務です。
そろそろ、Webサービスの開発ディレクションなど、長期的なプロジェクトを経験したく思っており、正直もう4年目を迎え焦ってきています。(別のWeb系企業で働いている友人は、どんどん新しいことにチャレンジしている)。
とはいえ、まだまだ自分の力が足りない気もしていて、一歩踏み出せないでいます。
今の会社では自社サービスも少し開発していて(そんなに大きなサービスではない)、そこの部署にいけるように希望を出すか、転職をするか、・・・。

どうすべきでしょうか。アドバイスお願いします。

ユーザー名非公開

回答2

ユーザー名非公開1

Webのエンジニアです。 あなたが具体的に何ができる...

続きをみる
Webのエンジニアです。 あなたが具体的に何ができるかを把握できていないので、的はずれな回答になっているかもしれませんが、ご了承ください。 まず、社内で長期的なプロジェクトに携わる希望等を伝えるべきかなと思います。 次に、私はエンジニアですが、ディレクターは技術を幅広く知っておく必要ながあると考えています。インフラ・セキュリティ・開発・デザイン・テストまで、幅広くです。 あまり良く理解していないというところを勉強してみてはどうでしょうか? 最後に、ご自身で開発されたことはありますか? やはり、開発の流れをわかっている方がディレクションをする方が、エンジニアとしても仕事がしやすいです。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 まず第一にお友達のことは忘れましょう。周囲の誰から見ても、あなたとそのお友達を比較する意味などないです。どうせ比較するならザッカーバーグさんあたりと比較してがんばったらよいかと思います。 やりたいお仕事があるなら、普通に会社に希望を出す・・というか、まずパーティなどの席で、社長に夢を語ってみせたりしておけばいいのに、と思ったりします。また、普段のお仕事の周辺にも実際には課題が転がっていたりしますので、その解決がWebサービスなら拾えばよかったりします。「お問い合わせフォームもやりましょうか」「会員登録のところも作りましょうか?」ぐらいの話はありますよね。 常にアイディア(問題と解決のペア)は出るようにして、必要な技術は先に習得しておきます。Webサービスそのものは、非常に簡単に作れますので、休日の1日でできる程度の小さな実験は積み重ねておきます。 そして、会社で「やってみない?」と言われたら、すぐプランを取り出せるようにします。 マーケティングのフレームワークとかは実際の実行にはあまり役立たないのですけど「こういうものを作ろうと思います」と他人に説明するには有効ですので、企画書は書いてためておけばいいかと思います。 商売や仕事というのは、機を見て動くものであり、動けるように準備するものだと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料