公務員ですが、民間企業は実際どれくらい忙しいんですか?

民間企業ってそんなに忙しいんですか?
私は公務員ですが、民間企業の忙しさがどれくらいか気になっています。
学生時代に電車を毎日利用していたのですが、サラリーマンのほとんどは17時~19時の間に帰宅できているように感じていました。

民間に就職した友人たちも、その9割は17~19で帰宅できています。
私は公務員の中では比較的楽な所のようなのですが、それでも帰るのは毎日20時以降です。
周囲の公務員仲間には毎日深夜0時頃まで仕事の方も大勢います。(霞が関ではなく出先です)

民間企業は公務員より忙しいと言われていますが、本当なのでしょうか純粋に疑問に思っています。

仕事内容キャリア

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

業種と職種によるとしかいえません。

ユーザー名非公開(質問者)

まあ、そのとおりですね。
どれもピンきりなのは確かで、たまたま僕の知っている友人は
民間でも割りと楽な職と業界なのかもしれませんね。

もちろん、業種によって違うのですけど、遅くまで働くってどういうちょっと書こうと思います。

例えば飲食の店長さんとか労働時間が長くなりがちです。
なぜなら、アルバイトは時給制で、店長は月給で、自分が働けば、そのまま経費が浮くわけなので、最大限自分を入れておけば、成績が良くなります。

それから、弁護士さんやコンサルタントなど稼働率と稼ぎが直接連動しているお仕事では、高給取りで稼いでいる人ほど休んでいるとその時間は損をしている感覚になりますので、無茶な働き方の人も多くなります。

基本給は低いがきちんと残業代が支払われる会社だと、生活費が残業代を織り込んでいたりするので、何もしてないのにダラダラ会社にいる、18:00すぎてから仕事を始めてて「仕事が多すぎて帰れない」とか言うという状況が産まれます。

あと私のようなプログラマーだと、担当範囲は完璧にこなしたいが、追加の仕事を押し込まれるのはいやだ、という場合に、時間ギリギリまで仕事をひきのばして、更に仕事を頼まれないようにする、といったことが起こります。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます、とてもわかり易かったです。

それぞれ環境によって労働時間に偏りがあるということだと思うのですが…
要するにピンきりなんですね…

ただ、自分の描いていた公務員像と実際との乖離がありすぎて質問しました。
参考にさせていただきます。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー