将来、起業したいと考えている19歳ですが、ビジネスプランはどのように思いつきますか?

将来、起業したいと考えている19歳です。

何個か、やりたいこともあったりするのですが、

特に、経営者のみなさんはビジネスプランはどのように思いつきますか?きっかけや、こういう出会い等など
お聞かせ下さい!

起業ビジネス

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

小さな会社を経営しております。プログラマーです。
会社を経営したいなら簿記ぐらい勉強しておけよ・・とは思うのですけど、実際は多くのビジネスオーナーは税理士さんに丸投げしてることに、後から気づいたりします。

ビジネスプランですけど、ビジネスなのでお金儲けをするわけです。

(1)誰かの社会的な問題「青山で美味しいスイーツが食べたい」「都内に保育園が足りない」「2F以上の飲食店に集客したい」
(2)解決手段があって実現できる「ケーキを作る技術がある」「都内に土地がある」「インターネットサイトを作れる」
(3)誰かからお金を貰える

の3つを揃えれば、成り立ちます。必ずしも、(1)から始める必要はなくて、(2)の商品やら技術やらが先にあって、それを欲しくてお金を出してくれる人を探すでもいいです。それぞれは関連してますし相反する性質もあります。

(1)は、いわゆるアイディアです。「ないもの」を見つける能力を使うか、真似をします。なんでも発明する必要はないですし、基本は真似してちょっと変えるとかいうのが常道です。「ライブハウスではバンド1組あたり30人の集客があればバンドは利用料など支払わなくていいのだけど、バイトしてお金を払うバンドばかりで困る」とかいう話に、3個ぐらいは解決法を思いつかないといけないです。他人がどういう問題をどう解決してるか、も検討しておきます。

(2)は商品や技術です。私はプログラマーなので(1)から入って、それを解決するシステムやサービスを作ったりします。楽器の練習や筋トレみたいなものなので、割と地道な蓄積だとか人のつながりだとか、お金があって、実現するものです。

(3)は商品なら単純に対価を受け取るわけですけど、新規ビジネスは意外と直接の対価ではなくて広告だったり補助金だったり、借金とかVCからお金を受け取るだけでそれ以外のお金の入口がなかったりします。

・・長くてごめんなさい。ラーメン屋をやりたいとか、既存ビジネスでも変化はいくらでもつけられます(場所が違うとかも変化ですから・・)ので、ビジネスモデルそのものは新しくなくてもいいという話もあります。

ユーザー名非公開(質問者)

> ・・長くてごめんなさい。
いえいえ、とても詳しく回答していただき、勉強になりました!

> ビジネスモデルそのものは新しくなくてもいいという話もあります。
確かに、既存の市場から他のサービスやアイディアと大差が無いようなものがどんどんリプレイスされていっているように思えますね。
結局、運要素も強いのかな?なんていうことも最近思っているところですが、自分自身力はまだまだですので、地道に。自分は何を生み出せるのかを考え続けたいと思います。

以前は、ビジネスで失敗するにはお金が必要だったので難しかったのですけど、ITでは本当にどうしようもないサービスを立ち上げて売上がなくて失敗することもできるようになりました。それから本当に会社も資本金1円(実際は30万円ぐらい)で立ち上げられます。

例えばAndroidアプリの作り方を覚えて、いろいろなことにつけ、Androidアプリで何かできないかな・・と考えて、月に2つぐらいずつ作って、それがアプリとしては当たらなくてもいいのですけど、どういう問題(ジルさんの「困りごと」)はそれで解決できそうか、をつかんでいったらどうでしょう。世界平和みたいな問題を解決するのは大変ですし、切符を買うのに困ってる外国人を助けるぐらいならすぐできるのですけど、問題にもレベル感みたいなものがありますよね。

基本は困り事を見つける事だと思います。大半の人は困り事を「こういうものだ」「仕方ない」としてスルーします。そもそも困ってることに気付いていないなんて事も結構あります。日常のほんのちょっとした事で良いので、困り事を見つけたらメモする習慣をつけると良いと思いますよ。

ちなみに、ビジナスプランも大切ですが、起業するならビジネスモデルを意識したほうが良いと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます!

> 起業するならビジネスモデルを意識したほうが良いと思います。
結局収益を得ることが目標であり、最高の結果であるからでしょうか??
確かに、困っている方をみつけて、その方たちの為に新しいサービスを作ってみたりした時に、収益が無いのはつらいですが、それ以前に困っている方を助けるという行為が経営していく上では大事だと思うんですけど、甘いんですかね…?

大丈夫です。甘くないですよ。商売の本質は困りごとの解決だと私も思っていますし、その気持ちを決して見失わないようにして欲しいなと思います。

その上で、
解決策の提供を途中で放り出さず維持し続けるため、1人でも多くの人を助けるため、そして自分と仲間と家族の生活を守るための手段の1つが収益を上げることであり、ビジネスの構造として目を背けることは出来ないものです。起業するとはそういうことだと思います。

ちなみに、目的と目標、手段の使い分けの例です。これ覚えておくと良いですよ。
目的は、○○という困りごとがない世界を作ること(これはぶれちゃいけない)
手段は、解決策(○○サービス等)を提供して収益を得る
目標は、これを実現するために通過するポイント(指標)

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます!
メモしておきましたw

そのとおりだと思います!目的達成の為にがんばります(^^)

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー