男女の評価基準がフラットな業界の見分け方はありますか?

新卒では、大学の専攻で近かった建設業界を選択しました。会社では、やはり業界の風潮なのか男尊女卑の考えがはびこり、
女性で出世している人はほとんどいませんでした。

同じだけ働いていても、男性の同僚達が役職をあげてゆく。このような理不尽な環境で一生ずっとは働きたくないと思い、思い切って転職活動を開始しました。


今回の転職では、自分のこれまでの経験が活きることはもちろんのこと、
男女フラットな企業で働きたいと思っています。

伺いたいのは、男女フラットな企業の判断の仕方ついてです。
面接では、フラットといいつつも社内での実情は違う場合も多いかと思います。
もし良い見分け方があれば教えてください。どういった業界が多いとかって実際あるのでしょうか?

女性キャリア

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

素人考えですが、管理職などに女性が何パーセント程度いるのか、数値で訊けば誤魔化しにくいような気がします。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど…!

確かに、それはそうかも知れないですね!
女性でも管理職に上がれる環境が整っている企業はあまり無いイメージですので…。
今度聞いてみます!

ユーザー名非公開1

@ユーザー名非公開:
1:代表取締役社長の性別
2:経営陣(取締役)の性別割合
3:マネジメントラインの性別割合
等、ファクトとナンバーに基づいてご判断頂くと妥当性が高いかと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほどです…。
見た感じですと経営陣に一人でも一人でも女性がいれば、フラットな会社と捉えられるのかな?
というくらい0か1の会社が多かったです。

検索量も少ないと思うので、決めつけるのは早いかもしれないですが
いずれにせよ、大手になればなるほどここらの数値は開示しているので毎度確認して行こうと思います!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー