海外勤務の延長を打診をされたのですが、承諾すべきと思いますか?

40代で初めての中国勤務となった、大手メーカーにつとめている者です
今悩んでいることは出張先の中国にのこるべきか、転職すべきかという点についてです。


新卒で大手メーカーに勤務し始めてから10数年たって初めての中国勤務となりました。
3年の中国勤務を経て、会社からは業務が完結するもう3年中国にいるようにという要請をうけました。

しかし、単身赴任で中国に3年いるのは正直家族と接する時間も少なくかなり、精神的な負担を感じています。
40代をすぎてから、転職をすべきか、自社で中国に残ってキャリアをつむか非常に悩んでいます。

みなさんなら、どのように判断しますか?

海外キャリアプラン出張

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

素朴な疑問なのですが、自社のまま日本に戻るという選択肢はないのでしょうか?

ユーザー名非公開(質問者)

日本では色々とありまして…
今の会社の日本本社に戻るというような選択肢はないんですよね。

すいません、内容不足でした…。

そういうことですか。もし私が質問者様の立場ならばさっさと転職すると思います。家族との時間はかけがえのないものですし、仕事はどこででもいくらでも出来るからです。ちなみに、決して仕事(収入含む)に対するプライオリティが低いという事ではなく、家族と同じくらい大切です。ですから、それらを両立するために常に模索していますし、社外で通用するスキルや人脈などを常に磨き続けています。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー