• HOME
  • 就職
  • 就活中の面接時に女性への福利厚生に深く聞かないほうが良いと指導されたのですが…

就活中の面接時に女性への福利厚生に深く聞かないほうが良いと指導されたのですが…

235

就活中の大学4回生女子です。模擬面接で、面接時には有給休暇や生理休暇、育休、産休等の休暇に関する質問はしない方がいいと指導されました。
女性にとっては、働く上では非常に重要なことだと思うのですが、なぜ質問しない方がいいのでしょうか?新卒であっても、長く勤めていたいと思うのであれば、当然確認しておくべきだと思うのですが・・・採用業務の経験のある方、回答お願いします。

福利厚生女性面接就職活動/就活

ユーザー名非公開

回答1

小さな会社を経営しております。 私の会社は役員に...

続きをみる
小さな会社を経営しております。 私の会社は役員に子供のいる女性がいるために、対応するようにできていますけど、多くの会社は子供を育てながら責任ある職務をするのが難しい状況にあります。企業にとってそのことを聞かれるのは耳が痛い質問です。 採用は、労働力の売買なのですが、新卒は実績がない上に卒業までに決めないといけないわけで、圧倒的に企業側が有利でアンフェアな交渉です。 企業は答えづらい質問をする人は採用しないので、卒業までに学生全員の進路を決めたい学校は、そう指導するのでしょう。 ただ、質問者様の疑問は当事者として自分が働くのですから当然です。 転職活動は新卒の就活に比べてずっと楽です。多少の不満はあっても転職しないことができるので、条件が合わなければ行かなければいいだけですし、良い条件の案件があれば時期を問わず行くことができます。 誰もが欲しい人材になって、高いお給料と良い環境を手に入れましょう。そして、できることなら、質問者様も後の後輩が心配することなく働ける会社を作っていただけたらいいなと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料