• HOME
  • 就職
  • 通信高校生ですが、大学にはいったほうが良いと思いますか?

通信高校生ですが、大学にはいったほうが良いと思いますか?

大学卒業したら就職するのと、高校卒業したら就職するのどっちの方がいいんでしょうか?
将来は服飾関係の仕事をしたいと思っています。

ただ、私の家庭はお金が無いです。高校は通信制であまりいい高校ではなかったので、いい大学行って就職した方がいいんじゃないかって思うようになりました。
大学ってやっぱり行った方がいいんですか?

就職

ユーザー名非公開

回答2

奨学金を借りてでも大学に行くべきです。 奨学金の...

続きをみる
奨学金を借りてでも大学に行くべきです。 奨学金の金利は最大3%で今の水準だと1.7%程度(参考までに、サラ金は18%です)、大学でしっかり勉強すればいくらでも取り返せる金利です。 国際的に見ても、豊かな国はみんな教育に投資しています。 例えばシンガポールなんかは国土が東京23区ほどの面積しかないわけですから、広い土地を必要とする農業も製造業もできないわけですが、それでも世帯年収は約1000万弱というものすごい経済大国です。 農業も工業もできなくても情報通信業や金融業という人間の高度な知識が必要となり、それゆえに単価の高い仕事が集まっている。だからこそ、少ない国土面積で高い世帯年収を維持できるわけです。 なぜこのようなことが実現できるかというと、教育に対する意識がものすごく高く、多額の教育費を投じる家庭が多いからですね。(日本では考えられないほどの学歴社会です) 私は最近の「大学に行く金がないなら高卒で働け」「大学に行って勉強しないなら高卒で働け」という日本の風潮には違和感を感じます。 教育に対する投資を惜しんで目の前の賃金を追うような風潮が進んでいくと、日本全体の教育水準がどんどん下がっていきます。古来より、教育水準を下げて豊かになった国はありません。 例えば服飾関係の仕事につくとしたって、 ・世の中の服のトレンドはどのように作られるのでしょう? ・服の原材料が値上がりした場合、どのようにして売上高を確保しますか? ・新しいトレンドを自分のブランドで創りあげたい場合、どのような手段が考えられますか? など、広範囲の知識が求められる局面は山程あります。 これらのことについて考える上で、大学で身につく知識は非常に役に立つと私は思います。

大学に行くことを強くおすすめします。 人生は長い...

続きをみる
大学に行くことを強くおすすめします。 人生は長いです。もし天職と思い服飾関係の仕事に就いたとしても、10年後違う仕事に興味が湧くかもしれません。 その時、大学を卒業していれば、転職が圧倒的に有利になります。 費用はかかりますが、是非大学へ入学して、いろんなことを学んでみてください。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料