• HOME
  • 転職
  • 50歳が転職活動をしていくにはどうしたらいいですか?

50歳が転職活動をしていくにはどうしたらいいですか?

就職面接で、退職理由をどう言ったら悩んでいます。

50歳です。やむを得ない理由で自己都合で退職しました。10月付けで退職です。
自己都合となりましたが、懲罰の対象となり、諭旨解雇、もしくは懲戒解雇の対象となる旨の説明を受けて、自己都合による退職となりました。

辛いですが現実です。25年勤めての退職で情けないと思っていますが前に進むしかありません。
家族もあり生活が掛かっています。直ぐにでも求職活動を始める予定です。

必ず、退職理由を聞かれると思いますが、何をどう説明したらいいか良い考えが浮かびません。
何か知見をおかしください

転職面接

ユーザー名非公開

回答2

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 4...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 40代の私がいうのもなんですが・・ 面接はセールスですから、別に赤裸々な真実を述べなければいけないものではありません。 また、退職理由って何を説明しても、最大で得点ゼロでふるい落とす意味でのマイナス価値しか生まない質問です。 社長とケンカして出てきてしまいました、とか、何年も働いてるといろいろありましてハハハ、ぐらいでチャチャっと終わらせるほうがいいのではないかと思います。 退職理由なんて暗くなる話で思い悩まずに、プラスの価値・・この人を雇ったらこれだけ儲かりそうだな、みたいな夢のある話に力を注いだほうが、いいのではないでしょうか。この規模の会社なら、社長がやってる経理と総務全部やりますよ、とか。
ユーザー名非公開1

やむを得ない理由で退職とありますが、読んで字のごとくや...

続きをみる
やむを得ない理由で退職とありますが、読んで字のごとくやむを得ないなですから例えば自動車事故などで解雇になったとしても誰にでも起きうる事と言えますので正直に。また、正直に話し理解してくれる会社ほど正直な仕事をしているとも言えます。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料