四大監査法人の中でも海外に強いのはどこでしょうか?

4大監査法人について
会計士試験結果待ちの論文受験生です。試験も終わり、監査法人の説明会も増え、自身の進路について考えるようになりました。

僕は海外に興味があり、出張などの一時的なものではなく、駐在員として何年か現地で働いてみたいな、と思っています。
そこでなのですが、BIG4と呼ばれるファームの中で世界的に見て、最もブランド力があるのはどのファームなのでしょうか?

一判断要素として、海外赴任経験ある方などにお聞きしたいです。

会計/決済海外

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

4大監査法人出身で、オーストラリアなどに駐在経験(といっても転職後のコンサルティングファームからですが)がありますので一応条件は満たしているようなので回答します。

世界的にブランド力があるのはどこかというと、感覚的にはPWCでしょうか。特にアドバイザリーではPWCは評判いいですし、ピッチでも他法人によく勝っていた印象です。
といってもほとんど差異はありませんし、国によっても状況は異なりますので(日本ではPWCを除いた3大監査法人と言われることも多いですしね)、仮にこの質問でアンケートを取ってたとしても統計的に優位な差異はでないと思います。

質問の意図は読み解くと海外勤務時又はその後にどのカンバンを背負っているのが仕事をしやすいか、あるいは評価されるのか、というところかなと推察しますが、その意味においてはBIG4の間に差異はありません。
それよりも重要なことは、海外ではBIG4のブランド力は日本におけるそれとは比べ物にならないほど高いということです。
多くの国ではCPAはそれほど難関資格ではなく、会計士といっても大した反応はされないですが、BIG4出身だと知ると見られ方が変わります、いわゆるエリート的に扱われます。
事実、英語が話せなかった私が海外のファームからオファーを受けたのも、BIG4出身だからという部分が大きいです。

中堅監査法人やそれ以外の企業にもいい部分はたくさんあります。しかし、上記についてはBIG4の大きなメリットの一つだと認識しておくと良いかと思います。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー